Gremz

One small step !

カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

多読の世界制覇に向けて、 ぼちっとな(ボヤッキー風で)

プロフィール

間者猫

Author:間者猫
すべてはこの1册から始まりました。



多読3原則を心に留めて、
楽勝で読めそうな簡単な本から読み始めたら、本当にペーパーバックが読めるようになりました。

多読3原則とは
1.辞書は引かない
2.わからないところは飛ばす
3.つまらない本はやめる
です。

一緒に始めてみませんか?

コメント・トラバは承認制にしております。
すぐには反映されませんが御容赦を。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

君は闘っているかね?~洋書と和書と映画と音楽と~
辞書は引かずに簡単な本から読むという方法(いわゆる多読)で、 ”絶対、無理”と思っていた洋書が読めるようになりました。皆さんよろしく。
【ご挨拶】年末のご挨拶。
今日からお休みです。
まだ年賀状書いていないので書かないと(汗)。

今年は3月に地震が起きて、原発が爆発し、たくさんの人が避難を余儀なくされ、
土木技術者としていろいろ考えさせられました。

4月には職場が変わり、全く背景知識や経験のない仕事を担当し、
エネルギー管理士も受験しました。

これも自分ではどうすることもできない何かの因果かもしれません。
天の神様が、”もっともっと努力せい”と言ってるのかなあ(努力は苦手)。

日本人の生き方は外国の方から見れば”修行である”、と聞いた事があるのですが、
そうかもしれませんね。
修行僧のように禁欲は無理です(笑)けど、ほどほどに努力し続けることはできるかも。

皆様よいお年を。

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌

【雑誌】環境ビジネス 2011年 09月号


エネルギーマネジメントシステムに注目しているので借りてきました。
今回は電力の全量買取の話と太陽熱利用の話も載っており、
パネルメーカーが40社、こんなにたくさんあるとは知りませんでした。
これから伸びていく産業なんでしょうね。

テーマ:図書館で借りた本 - ジャンル:本・雑誌

【和書】儒教・仏教・道教 東アジアの思想空間 (講談社選書メチエ)


日本のエネルギー政策が来夏をめどに策定されるそうだ。
震災を踏まえて、根本的に転換されるのか、
これまでの延長線上をゆくのか、注視しておかねばならないだろう。

お釈迦様の言葉
すべてのものは過ぎゆく。おこたらず努めよ。

テーマ:図書館で借りた本 - ジャンル:本・雑誌

【雑誌】省エネルギー 2011年 12月号


9月に受けた試験の解答と解説が掲載されているので購入。
ネガワット(節電所)の特集だったのですが、
節電所という考え方自体面白いなと思いました。
省エネ法も、今回の震災を受けて、ピークカットの考えを含めた改正になるとのこと。
エネルギー政策の方向性もよく見ておかないといけませんね。

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌

【雑誌】環境ビジネス 2011年 12月号


インフルエンザの予防接種を打ちに行った時に、
病院で環境ビジネスという雑誌があるのを知りました。

図書館で1ヶ月遅れですが借りれることを知り、早速借りてきました。
結構ボリュームありますね。

テーマ:図書館で借りた本 - ジャンル:本・雑誌

【和書】イラスト・図解 燃料電池のしくみがわかる本


この本はなかなかコンパクトにまとめられていて良かったです。
水素を製造(改質)する際に二酸化炭素がでるのは理解しましたが、
燃料電池の方が内燃機関(ガソリンやディーゼルエンジン)よりも
熱効率がよいというのには驚かされました。
内燃機関の場合は排ガスにどうしても窒素酸化物や硫黄酸化物は出るのですが、
それが水蒸気だけになるだけでも、都市内の大気汚染改善にはいいのではないかと思います。
2015年には燃料電池自動車が導入され始めるようなので
問題は水素ガスステーションなどのインフラ整備ですね。

テーマ:図書館で借りた本 - ジャンル:本・雑誌

【和書】イラスト・図解 燃料電池のしくみがわかる本


”科学技術者の倫理―その考え方と事例”は
邦訳特有の読みにくさがあって、
50ページぐらい読んだのですがギブアップです。
というわけで、燃料電池を勉強することに。

テーマ:図書館で借りた本 - ジャンル:本・雑誌

【雑記】関西人なぜ「ポン酢」が好きなのか
日本経済新聞に”関西人なぜ「ポン酢」が好きなのか”という記事が掲載されていた。
私は、好きとかじゃなくて、当たり前にあるものなので
逆にこの記事を読んで吃驚しました。
関東の方はあまりポン酢を使わないのですね。ほー、そうなのか。
私はお好み焼きにも使いますね。
紅しょうがとの相性が絶妙です。是非お試しあれ。

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌

【和書】科学技術者の倫理―その考え方と事例


I brrowed from a library.
I've been growning up a suspicion.
It is the professor, the bureaucracy and the enginer's ethics after 3.14.

テーマ:図書館で借りた本 - ジャンル:本・雑誌

【絵本】How Mountains Are Made (Let's-Read-and-Find-Out Science 2)


造山作用をタオルで説明するとは恐るべし!

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【和書】例題でわかる工業熱力学


年末までに眼を通したいと書いたのですが、
あと1ヶ月しかなかったんですね(汗)。
自分を縛るという意味ではいいかもしれませんが、1ヶ月はきついなあ。
全部で11章ありますが、最後の11章は当面必要ないので
全部で10章です。
ということは、各章を2~3日で読めということですな。
まずは、第1章 基礎的事項から。


テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌