Gremz

One small step !

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

多読の世界制覇に向けて、 ぼちっとな(ボヤッキー風で)

プロフィール

間者猫

Author:間者猫
すべてはこの1册から始まりました。



多読3原則を心に留めて、
楽勝で読めそうな簡単な本から読み始めたら、本当にペーパーバックが読めるようになりました。

多読3原則とは
1.辞書は引かない
2.わからないところは飛ばす
3.つまらない本はやめる
です。

一緒に始めてみませんか?

コメント・トラバは承認制にしております。
すぐには反映されませんが御容赦を。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

君は闘っているかね?~洋書と和書と映画と音楽と~
辞書は引かずに簡単な本から読むという方法(いわゆる多読)で、 ”絶対、無理”と思っていた洋書が読めるようになりました。皆さんよろしく。
【和書】中国の核戦力に日本は屈服する 今こそ日本人に必要な核抑止力

中国の核戦力に日本は屈服する 今こそ日本人に必要な核抑止力 (小学館101新書)中国の核戦力に日本は屈服する 今こそ日本人に必要な核抑止力 (小学館101新書)
伊藤 貫

小学館 2011-02-01
売り上げランキング : 168871

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


読了。
長期的な視点でのアメリカの没落と中国の勃興。
日本の周りは、核保有国の中国、ロシア、北朝鮮。
ブラックメールで日本は屈服。説得力ある。
しかし中国が太平洋に出てこようとしているのは分かるが、
小皇帝と言われ子供の少ない中国に将来的に人民解放軍を維持できるのだろうか。
疑問である。
またロシアの動向も分析されていない。
国際関係論なら多面的な分析が必要。残念である。

しかしながら、自分たちのことを自分たちで決められない国、日本。
それが一番情けない。
勉強になった。
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する