Gremz

One small step !

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

多読の世界制覇に向けて、 ぼちっとな(ボヤッキー風で)

プロフィール

間者猫

Author:間者猫
すべてはこの1册から始まりました。



多読3原則を心に留めて、
楽勝で読めそうな簡単な本から読み始めたら、本当にペーパーバックが読めるようになりました。

多読3原則とは
1.辞書は引かない
2.わからないところは飛ばす
3.つまらない本はやめる
です。

一緒に始めてみませんか?

コメント・トラバは承認制にしております。
すぐには反映されませんが御容赦を。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

君は闘っているかね?~洋書と和書と映画と音楽と~
辞書は引かずに簡単な本から読むという方法(いわゆる多読)で、 ”絶対、無理”と思っていた洋書が読めるようになりました。皆さんよろしく。
【Audible】John Hart, The King of Lies


Listening the Audio book, I knew the murderer who had killed Ezra.
But I didn't understand the motive and the details.

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【The Music】The Girl From Ipanema: The Antonio Carlos Jobim Songbook


暑くなってきたので、ボサノバを。

テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

【The book】John Hart, The King of Lies(98/371)


親父の言うとおりに、Law Schoolに行き、弁護士になり、
親父の事務所を手伝っている主人公。
しかも親父の決めた女性と結婚。
しかし、結婚前から付き合ってる女性と今も不倫中。
その親父が何者かに殺された。
犯人は?
というストーリーなのですが、
主人公には感情移入できませんね。
このドロドロ状態がどうなるのか、
どう親父の殺人とつながっていくのか、
楽しみではありますが。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【お知らせ】6月20日 酒井先生が来阪されます。
毎月はじめに、FC2のログインができなくなるので、面倒くさいです。
ところで、表題のとおり、
6月20日(日)、酒井先生が大阪へ来られますので、
みんなで集まってワイワイやろうという話になっています。
詳しくは、
”tadoku.orgオフ会の掲示板”
をご覧ください。

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌

【The Jazz】Jim Hall & Pat Metheny


前に聞いた”American Garage”とは随分違いますね。
聞いていると寝てしまいそうですが、
なかなか好みです。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

【The book】Raymond Chandler, The High Window ★★★☆☆


ちょっと読みにくかったですが、
文体がかっこいいです。
タイトルのThe High Window、なるほどなあ、ですね。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【Audible】John Hart, The King of Lies


今月は、エドガー章受賞ジョン・ハートさんの作品を聞くことに。
結構聞きやすいです。本も読みやすいかも。

テーマ:Audio Book - ジャンル:本・雑誌

【The book】Raymond Chandler, The High Window (Vintage Crime/Black Lizard)


Philip Marlowe drank a glass of FOUR ROSES with ginger ale named Highball.
I would try.

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【The book】John Grisham, Playing for Pizza ★★★☆☆


Rick Dockery had played bad performance in Super Ball.
The game was lost.
He was injured and was fired by Cleveland Browns.
Then he decided to go to play in Italy.
If you love American football and the culture of Italy, you would favor this book.

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【雑記】ぎっくり腰再発
火曜日の夕方に、
ちょっとしたこと(原因不明)でぎっくり腰になり、
今週は動けませんでした(泣)。
昨日の夕方ぐらいからちょっとましになってきましたが
晒しを巻いています。

月曜日から仕事にはいけそうなのですが、
バスや電車に乗るのが不安ですね。
前回の経験から1週間ぐらい痛くて、
そのあと2~3週間は用心が必要なので、
20日はいけないかもしれませんです。
その時の腰の状態と相談ですね。

しかし体の調子がいい時に落とし穴は待っていますね。

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌

【和書】ドラッカー名著集1 経営者の条件


図書館で借りてきました。
原著は一度読んでいるのである程度理解はしているつもりですが、
やっぱり違和感があります。
なんつうか言葉が堅苦しいというか。
たとえば knowledge worker が知識労働者であったり。
知識労働者ってその通りなんですが、
日本語で知識労働者ってあまり使わないような気が・・・。
なじみがないっていうか。翻訳って難しいですね。




テーマ:図書館で借りた本 - ジャンル:本・雑誌

【The Jazz】American Garage


ギターの音色が聴きたくて、借りてきたのですが
ジャズというよりはフュージョンですね。
インディアン・サマーって、こんな感じなのかな。
【The book】Michael Connelly, Nine Dragons


I received this book yesterday.

テーマ:この本買いました - ジャンル:本・雑誌