Gremz

One small step !

カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

多読の世界制覇に向けて、 ぼちっとな(ボヤッキー風で)

プロフィール

間者猫

Author:間者猫
すべてはこの1册から始まりました。



多読3原則を心に留めて、
楽勝で読めそうな簡単な本から読み始めたら、本当にペーパーバックが読めるようになりました。

多読3原則とは
1.辞書は引かない
2.わからないところは飛ばす
3.つまらない本はやめる
です。

一緒に始めてみませんか?

コメント・トラバは承認制にしております。
すぐには反映されませんが御容赦を。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

君は闘っているかね?~洋書と和書と映画と音楽と~
辞書は引かずに簡単な本から読むという方法(いわゆる多読)で、 ”絶対、無理”と思っていた洋書が読めるようになりました。皆さんよろしく。
【Kindle】Kurt Vonnegut, Breakfast of Champions
Kurt Vonnegut, Breakfast of Champions

Digital List Price: $3.99 What's this?
Print List Price: $15.00
Kindle Price: $0.99 includes free international wireless delivery via Amazon Whispernet
You Save: $14.01 (93%)

めっちゃ安い。即買い。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【試験】自己採点してみました。
省エネルギーセンターのホームページで解答がでていたので
自己採点してみました。
各問の配点が分からないので正解率で出してみました。

課目Ⅲ・・・○
問題8(配点30) 11/14 = 78 %
問題9(配点30) 08/14 = 57 %
問題10(配点50) 19/19 = 100 %
計 38/47 = 80 %

課目Ⅳ・・・○
問題11(配点50) 14/15 = 93 %
問題12(配点50) 12/19 = 63 %
問題13(配点50) 13/17 = 76 %
問題14(配点50) 13/18 = 72 %
問題15(配点40) 09/17 = 52 %
問題16(配点40) 07/14 = 50 %
計 68/100 = 68 %

課目Ⅱ・・・×
問題4(配点50) 10/19 = 52 %
問題5(配点50) 12/15 = 80 %
問題6(配点50) 08/13 = 61 %
問題7(配点50) 07/16 = 43 %
計 37/63 = 58 %

課目Ⅰ・・・○
問題1(配点50) 10/13 = 76 %  
問題2(配点50) 10/12 = 83 %
問題3(配点100) 15/20 = 75 % 
計 35/45 = 77 %

意外とできてました(驚)。
試験中はあんな朦朧としていたのになあ。
神様っているんだ、きっと。

あとはマークシートの移し間違いがないことを祈ります。

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌

【The Book】Michael Connelly, The Reversal(46/485)


Harry BoschとMickey Hallerが出てきておりますが、
Harry Boschは出てこなアカンのかな?
登場させる必然性が分かりませんが。
まあいいですけど。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【完敗】試験受けてきました。
朝の9時から午後5時20分までみっちり受けてきました。
しんどかった。
受けた感触ですが無理ですな(笑)。
60%の出来で合格となっていますが・・・。

全然時間が足りませんでした。
回答が公表されるので、自己採点しようと思いますが、
自分の感触では
Ⅲ部門・・・△(都市ガスがいきなり出て、頭が真っ白になりました)
Ⅳ部門・・・×(空調を選んで大失敗。工業炉にすべきでした)
Ⅱ部門・・・×(熱力学は1問は手も足も出ず 流体も伝熱も難しかった)
Ⅰ部門・・・△(もう疲れきって頭が動かなかった)
です。
Ⅱ部門は熱力学、流体力学、伝熱工学の理論が重要視されるので
この部門は過去問だけでは無理ですね。

全体的にみて、深く理解していないと時間内に回答するのはかなりしんどいです。
来年に向けて基礎から勉強しようと思います。

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌

【雑記】いよいよ明日試験です。
ついに明日、試験です。
門外漢(Civil Engineer)の私がどこまで通用するか楽しみです。
明日は長丁場なのでヘロヘロになって帰ってくるでしょうが、
とにかく最後まで諦めず頑張ります。

下記の直前整理は私には難しすぎてほとんで分からなかったので、
過去問をひたすらやりました。
類似問題が出ますように。





テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌

【The Book】Michael Connelly, The Reversal


次は何を読もうかと思っていたら
目の前においてあったので、コナリーを読むことに。
Kindleは宝の持ち腐れです(笑)。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【読了】John Hart, The Last Child ★★★★☆


なんというか、結末を知ればホント、ツラい話ですなあ。
”ジョニーの周りの大人にはろくな奴がおらん”と思って読んでいたのですが、
家族の絆や友人について考えさせられますね。
次回作も楽しみです。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【音楽】初秋



まだ残暑厳しいですが借りてきました。
初秋に聴くって感じではないですね。
初秋にはやっぱりキーボーかな。

テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

【The Book】John Hart, The Last Child(330/458)


ジョニーは親友ジャックと妹探しの旅に。
ハントは事件の真相を追っています。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【The Book】John Hart, The Last Child(187/458)


ジョニーが大怪我をして病院に。
Poor Johnny.

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【The Book】John Hart, The Last Child(134/458)


ぼちぼち読んでます。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【Audible】Stephen King, The Langoliers


カセットテープで持っているのですが、
Audibleで聴くことに。

テーマ:Audio Book - ジャンル:本・雑誌