カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

多読の世界制覇に向けて、 ぼちっとな(ボヤッキー風で)

プロフィール

間者猫

Author:間者猫
多読3原則を心に留めて、
楽勝で読めそうな簡単な本から読み始めたら、
本当にペーパーバックが読めるようになりました。

多読3原則とは
1.辞書は引かない
2.わからないところは飛ばす
3.つまらない本はやめる
です。

一緒に始めてみませんか?

コメント・トラバは承認制にしております。
すぐには反映されませんが御容赦を。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

君は闘っているかね?~洋書と和書と映画と音楽と~
辞書は引かずに簡単な本から読むという方法(いわゆる多読)で、 ”絶対、無理”と思っていた洋書が読めるようになりました。皆さんよろしく。
【多読】辞書引きに関する覚書
 辞書をひくことに関しては、
多読三原則を守って、ある程度サクサクに読めるようになった段階で
辞書引き3原則を適用していくという方法がいいと思います。
 というのも、分からなかったらすぐに辞書をひいてしまうと
その時は覚えているのですが、すぐに忘れてしまうんですね。
そうすると
1)辞書をひいたけど分からない
2)また辞書をひく
3)分かった気になる
4)しばらくするとやっぱり分からない 2)へ戻る
という辞書引き地獄の悪循環に陥る可能性が大きく、
この悪循環に一度はまってしまうと
快適なスピードで読めなくなってイライラし、
最悪、多読を挫折させてしまう
という流れになるかもしれないと思います。

 辞書をひかない効用としては
分からない単語をモヤモヤさせておくと
分かった時にうれしいし、
この”捉えた!(Bingo!)”という感覚がまたたまらなくいいのですよ。
”Get”という言葉を捉えた時はうれしかったですなあ。
(まだ捉えきれているかどうかは分かりませんが)

 ある程度ざーっと読めて筋が追っていけるようになれば
辞書をひいたとしても辞書引き地獄に陥らないので、
そこまでは我慢して辞書をひかないでおきましょう。

ってこんなテキトーな答えでいいですか?

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

コメント
どうぞお使いください。
どうぞお使いください。
[2009/04/02 23:38] URL | 間者猫 #- [ 編集 ]

お願い!
これ、「716室」でいただきます。
[2009/04/02 23:10] URL | さかい@tadoku.org #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kanjanekotadokist.blog39.fc2.com/tb.php/1368-5d33eb0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)