Gremz

One small step !

カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

多読の世界制覇に向けて、 ぼちっとな(ボヤッキー風で)

プロフィール

間者猫

Author:間者猫
すべてはこの1册から始まりました。



多読3原則を心に留めて、
楽勝で読めそうな簡単な本から読み始めたら、本当にペーパーバックが読めるようになりました。

多読3原則とは
1.辞書は引かない
2.わからないところは飛ばす
3.つまらない本はやめる
です。

一緒に始めてみませんか?

コメント・トラバは承認制にしております。
すぐには反映されませんが御容赦を。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

君は闘っているかね?~洋書と和書と映画と音楽と~
辞書は引かずに簡単な本から読むという方法(いわゆる多読)で、 ”絶対、無理”と思っていた洋書が読めるようになりました。皆さんよろしく。
【洋書】”The Shining”の続編
”Julieさんち”
キング先生が『シャイニング』の続編を書いていることを知りました。
うれしい~。早く読みたい~。
キング先生のインタビューも紹介されているので是非読んでみて下さい。



テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【和書】イノベーターの条件―社会の絆をいかに創造するか


Part3●1章 理性崇拝は何をもたらすか
を読んでいますが、
今の政治状況と被る部分も多く面白いです。
ルソーからヒトラーへの道ですか、そうですかあ・・・。

テーマ:図書館で借りた本 - ジャンル:本・雑誌

【和書】基礎から学ぶ流体力学


私、流体力学は苦手ではないのですが、
機械系の視点と土木系の視点はどうも違うようなので
その溝を埋めるために図書館で借りてきました。
比体積とか言われてもピンときませんからね。
まあ慣れるしかないですから。

テーマ:図書館で借りた本 - ジャンル:本・雑誌

【和書】イノベーターの条件―社会の絆をいかに創造するか


図書館で借りてきました。
まだ読み始めたばかりですが、
ドラッカーの基本的な視点である”社会と人間の関係”をおさえておくには
ちょうどよい本ではないかと思います。
こういう視点がベースあって、組織について研究するようになったのですから。

テーマ:図書館で借りた本 - ジャンル:本・雑誌

【和書】技術士第一次試験の解答例 建設部門〈平成24年版〉


”そう言えば習ったよなあ”と思い出しながら読んでます。
全くわからなかった昨年のエネ管と違って、
専門知識は一応あるので、読んでいて楽です。
でもほとんど忘れてますが(笑)。

過去6年分の過去問が掲載されているので
まずそれを一度解いてみて、今年受験するか目処をつけたいと思います。
ちょっと日程的にきついので。

テーマ:この本買いました - ジャンル:本・雑誌

【雑記】受験の手引きがきました。
昨年受けたエネルギー管理士試験の平成24年度受験の手引きが届きました。
部門合格しているので送ってくれたようです。
残りの課目2ですが、やっぱり今年通っておかないと来年かなりプレシャーになりますね。
がんばろー。

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌

【和書】プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか


4月になり、私の職場も組織変更で
人は減り、仕事は増え・・・。
昨年も人が減り、回っていかなくなっていたのですが、
さらに回っていかなくなりそうです。
”この人員では仕事回っていかないですよ”と上司に言ったのですが、
”それをマネジメントしてやっていかなアカンやろ。”
いや、そういう問題ではないと思うんですが。
【Jazz】La Scala


引き続きキース・ジャレット聞いてます。
近所の桜も満開です。

テーマ:ジャズ - ジャンル:音楽

【和書】変革の哲学 (ドラッカー名言集)


ドラッカーから学ぶことは多く、”なるほど!”と頷くことばかりです。
がしかし、社会生態学者としてのドラッカーはホント素晴らしいと思いますが、
どうも勝ち組の視点のような気がするのですよ。
社会が激変していく中で、その変化に対応できるものだけが生き残っていくわけですから。
ドラッカーが”経済人の終わり”で批判した全体主義社会にならなければよいのですが・・・。

テーマ:図書館で借りた本 - ジャンル:本・雑誌

【読了】新しい理系キャリアの教科書―30代・理系人間は知財を武器に勝ち残れ


”ものづくり”がどんどん海外へ出ていく中で
”知財戦略ってホンマ大事やなあ”と認識しました。
著者も述べておられますが、資格を取るのが目的ではなく
知財戦略について勉強する。その一環として試験を受ける。
資格を取れば終わりではなく、常に向上していかねばならない。
それは知財だけではなく、技術者として”本当にそうだ”と思います。

テーマ:図書館で借りた本 - ジャンル:本・雑誌

【Jazz】Whisper Not (Live in Paris 1999)


キース、かっこいいです。

テーマ:ジャズ - ジャンル:音楽