Gremz

One small step !

カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

多読の世界制覇に向けて、 ぼちっとな(ボヤッキー風で)

プロフィール

間者猫

Author:間者猫
すべてはこの1册から始まりました。



多読3原則を心に留めて、
楽勝で読めそうな簡単な本から読み始めたら、本当にペーパーバックが読めるようになりました。

多読3原則とは
1.辞書は引かない
2.わからないところは飛ばす
3.つまらない本はやめる
です。

一緒に始めてみませんか?

コメント・トラバは承認制にしております。
すぐには反映されませんが御容赦を。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

君は闘っているかね?~洋書と和書と映画と音楽と~
辞書は引かずに簡単な本から読むという方法(いわゆる多読)で、 ”絶対、無理”と思っていた洋書が読めるようになりました。皆さんよろしく。
【Jazz】Keith Jarrette, Paris Concert


ピアノの旋律は本当に美しく、
クラッシクの演奏のようです。
でもよく聴くととやっぱりキースなんです。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

【雑記】ついに受験票届く!
本日、受験票が届きました。
いやあホンマに受けるんですなあ(他人事)。
試験会場が寝屋川の大阪電通大学なので
近くて良かったです。
昔、寝屋川に住んでいたので土地勘もあるし、気分的には楽ですね。
受験票には写真が必要なので撮ってこないといかんですな。

昨年度の合格率は31.4%(合格者数3,940人、受験者数12,516人)。
この数字だけを見ると、素人は大抵受けない試験だと思うので、かなり遠いですね。
羽生2冠曰く”勝負は諦めた時点で終わり” その通り。

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌

【Audible】John Hart, The Last Child


全然聞き違いかもしれませんが、
なんか良かったような気がします(笑)。
JohnnyとJackの友情や、Johnnyの家族の絆。
Leviなんとかという人物が鍵になっており、
細かいところは分からないので
本を読んで確認しようと思います。
ところで、知らない間にAudibleは4creditsも溜まっておりました(笑)。
【雑記】いよいよあと一ヶ月です


いよいよ試験まであと一月です。
過去問をほそぼそとやっておりますが、
全く通る気がしませんです(笑)。
背景知識がないからしゃーないわなあ。
部門合格(3年間有効)というのがあるので、
4部門中2つぐらいは奇跡で通らんかなあ。

当日は長丁場になるので、最後まで諦めずにやります。
羽生2冠も”勝負は諦めた時点で終わり”と言っておられましたので。

子供も親父の背中を見て奮起してもらいたいものです。
あー、でもそこまでワシ頑張ってないなあ。

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌

【Audible】John Hart, The Last Child


あと2時間ぐらいです。
アリシアを探すジョニー。
ちょっと危ないところもあり、ハラハラですが
アリシアはまだ見つかりません。

結構聴きやすいような気がします。
話があちこちに飛ばないからかもしれませんね。
本はまだ1章を読んだところです。

テーマ:Audio Book - ジャンル:本・雑誌

【Now on Reading】John Hart, The Last Child


次はこの本を読む事に。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【The Book】Stephen King, Dreamcatcher


結局、最後まで話がつかめず、
モヤモヤ感が残っております。
まあ、そういう話もあるということで・・・。
次行きます。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【Jazz】helen merrill


先週はTSUTAYAのクーポンで安くCDを借りてきたので
音楽三昧でした。
2曲目の”You'd Be So Nice To Come Home To”はホンマいい曲です。

Stephen King, Dreamcatcherは10ページほどしか読んでおりません(汗)。
今週はがんばって読もう。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

【Kindle】James Grippando, When Darkness Falls


やっと読了しました。
3世代にまたがった話なので、結構分かりにくかったです。
アルゼンチンの近代史を知っていれば読みやすいかもしれませんね。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【漫画】劇画ヒットラー (ちくま文庫)


本屋で見て、即買いしました。
漫画の力って、すごいなあ。

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌