Gremz

One small step !

カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

多読の世界制覇に向けて、 ぼちっとな(ボヤッキー風で)

プロフィール

間者猫

Author:間者猫
すべてはこの1册から始まりました。



多読3原則を心に留めて、
楽勝で読めそうな簡単な本から読み始めたら、本当にペーパーバックが読めるようになりました。

多読3原則とは
1.辞書は引かない
2.わからないところは飛ばす
3.つまらない本はやめる
です。

一緒に始めてみませんか?

コメント・トラバは承認制にしております。
すぐには反映されませんが御容赦を。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

君は闘っているかね?~洋書と和書と映画と音楽と~
辞書は引かずに簡単な本から読むという方法(いわゆる多読)で、 ”絶対、無理”と思っていた洋書が読めるようになりました。皆さんよろしく。
【和書】省エネルギー政策論―工場・事業所での省エネ法の実効性



第1部 省エネルギーバリアー分析 ぼちぼち読んでます。

施設の改築や設備更新はランニングコストも含めたコスト比較で
ほぼ決定されるのかなと思っていたのですが、
そうでもないようですね。
毎日運転管理をしている側からみれば、
故障すれば同じものを入れれば動いてくれるわけですから
わざわざリスクを冒して省エネ設備をいれないとという指摘は
確かにその通りです。
コスト以外のバリアーがあることを再認識しました。
人間って理では動かないんですよね、やっぱり。
本質的には保守。そこをどうやって説得していくか、本当難しいですね。

テーマ:図書館で借りた本 - ジャンル:本・雑誌

【読了】二酸化炭素温暖化説の崩壊


面白かった。刺激を受けました。
学生の頃に、槌田敦先生の本を読み、温暖化に懐疑的だったが、
「やはり」という感じです。
マスコミがここまで駄目だとは。そりゃあ視聴率落ちるわな。

テーマ:図書館で借りた本 - ジャンル:本・雑誌

【和書】二酸化炭素温暖化説の崩壊


図書館から借りてきたのですが、
次の方が予約を入れているので
こちらを先に読むことに。
広瀬隆さんの本を読むのは久しぶりです。

テーマ:図書館で借りた本 - ジャンル:本・雑誌

【和書】省エネルギー政策論―工場・事業所での省エネ法の実効性


府立中央図書館で借りてきました。
本がきれいですね(笑)。
まあ返却期日までには読み終えたいですが、たぶん無理。

テーマ:図書館で借りた本 - ジャンル:本・雑誌

【読了】Michael Connelly, The Reversal ★★☆☆☆


”裁判の結審直前にそんな展開&結末ありですか?”って感じです。
容疑者であるJason Jessupの心の動きを描いてほしかったですね。
なにか一方的な感じがしました。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【和書】なるほど図解 環境法のしくみ


省エネ法と環境基本法との関連性がよく分からなかったので借りてきました。
第1章の環境法の体系に載ってましたわ。
環境基本法の下にエネルギー政策基本法があり、
その下に省エネ法があるわけですね。なるほど。

テーマ:図書館で借りた本 - ジャンル:本・雑誌

【The Book】Michael Connelly, The Reversal(364/485)


容疑者であるLason Jessepが姿をくらまし、
ボッシュは懸命に捜しております。
Nine Dragonのときもそうですが、
”なんで話がそっちに行くの?”という展開に。
この展開はアメリカではよくあることなのか?

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【和書】トコトンやさしい省エネの本


試験の結果はどうであれ、
業務上、省エネの知識が求められるので
図書館から借りてきました。

勉強すればするほど
”省エネって電気・機械屋さんの仕事や”と思いますね。
そんな仕事を「どかちん」の私にさせる職場って
ホント人材不足なんでしょうな。

個人的に知識の幅を広げるという意味ではいいのかも知れませんが、
仕事としてクオリティーの高いものができるかというのは???ですね。

テーマ:図書館で借りた本 - ジャンル:本・雑誌

【The Book】Michael Connelly, The Reversal(307/485)


法廷物なので、イマイチですね。
読者層の法廷への距離感と言ったらいいのか、
背景や風土が違うからなのかな。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【The Book】Michael Connelly, The Reversal(264/485)


読んでいて眠たいです。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【The Book】Michael Connelly, The Reversal(130/485)


なんでボッシュなの? と思っていたのですが、
未解決事件担当だからなんですね。
ボッシュは相棒のマックファーソンとボストン(?)に出かけております。
お約束のレイチェルも登場しました。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【The Book】Michael Connelly, The Reversal(92/485)


試験も終わったので読んでます。
もうちょっと読みたいけど、
これぐらいがいいペースかもしれません。

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌