Gremz

One small step !

カレンダー

11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

多読の世界制覇に向けて、 ぼちっとな(ボヤッキー風で)

プロフィール

間者猫

Author:間者猫
すべてはこの1册から始まりました。



多読3原則を心に留めて、
楽勝で読めそうな簡単な本から読み始めたら、本当にペーパーバックが読めるようになりました。

多読3原則とは
1.辞書は引かない
2.わからないところは飛ばす
3.つまらない本はやめる
です。

一緒に始めてみませんか?

コメント・トラバは承認制にしております。
すぐには反映されませんが御容赦を。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

君は闘っているかね?~洋書と和書と映画と音楽と~
辞書は引かずに簡単な本から読むという方法(いわゆる多読)で、 ”絶対、無理”と思っていた洋書が読めるようになりました。皆さんよろしく。
【Kindle】Capitalism, Socialism, and Democracy




私、ペーパーバック版を持っているのですが、
Kindle版でこの値段はないわ。
この値段ならみんなKindle版買うわなあ。

テーマ:KINDLE(キンドル)と電子書籍 - ジャンル:本・雑誌

【Kindle】Kindle Fire HDX 7タブレット買いました。
期間限定で5000円引きになっていたそうなので
家族で使うということで買いました。
私は本を読むのがメインなのであまり使わないのですが・・・。

画面がめっちゃ綺麗です。
ダウンロードした本の表紙が一覧になっているので
これは嬉しい。
縦長なので、ペーパーバック読んでる感はありますね。
暗くても読めるのもイイ。

ただ、明るいところでは画面が反射するし、長時間本を読むには目が疲れる気がします。
電源が裏にあったり、充電中のランプがないので、
本当に充電されているか分からんし、バッテリーの減りも早いです。

でもちょっとウェブ見たり、メールチェックしたりするだけなら、
これで十分ではないでしょうか。

テーマ:KINDLE(キンドル)と電子書籍 - ジャンル:本・雑誌

【和書】伊藤 之雄:伊藤博文 近代日本を創った男(135/592)


第6章まで読了。

征韓論つぶしと台湾出兵、江華島事件。
明治日本がいかに日清戦争を避け、
国内を安定させようとしていたかよく分かりますね。

テーマ:図書館で借りた本 - ジャンル:本・雑誌

【Kindle】Michael Connelly, The Drop (35%)


今日で仕事納めでした。
夕方ちょっとバタバタしましたが、来年に持ち越しで。

今年は比較的いい年だった気がします。
来年もそうであってほしいなあ。

明日は年賀状を作ろう!
たまっている本を読もう!
朝の散歩も再開しよう!

結構やること多くて忙しいなあ。

テーマ:KINDLE(キンドル)と電子書籍 - ジャンル:本・雑誌

【技術士一次試験】試験結果。
無事合格通知届きました。
試験結果は18日に日本技術士会のホームページで確認し、
官報(名前入りで吃驚した!)にも掲載されておりました。

科目別の点数は以下のとおりです。

適性科目  10/15
専門科目  24/25
基礎科目  13/15

自己採点どおりでした。

1次試験は2次試験挑戦への入場券。
2次試験、かなりハードルが高いですがぼちぼち始動を。

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌

【和書】伊藤 之雄:伊藤博文 近代日本を創った男



図書館で借りてきました。
結構分厚いです。
2週間で読み終えるのは無理なので
1回延長で1ヶ月でなんとか読み終えたいです。

本書のねらいに「剛凌強直(ごうりょうきょうちょく)」という言葉が紹介されておりました。
いかつい感じがしますが、”強く厳しく正直”の意だそうです。

テーマ:図書館で借りた本 - ジャンル:本・雑誌

【Kindle】Michael Connelly, The Drop (15%)


Irvingの息子さんが謎の死を遂げ、
Boschに捜査の依頼を。
Boschは仲間とともに捜査を進めております。


テーマ:KINDLE(キンドル)と電子書籍 - ジャンル:本・雑誌

【和書】青木直人:誰も書かない中国進出企業の非情なる現実


マスコミは、自らの主義主張に都合の良い事実を伝えるのではなく、
実際に起こっている事実を伝えてほしいものですね。
もし現地で働いている日本人やその家族が帰れなくなったらどうするなんだろう。
きっと知らん顔するんだろうなあ。

テーマ:図書館で借りた本 - ジャンル:本・雑誌

【雑件】空中庭園に行ってきました。
空中庭園01

空中庭園02

空中庭園03

所用で梅田スカイタワービルに行ってきました。
空中庭園に上ったのも久しぶりで、もう10年ぶりぐらいかなあ。
帰りにグランフロント大阪をちょっと見学して、
京橋のクリスピー・クリーム・ドーナツでドーナツを買って帰りました。
人が多くて疲れたよ。

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌

【Kindle】The Drop (Harry Bosch)


ボッシュを読むことに。
アービングまた出てきましたね。

テーマ:KINDLE(キンドル)と電子書籍 - ジャンル:本・雑誌

【和書】甲子園への遺言


読了。
良かった。人の生き方として共感するとこと大です。
人柄はもちろん、ものすごい努力。
これが人望に繋がっていくんですね。
がんばろ。

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌