Gremz

One small step !

カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

多読の世界制覇に向けて、 ぼちっとな(ボヤッキー風で)

プロフィール

間者猫

Author:間者猫
すべてはこの1册から始まりました。



多読3原則を心に留めて、
楽勝で読めそうな簡単な本から読み始めたら、本当にペーパーバックが読めるようになりました。

多読3原則とは
1.辞書は引かない
2.わからないところは飛ばす
3.つまらない本はやめる
です。

一緒に始めてみませんか?

コメント・トラバは承認制にしております。
すぐには反映されませんが御容赦を。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

君は闘っているかね?~洋書と和書と映画と音楽と~
辞書は引かずに簡単な本から読むという方法(いわゆる多読)で、 ”絶対、無理”と思っていた洋書が読めるようになりました。皆さんよろしく。
【in order】Nicholas Evans, The Horse Whisperer
Nicholas Evans, The Horse Whisperer

”Nicholas Evans, The Horse Whisperer”

When I was looking for another movies that were directed by Robert Redford,
I found his movie "モンタナの風に抱かれて".
I've just remembered that "モンタナの風に抱かれて" was based on "NIcholas Evans, The Horse Whisperer".
I had read The Horse Wisperer as a greaded reader.
It was a good book.
I've just orderd The Horse Wisperer.

テーマ:この本買いました - ジャンル:本・雑誌

【The movie】Ordinary people
Ordinary people

”Ordinary people”

Today, I saw this movie without subtitle.
I couldn't hearing what to say.
But I understand the story.
Main cast, Conrad had elder brother.
When they sailed on a yacht, they met a storm.
The yacht capsized and elder brother's dead.
After brother's death, his familry was broken gradually.
I was thinking about what is love and what is family.
It's a good movie.

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

【Audible】John Grisham, The Pelican Brief
John Grisham, The Pelican Brief

”John Grisham, The Pelican Brief”

I've finished to listen yesterday.
I have much time to listen until next audible 1 credit.
I would listen again.

テーマ:Audio Book - ジャンル:本・雑誌

【Now on reading】Raymond Carver, Where I'm Calling from(169/526)
Raymond Carver, Where I'm Calling from

”Raymond Carver, Where I'm Calling from”

This book was selected short stories.
I fell so dificult short stories than long ones.
Raymond Carver wrote ordinary people in unstable relationships.
I love his short stories.

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

I'll try to change my heart
Yesterday, I went to Tadokuteki-Oshaberi-Kai in SUITA.
I had enjoyable time with my friends. Thank you so much.
Tr. Sakai'll try to start tadokuteki writing, talking and translating.
At first, I would try to write in English.

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌

【スペイン語】Siempre te querre / Love You Forever (Love You Forever)
Siempre te querre

”Siempre te querre / Love You Forever (Love You Forever)”

 語数が多いので、
書いていることはほとんど分かりませんが、
子を持つ親の気持ち、伝わってきますね。
目頭が熱くなってしまいました。

テーマ:スペイン語 - ジャンル:学問・文化・芸術

【スペイン語】LA Semilla De Zanahoria/the Carrot Seed
LA Semilla De Zanahoria/the Carrot Seed

”LA Semilla De Zanahoria/the Carrot Seed”

”Zanahoriaって何なんやろなあ?”と思っていたのですが、
アマゾンのタイトルに出てましたね(笑)。
ニンジンの種を植えて、誰が何を言おうと、水をやって気長に待つ。
子供がこんなに気長に待てるわけがないので、
この本は、子育ての暗喩になっているんでしょうね。

テーマ:スペイン語 - ジャンル:学問・文化・芸術

【読了】Stephen King, The Eyes of the Dragon
Stephen King, The Eyes of the Dragon

”Stephen King, The Eyes of the Dragon” ★★★☆☆


続きを読む

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【スペイン語】Buenas noches luna / Goodnight Moon
Buenas noches luna / Goodnight Moon

”Buenas noches luna / Goodnight Moon”

 読んでいるというよりも、眺めている感じです。
”この単語はきっとこれやろなあ”とか、
”どっかで見たことあるんやけどなあ、なんやったかなあ”とか、
いろいろ想いを巡らしながら読んでいます。
これはこれで、結構楽しいかも(笑)。

テーマ:スペイン語 - ジャンル:学問・文化・芸術

【雑記】付箋ペタッ ユニーク学習法が人気 辞書で鍛える国語力
”付箋ペタッ ユニーク学習法が人気 辞書で鍛える国語力”

 これで、”辞書買え!”って言ってきたんかなあ。
宿題に出される漢字の書き取りや算数も、
プリントじゃなく、市販のドリルみたいなやつやもんなあ。
 学校の塾化。それが問題のような気がするんですがね。
先生が、子供たちに”どうやればうまく教えられるか”という創意工夫を
放棄しているようにしか映らないのですが・・・。
 子供が楽しんでやっていれば、それはそれでいいんですが、何か腑に落ちない。
”いるもんはしゃーない”と思うんですが、親の財政的負担が結構大きくなりますしね。
 モンスター・ペアレントやないですけど、”義務教育やないんかい!”と
言いたくなる気持ちも分からんでもないです。
あっ、もちろん給食費はちゃんと払ってますよ(笑)。
子供が”給食の量が少ない”って言っているので、
”もう千円ぐらい上乗せして払うので、量を増やしたっててくれへんかなあ”と
思っているぐらいです。
 結局、ゆとり教育は、”ゆとり”という美名の下に進められた、
官僚と教育関係者、出版社など、いわゆる業界筋の共同謀議ではなかったのかと
勘ぐりたくなります。

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌

【Audible】John Grisham, The Pelican Brief
John Grisham, The Pelican Brief

”John Grisham, The Pelican Brief”

 半分ぐらいまで、ほとんど”右の耳から左の耳へ”のザル状態だったのですが、
半分過ぎてから、ちょっと脳に引っかかるようになってきました。
主人公のダービーが女性なので、ナレーションが女性というのは自然な感じがします。
まあ、男性のセリフは、声色を変えるので、やっぱり違和感ありますけどね。
これはナレーションが男性でも同じことが言えるので慣れの問題かも?
 慣れてきたせいか、ちょっと聴きやすくなってきたので最後まで聴くつもりです。


テーマ:Audio Book - ジャンル:本・雑誌

【雑記】祝100,000越え
 さきほどブログ見たら、なんと
カウンターが100,000超えておりました。
みなさんご覧下さり本当にありがとうございます。
多読を始めていなければ、
たくさんの仲間と出会うこともなかったし、
このブログもなかったでしょう。
みんなに支えられてここまでやってきました。
ホント、”夢のようだぜ、ベイビー”
 ”1冊の本が人生を変えるってことが本当にあるのか?”と思うかもしれませんが、
今はきっぱり”あると思います!”
 これからも、いい本を読んで、いい映画を観て、いい音楽を聴いて、
人生を豊かなものにしていきたいと思います。
ブログを読んで下さってる皆さんに感謝です。ありがとう。

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌

【映画】イノセント
イノセント

”イノセント”

 しかしこの主人公のトゥリオちゅう奴はホンマ酷い奴ですな。
自分で不倫しといて、奥さんが不倫して妊娠したら”子供を胎堕しろ”という。
なんちゅう身勝手なオッサンや。
最後のシーンまでもが”なんつう身勝手な!”と思いましたがね。
罪を背負って生きなければならないのだよ、君は。
 欲望の赴くままに生きた人間と神との対峙を描こうとしたのかな? と思いました。
色使いやセット、カメラワークは思いっきりビスコンティで
結構面白かったです。

テーマ:イタリア映画 - ジャンル:映画

【映画】マレーナ
マレーナ

”マレーナ”

 ご存知、ジュゼッペ・トルナト-レ監督の作品です。
舞台はイタリア、シチリア。
時代背景は戦争直前から戦争直後です。
結婚したばかりの美しい女性、マレーナの夫が出兵してしまいます。
あまりの美しさゆえに、街では男たちの羨望と、女たちの嫉妬にさらされます。
そんな中、夫の戦死の報が舞い込んできて、マレーナの人生は一変します。
 イタリア的陽気さと少年の眼を通して描いた、街の人々への透徹した眼差し。
素晴らしい映画でした。
最後の2人が街を歩くシーンはホント、じーんときました。
この映画の後に、ニューシネマパラダイスを見ると、監督の視点が良く分かりますね。

テーマ:イタリア映画 - ジャンル:映画

【スペイン語】David Se Mete En Lios/ David gets in trouble
David Se Mete En Lios

”David Se Mete En Lios/ David gets in trouble”

内容は、絵をみて判断なのでよく分かりませんが、
スペイン語の独特の形がなんとなく見えてきました。
David Se Mete En Lios の se ですね。
se とか lo とかよく出てきます。
授業でたしか言っていたような気もするのですが(笑)。



テーマ:スペイン語 - ジャンル:学問・文化・芸術

【雑記】小学3年生に辞書は必要か?
国語辞典

”小学新国語辞典”

 先日、学校から、”授業で使うので国語の辞書を買ってほしい”との
お知らせがありました。
・・・。
”小学3年生で辞書を引かせるのか? マジで!”と目が点になりました。
きっと、”分からない言葉は辞書をひきなさい”って教えるんだろうなあ。
そら、そんな教え方しとったら国語嫌いの子が増えるし、読解力も落ちるわなあ。
子供は辞書引かんでも、本や漫画やデュエルマスターズのカードで
変な言葉いっぱい覚えて、それなりに意味も掴んでるしなあ。
 国語の力を上げるには、とにかく好きなものを、
漫画でもなんでもいいから、たくさん読む。これに尽きると思うんですがね。
 子供には、”学校の授業中だけは先生の指示があれば引きなさい。
でも家では別に辞書引かんでええから。”
”とにかく好きな本をたくさん読みなさい。
どうしても気になった言葉だけ引きたかったら引きなさい。”
と言っときました。
国語でこんなんやったら、先が思いやられるわ。

テーマ:この本買いました - ジャンル:本・雑誌

【JAZZ】Lee Morgan, City Lights
City Lights

私の大好きなアルバムのひとつ”Art Blakey & The Jazz Messengers, Moanin'”
トランペットを吹いていたLee Morgan。
”Lee Morgan, City Lights”を聴いてみました。
なかなかいいですねえ。
Milesとは全然違いますけどね。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

【読書中】Stephen King, The Eyes of the Dragon(211/380)
Stephen King, The Eyes of the Dragon

”Stephen King, The Eyes of the Dragon”

The Storms are not over but only beginning.

あー、私の職場と同じですねえ(溜息)。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【JAZZ】Miles Davis, Cookin'
Miles Davis, Cookin'

”Miles Davis, Cookin'”

やっぱりMilesはいいですなあ。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

【スペイン語】El Dolor De Barriga (Clifford Big Red Reader)
El Dolor De Barriga (Clifford Big Red Reader)

”El Dolor De Barriga (Clifford Big Red Reader)”

表紙を見て、
”クリフォードってメスやったかなあ?”なぞと
思っておりましたが、
読んでみて、”はあ、そういうことですか”でした。
絵があるから内容は分かりますが、
字だけでは全然分からないですね。

英語だと、多読を始める前に、いい悪いは別として、
受験勉強等である程度の語彙はあったので、
いきなりGRのレベル1でもなんとか読めましたが
スペイン語の場合はほとんどゼロに近いので、
語彙のなさを痛感しますね。

テーマ:スペイン語 - ジャンル:学問・文化・芸術

【Audible】John Grisham, The Pelican Brief
John Grisham, The Pelican Brief

 今月は”John Grisham, The Pelican Brief”を聴く事に。
これ、朗読女の人だったんですねえ。失敗した~。
 私、聴力の問題で、高音がよく聴き取れないこともあって、
野太いオッサンの声が好きなんですよ。
原作は大好きなんだけどなあ。まいったなあ。

テーマ:Audio Book - ジャンル:本・雑誌

【スペイン語】Los Cinco Patitos / Five Little Ducks
Los Cinco Patitos / Five Little Ducks

”Los Cinco Patitos / Five Little Ducks”

5羽の子供のあひるが外で遊んでいるのですが、
1羽減り、2羽減り、そして最後には・・・。
子供たちが減っていくのに全然動じていないお母さんがすごいです。
気付かへんのかな? なかなか面白い絵本でした。

テーマ:スペイン語 - ジャンル:学問・文化・芸術

【スペイン語】No, Tito, No
No, Tito, No (ペーパーバック)

”No, Tito, No”

Titoという子犬がある農場にやってくるお話です。
細かいところは分かりませんが、
意外と大体何が書いてあるかは分かりました。

テーマ:スペイン語 - ジャンル:学問・文化・芸術

【読書中】Stephen King, The Eyes of the Dragon(148/380)
Stephen King, The Eyes of the Dragon

”Stephen King, The Eyes of the Dragon”

 Delainの王RolandがFlaggに毒殺されました。
その嫌疑が王子であるPeterにかかっています。
どうなるんだろう?

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【辞書購入】The Merriam-Webster Dictionary
webster dictionary

”The Merriam-Webster Dictionary”

 私は”コウビルド英英辞典 (ハードカバー)”を持っているのですが、
大きくて重たいので、寝転んで本を読んでいる時に使うにはちょっと具合が悪いです。
 サクッと使える辞書がほしいなあと前々から思っていたのですが、
試しに安かったので買ってみました。
 大きさはちょうどいいのですが、ちょっと字が小さいですね。
引きやすいかどうかはまだよく分かりませんです。
 たまにしか引かないのでまあいいか。

テーマ:この本買いました - ジャンル:本・雑誌

【JAZZ】Thelonious Monk, Genius of Modern Music, Vol.2
Thelonious Monk, Genius of Modern Music, Vol.2

”Thelonious Monk, Genius of Modern Music, Vol. 2”

またもやGeniusなThelonious Monkを聴いています。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

【映画】Gone Baby Gone
Gone Baby Gone

”Gone Baby Gone”

ブッバは”イメージちゃうなあ”と思ったのですが、なかなか良かったです。
原作の方がはるかに良かったのですが、ある程度の重さはちゃんと出ていましたね。
”子供の幸せって一体なんなんやろうなあ?”と考えさせられる映画でした。

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

【読了】Jeffrey Archer, The Prodigal Daughter
Jeffrey Archer, The Prodigal Daughter

”Jeffrey Archer, The Prodigal Daughter” ★★☆☆☆


続きを読む

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【映画】The Dark Knight
The Dark Knight

”The Dark Knight”

 人間の心の闇、欲望と理性の葛藤を
Jokerを通して描き出す重い作品です。
私はこういう重いテーマ大好きなのですが(笑)。
 新任の地方検事ハービー・デントは
ゴッサムシティーから悪を一掃したいと奮闘し
周りもそれを支えようとする。
 それが面白くないJokerはだんだんと魔の手を伸ばいていき、
やがては・・・。人間って弱いですねえ。
そのハービーをThe White Knightに祀り上げ、
自らはThe Dark Knightへ。
監督は人間の理性に一縷の望みをかけたのかなあ?
ホント面白かったです。

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

【スペイン語】Donde esta Spot? / Where's Spot?
Donde esta Spot?

”Donde esta Spot? / Where's Spot?”

 お母さんが”Donde esta Spot?”と
子供を捜し回る絵本です。
 Cliffordは文字が多いので
私にはこれぐらいから始めるのがいいですな。

テーマ:スペイン語 - ジャンル:学問・文化・芸術