Gremz

One small step !

カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

多読の世界制覇に向けて、 ぼちっとな(ボヤッキー風で)

プロフィール

間者猫

Author:間者猫
すべてはこの1册から始まりました。



多読3原則を心に留めて、
楽勝で読めそうな簡単な本から読み始めたら、本当にペーパーバックが読めるようになりました。

多読3原則とは
1.辞書は引かない
2.わからないところは飛ばす
3.つまらない本はやめる
です。

一緒に始めてみませんか?

コメント・トラバは承認制にしております。
すぐには反映されませんが御容赦を。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

君は闘っているかね?~洋書と和書と映画と音楽と~
辞書は引かずに簡単な本から読むという方法(いわゆる多読)で、 ”絶対、無理”と思っていた洋書が読めるようになりました。皆さんよろしく。
【和書】基礎から学ぶ鉄筋コンクリート工学


阪神・淡路大震災で問題となったコンクリートのせん断破壊について
設計の面から勉強しておこうと思い、図書館から借りてきました。
時代的にはコンクリートの維持管理が中心なので、
そちらを勉強しておかないといけないのですが、
どう設計されているのか知っておくことは大事なので。
【雑件】免震積層ゴムの 新たな大臣認定不適合等の疑いについて
年度末で忙しすぎるのですが、
技術者倫理として注視しておかねばなりません。

当社グループ製造の免震積層ゴムの 新たな大臣認定不適合等の疑いについて
【雑件】技術士登録証来ました。
技術士法
(定義)
第二条  この法律において「技術士」とは、第三十二条第一項の登録を受け、技術士の名称を用いて、科学技術(人文科学のみに係るものを除く。以下同じ。)に関する高等の専門的応用能力を必要とする事項についての計画、研究、設計、分析、試験、評価又はこれらに関する指導の業務(他の法律においてその業務を行うことが制限されている業務を除く。)を行う者をいう。

(技術士の資質向上の責務)
第四十七条の二  技術士は、常に、その業務に関して有する知識及び技能の水準を向上させ、その他その資質の向上を図るよう努めなければならない。

技術士の名に恥じぬよう精進して参ります。
【雑件】平成27年度 技術士第二次試験のポスター
そう言えばまだ、来年度の技術士2次試験のポスター、職場に貼ってなかったです。
来年度は申し込みの締め切りが早く、試験日も2週間早いので、気をつけないと。
”業務内容の詳細”を書くだけでも時間がかかるし、添削もしてもらわないとなあ。
周りに受けるつもりの技術者がいたら言うといたらんと。
”気付いたら締め切りすぎてました”って洒落ならんからなあ。

平成27年度 技術士試験ポスター
【和書】マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則
半分ぐらいまで読みました。

マネジメントってよく分からないなあと思っていたのですが、
最初に
”マネジメントとは、成果に対する責任に由来する客観的な機能である(p2)。”
と書かれておりました。

やっぱりよく分からん(笑)。



【雑件】関数電卓
随分前に関数電卓を失くしてしまい、
現場に出る時に不自由していたので買いました。
でもちょっと大きかったです。

ところで関数電卓って2000円以下で買えるんですね。
ビックリしました。
学生の時は関数電卓は高くて、
買う時は、”清水の舞台から飛び降りる気持ち”だったのを思い出します。


【雑談】マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則
先日、会社の面談があり、
課長同席の元、部長より、
「課のマネジメント」をしていってほしいとのこと。
ワシ、課長やないんですけど・・・。

しかし現実、”人は少ない”、”業務は多い”、”残業するな”。
どないせいっちゅうんじゃい(怒)。
というわけでちょっと勉強をば。



【雑件】技術士登録申請
登録料、登録手数料結構かかりますが、
登録しないと技術士の名称が使えないので、
「技術士登録申請書類一式」送りました。

【Kindle】The Hunt for Red October


20ページほど読みました。
映画をDVDで観たのですが、すっかり忘れております。
今度借りてこよう。
潜水艦ものといえば、”眼下の敵”を思い出しますなあ。
えっ、古いって(笑)。

【和書】集中講義!アメリカ現代思想 リベラリズムの冒険


なんとか読了。
結構難しかった。
もうちょっと基礎知識を仕入れないといかんですな。
【和書】青本、買ってきました。
総合技術監理部門の技術士は一般部門の技術士と求められているものが違うので、
通称、「青本」と呼ばれる
「技術士制度における総合技術監理部門の技術体系」を
買ってきました。
一度「青本」に眼を通し、業務に臨めば、スキルアップにつながるのではないかと思います。
【雑記】技術士二次試験(口答試験)、合格しました。
お試し受験のつもりで受けて合格しました。
ビギナーズ・ラックでも何でも嬉しいです。
30代で取っておくべき資格ですが、その時はそんな意識もなかった。
今回、「50になるまでに取れればいいな」と気楽に受けたのがよかったのかも。
とにかく嬉しいです。
これまで日常の業務を通してご指導いただいた諸先輩並びに同僚の皆さんに感謝。
【和書】集中講義!アメリカ現代思想 リベラリズムの冒険


Ⅱ リベラリズムの現代的展開 読了(p196)。
話が難しく、よく分からなかったです。

ただリベラルにもいろいろあって、
”リベラル”という言葉が使われている時は、
使っている側が、自由をどう捉えているか、
注意する必要があるようです。