Gremz

One small step !

カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

多読の世界制覇に向けて、 ぼちっとな(ボヤッキー風で)

プロフィール

間者猫

Author:間者猫
すべてはこの1册から始まりました。



多読3原則を心に留めて、
楽勝で読めそうな簡単な本から読み始めたら、本当にペーパーバックが読めるようになりました。

多読3原則とは
1.辞書は引かない
2.わからないところは飛ばす
3.つまらない本はやめる
です。

一緒に始めてみませんか?

コメント・トラバは承認制にしております。
すぐには反映されませんが御容赦を。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

君は闘っているかね?~洋書と和書と映画と音楽と~
辞書は引かずに簡単な本から読むという方法(いわゆる多読)で、 ”絶対、無理”と思っていた洋書が読めるようになりました。皆さんよろしく。
【雑記】今日から”愛染さん”ですね。
大阪三大夏祭りのひとつである”愛染さん”が今日から始まりますね。
私は”天神さん”より”愛染さん”の方が馴染みがあるのですが、
大阪も夏本番へ突入です。
亜熱帯である大阪も”節電の夏”ですが、
なんとか知恵を出して”乗り切れるといいな”と思います。

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌

【Kindle】The Playground (Kindle Single)
息子を公園に連れて行ったお父さんの話なのですが、
読後、悲劇なのか、喜劇なのか、よく分からんかったですね。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【Kindle】The Fate of Katherine Carr


読了。
8歳の息子を殺された作家が、20年前のキャサリンの失踪事件を追う話です。
読後なんともモヤモヤしたものが残るのですが、そういう作品が好きです。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【Kindle】The Fate of Katherine Carr


半分ぐらい読みましたが、
過去と現在が交互に書かれているのでよく分からんです。
トーマス.H.クックの作品にはバス停がよく出てくるのですが、
今回も出てきております。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【雑記】第14回 佐藤康光杯争奪将棋大会
今日は八幡市でおこなわれた
第14回佐藤康光杯争奪将棋大会に行ってきました。
(子供が将棋を習っていて、そこでチラシをもらってきたのです)
将棋大会と呼ばれるものに初めて行ったのですが、
お年寄りからチビッコまでみんな熱心ですね。

うちの子はC級でのエントリーで、
まず4人1組の予選が行われました。
結果は2勝1敗で、本戦出場。よかったね。
本戦トーナメントでは1回戦負けでしたが、
いい経験になったと思います。

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌

【Kindle】The Fate of Katherine Carr


Fateって日本語訳では確か”運命”だったと思うのですが
Destinyとどう違うのだろうか(←英英辞書ひきゃわかるだろっ、自分)。
FateよりもDestinyをよく見かけるので、どう使い分けているのでしょうか。
これからちょっと気にしながら読むことに。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【Kindle】The Fate of Katherine Carr


ボチボチとですが読み始めました。
やっぱり、ダレン・シャンより格段に語彙が難しいですね。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【洋書】Vampire Blood Trilogy (The Saga of Darren Shan)


第1巻読了。
親父目線で読んでいたので、
”友達の命を助けるために・・・。つらいぞ。ダレン!”と思っていたのですが、
その後の展開には吃驚です。
なかなか面白いですなあ。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【雑記】エネ管試験、申し込んできました。
全然やる気が出ないのですが、
エネルギー管理士試験の受験申し込みをしてきました。
エネ管と技術士一次の両方の試験勉強は時間的に無理なので
技術士一次試験は今回は見送ることにしました。
今年はエネ管一本で。

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌

【Kindle】Thomas H. Cookを2冊購入
私、Thomas H. Cookのファンなのですが、
先日、Kindleで検索かけると
Red LeavesとThe Fate of Katherine Carrが安かったので
購入いたしました。
2冊で4.63ドルでした。
ちょくちょく見ておかないといけませんね。





テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【洋書】Vampire Blood Trilogy (The Saga of Darren Shan)


第1巻の24章まで読みました。
ダレンの盗んだ○○がスティーブに△△△△て、
えらいことになっております。
そこでクレスプリーの登場。
いやあ、絵に書いたような展開ですな。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【洋書】Vampire Blood Trilogy (The Saga of Darren Shan)


第1巻の16章まで読みました。
バンパイアーって誰でもなれるわけじゃないんですね。
知らなんだ。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【雑誌】THE BIG ISSUE JAPAN192号
192号の表紙は”ひつじのショーン”です。
アードマンスタジオは、ええ仕事してますわ。
一日6秒分の映像しかできないそうで、
ホンマ気の遠くなるような仕事ですね。

機関車トーマスはてっきりイギリスのものかと思っていたのですが、
今はアメリカの会社に権利が買われてしまったそうで、残念ですね。
アードマンスタジオはずっとイギリスであり続けて欲しいです。

”THE BIG ISSUE JAPAN192号”

テーマ:この本買いました - ジャンル:本・雑誌