Gremz

One small step !

カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

多読の世界制覇に向けて、 ぼちっとな(ボヤッキー風で)

プロフィール

間者猫

Author:間者猫
すべてはこの1册から始まりました。



多読3原則を心に留めて、
楽勝で読めそうな簡単な本から読み始めたら、本当にペーパーバックが読めるようになりました。

多読3原則とは
1.辞書は引かない
2.わからないところは飛ばす
3.つまらない本はやめる
です。

一緒に始めてみませんか?

コメント・トラバは承認制にしております。
すぐには反映されませんが御容赦を。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

君は闘っているかね?~洋書と和書と映画と音楽と~
辞書は引かずに簡単な本から読むという方法(いわゆる多読)で、 ”絶対、無理”と思っていた洋書が読めるようになりました。皆さんよろしく。
【和書】飯田哲也:エネルギー進化論:「第4の革命」が日本を変える


本書は、原発を廃止し、
再生可能エネルギー普及への道筋を
実例を紹介しながら、示してくれています。
霞ヶ関の省益をめぐる争いはホント醜いですな。
ホント参考になりました。
この本は手元においておきたい一冊です。

テーマ:図書館で借りた本 - ジャンル:本・雑誌

【和書】トコトンやさしいヒートポンプの本


まず概要を知ろうと思い、図書館で借りてきました。
昨年の試験に冷凍機の計算が出題されたので
モリエ線図は楽勝なのですが、
なぜかイマイチ理解できてないような気がするのです。
第7章の蓄熱システムのところは設計の話になっているので
自分にはちょっと難しかったです。


テーマ:図書館で借りた本 - ジャンル:本・雑誌

【和書】金子勝:環境エネルギー革命


石油をめぐる国際関係は非常に参考になりました。

しかし温暖化を盲目的に信じるのはどうかなあと思います。
温暖化を前提に論理が組立られているので
”その論拠が崩れれば、どうするのかな”と思います。
2007年に書かれた本なので、そこは少し割り引いて読まないといけませんが。

”世界で起こっているエネルギー環境革命に乗り遅れるな!”というのは
国際競争力という点から見れば”そうだ”と思います。

参考になりました。

テーマ:図書館で借りた本 - ジャンル:本・雑誌

【和書】例題でわかる伝熱工学


第3章 対流熱伝達 読了。

偏微分方程式や積分がよく出てくるので
ほとんど理解不能(笑)。
理解するに越したことはありませんが、
このレベルまで求められていないので
まあいいや。

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌

【洋書】Patricia Highsmith, The Talented Mr. Ripley


全然洋書を読んでいないので、
ちょっとぐらいは読まないとなあ、
というわけで、ハイスミスを。
Strangers on a Trainを投げたときは、
もう最初でダメだと思ったのですが、
The Talented Mr. Ripley は結構読みやすいです。
寝る前に少し読む程度ですがボチボチ読みます。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【音楽】My Song


トリオではないので、
最初聴いた時は違和感が・・・。
でもなかなかよいです。

テーマ:ジャズ - ジャンル:音楽

【和書】エネルギー革命 メタンハイドレート


日本はエネルギー資源の乏しい国と言われ、大半を輸入に頼ってきましたが
燃える水、メタンハイドレートが日本近海に存在することわかってきています。

2018年の商用化をめどに掘削も始まりました。

原料としての石油の位置づけは変わらないでしょうが、
エネルギーとしての石油の位置づけは間違いなく変わるでしょう。

一国の自立として自前のエネルギーを持つことができる。
そんな時代が目の前にやってきているのかもしれません。

テーマ:図書館で借りた本 - ジャンル:本・雑誌

【和書】例題でわかる伝熱工学


第1章 序論
第2章 熱伝導 読了。
定常状態だけでよいので、さくっと読みました。

本書は熱抵抗と熱通過をさらっとしか書いてないので
試験の実践用には使えないなあ。
まあ基礎はしっかりと理解しておかないといけないので読みますが・・・。

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌

【雑記】ハードディスク生きてた~。よかった~。


内蔵ハードディスクを取り出し、上記のケースにいれ
パソコンにつなぐと無事認識されました。
よかった~。
ただユーザーファイルと開けようとすると
”アクセス権がない”と出て結構往生しました。
なかなか一筋縄ではいかんもんですな。

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌

【和書】ソフト・エネルギー・パス―永続的平和への道


図書館で借りてきて80ページほど読んだのですが、
全然面白くないので返すことに(笑)。

テーマ:図書館で借りた本 - ジャンル:本・雑誌

【雑記】パソコン買いました。
先日、”パソコンが壊れた”と書きましたが、結局買うことに。
どのみち3年ですべてのサポートが切れるようなので
3年で買い換えるものと割り切って買いました。
本体だけ(ThinkCentre M71e Small)だったので3万円ちょっと。
パソコンってホンマ安なってますね。

壊れたパソコンのハードディスクはたぶん生きていると思うので
取り出し外付けとして使おうかと考えております。

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌

【和書】例題でわかる工業熱力学


第8章 ガスサイクル 終了。

ここは計算力で力が問われるので演習でがんばろう。
一応、熱力学の理論の部分はこれで終了です。
次は煮え湯を飲まされた伝熱工学に。


テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌

【和書】例題でわかる工業熱力学


第9章 蒸気タービンサイクル 終了。

蒸気タービンサイクルの方が楽なので先に読みました。
過去問で大体分かっていたので、再確認できました。
あとはガスサイクルです。ガスサイクルはいろいろあるので面倒くさいです。

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌

【和書】地球温暖化論のウソとワナ


本書は、温暖化問題がいかにあやふやなデータに基づき進められ、
多くの研究者の異議を封殺して進められていったかを
明らかにしてくれております。
是非一読を。

テーマ:図書館で借りた本 - ジャンル:本・雑誌

【和書】例題でわかる工業熱力学


第10章 冷凍サイクル 終了。

過去問だけでは
吸収式冷凍サイクルが全然分からなかったのですが、
動作原理が分かると、頭にすーっと入ってきました。
デューリング線図上の変化はよく分かりませんが、
原理は理解できたのでよかった。
残すは、第8章 ガスサイクルと
第9章 蒸気タービンサイクルです。

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌