Gremz

One small step !

カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

多読の世界制覇に向けて、 ぼちっとな(ボヤッキー風で)

プロフィール

間者猫

Author:間者猫
すべてはこの1册から始まりました。



多読3原則を心に留めて、
楽勝で読めそうな簡単な本から読み始めたら、本当にペーパーバックが読めるようになりました。

多読3原則とは
1.辞書は引かない
2.わからないところは飛ばす
3.つまらない本はやめる
です。

一緒に始めてみませんか?

コメント・トラバは承認制にしております。
すぐには反映されませんが御容赦を。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

君は闘っているかね?~洋書と和書と映画と音楽と~
辞書は引かずに簡単な本から読むという方法(いわゆる多読)で、 ”絶対、無理”と思っていた洋書が読めるようになりました。皆さんよろしく。
【読書中】Robert Crais, Sunset Express(48/338)
Robert Crais, Sunset Express

”Robert Crais, Sunset Express”
 やっぱり読みやすいですねえ。
読んでいる時の方が、聴いている時よりもかなり理解できています。
聴き読みは、文字と音を一致させるという意味で
やった方がいいのは分かっているのですが、なかなかできませんです。
 この理解の差をどう埋めていくかが、これからの課題です。
まあ最終的にはたくさん聴くしかないのですが、
聴き読み以外で、楽しくできる音と文字の一致法はないか、探っていきたいと思います。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【読書中】Robert Crais, Sunset Express
Robert Crais, Sunset Express

 耳に残るThe Langoliersがどうしても気になるので、
今日届いた”Robert Crais, Sunset Express”を読むことに。
 聞きやすいものは、やっぱり読みやすいですね。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【雑記】tadoku.org
”さかいせんせ-のホームページ”が変わっていますね。
もうすぐ発車オーライなわけですな。
これからどんな展開になっていくのか、楽しみですね。

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌

【読書中】Stephen King, Lisey's Story
Stephen King, Lisey's Story

”T. Jefferson Parker, Laguna Heat”を手に取ったのですが、
ぱらっと読んでみて、今はこの本を読む気分じゃないなあというわけで、
”Stephen King, Lisey's Story”を読むことに。
これも投げるかもしれませんが(笑)。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【Audible】Agatha Christie, The Mysterious Affair at Styles
Agatha Christie, The Mysterious Affair at Styles

”Agatha Christie, The Mysterious Affair at Styles”

 ちょっと朗読がせわしない感じがします。
もうちょっとタメみたいなもんが必要な気がしますがねえ。
まあ好みの問題ですが(笑)。

テーマ:Audio Book - ジャンル:本・雑誌

【読了】Roald Dahl, James and the Giant Peach
Roald Dahl, James and the Giant Peach

”Roald Dahl, James and the Giant Peach”

 両親が亡くなり、おばさん2人に引き取られたジェームズ。
仲間と逃げ出し、約束の地、アメリカへ。
ずいぶん前に読んだのですが、内容はすっかり忘れていました。
ティム・バートン好みだなあと思いました。
なかなか面白かったです。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌

【Audible】Agatha Christie, The Mysterious Affair at Styles
Agatha Christie, The Mysterious Affair at Styles

Discover a New Series for $4.95で
”Agatha Christie, The Mysterious Affair at Styles”はCartに入ったので
今月は追加で聴く事に。

テーマ:Audio Book - ジャンル:本・雑誌

【雑記】大学入試センター試験に挑戦。
 朝起きて、今年の問題(英語筆記)をダウンロードし、早速開始。
結果は160点でした。
昨年の結果は142点でしたので18点アップ。
上昇要因は、今年は紙で打ち出したので、それが影響しているのではと思います。

第1問( 12/ 16)
第2問( 12/ 44)
第3問( 40/ 44)
第4問( 36/ 36)
第5問( 18/ 18)
第6問( 42/ 42)
 計 (160/200)

 各設問毎の正解率ですが、第2問がひどい結果になっています(笑)。
第1問はリスニング力の確認ですので、
ここは聞き流しだけでは、ちょっとしんどいかも。
第2問は文法を問われる問題ですので、
ここはちょっと勉強が必要。
第3問以降は読解力を問われる問題ですので、
英語の問題というよりは国語の問題ですな。

 全体的にそんなに難しい単語は使われていないのですが
かなり大量に英文を読む力がないとしんどいと思います。

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌

【Audible】geographic location ???
AudibleのDiscover for a new series for $4.95 での
Cartに入らない件ですが、
入るものもあるので”おかしいな”と思ったのですが、
入らないものには
We are not authorized to sell this item to your geographic location.
とのコメントが。
”geographic location”って、日本ではだめだってこと?
私の読み間違い??? 地域間でそんなことがあるのか?
 もしそうやったら、メール送ってくんなよ、このボケ!(怒)

テーマ:Audio Book - ジャンル:本・雑誌

【Audible】Discover a New Series for $4.95
 AudibleからDiscover a New Series for $4.95のメールが来ていたので
ちょっとのぞいてみたら、
Michael Connelly, The Black Echo
Robert Crais, The Monkey's Raincoat: An Elvis Cole Novel
がありました。
”まいったなあ、Audible。早速、聴かなしゃーないやん”というわけで、
Cartに入れようとしたのですが入りませんでした。何故だ?
 まあ1月27日までまだ日があるので、明日またやってみようと思います。
 しかしホンマ、このメール、単なる客寄せパンダやったら、
”怒るで、しかし!”

テーマ:Audio Book - ジャンル:本・雑誌

【映画】ミスト
ミスト

”ミスト”

 ついに借りることができました(嬉)。
早速観たのですが、霧の中にいる何者かを可視化しているので
結構気色悪かったのです。
しかも原作では、最後よく分からんような感じだったのですが,
最後の結末がムチャクチャきついです。
ものすごい重い気分です。

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

【読書中】Roald Dahl, James and the Giant Peach
Roald Dahl, James and the Giant Peach

”Roald Dahl, James and the Giant Peach”

半分ぐらい読みました。なかなか面白いです。
前に読んだときは、それほどでもないと思ったのですが、
読む力がついたのでしょう。
 ところでこの本は、
”What's the matter with you? ”
連発です(笑)。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌

【読書中】Roald Dahl, James and the Giant Peach
Roald Dahl, James and the Giant Peach

”Roald Dahl, James and the Giant Peach”

 子供が”ダールさんの本、借りてきて!”と言っていたので、
”まだちょっと早いかな?”と思ったのですが、
”ロアルド・ダール:おばけ桃が行く”を借りてきました。
 寝る前に、最初の3章を読まされたのですが、
”もう堪忍や~”と言って寝たら後は勝手に読んでいました。
後日、”もう読んだん?”と聞くと
”うん、2回読んだ。面白かった。また違うの借りてきて。”と言っておりました。
 で、私、どんな話か全く覚えていなかったので再読しております。
再読しながら、ダールってホントに文章がうまいと思いますね。脱帽です。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌

【読了】Stephen King, Hearts in Atlantis
Stephen King, Hearts in Atlantis

”Stephen King, Hearts in Atlantis” ★★★☆☆

続きを読む

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【雑記】今日と明日は大学入試センター試験ですな。
 昨年は、まったく勉強せず、
英語の筆記試験に挑戦しましたが、
今年も挑戦してみるつもりです。
まあ年1回の記念行事ということで。
 昨年の結果はちなみに142点でした。
今年は何点とれるかな?

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌

【映画】スティーブン・キングのランゴリアーズ
The langoliers

”スティーブン・キングのランゴリアーズ”

”スティーブン・キングのザ・スタンド”がTSUTAYAにあったので、
もしかして”スティーブン・キングのランゴリアーズ”もあるかもしれないと思い探したら、ありました。
というわけで、早速借りて観ました。
懐かしい~。トゥーミーさん、最高っす。

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

【Audible】Kurt Vonnegut, Mother Night
Kurt Vonnegut, Mother Night

”Kurt Vonnegut, Mother Night”

 性懲りもなくKurt Vonnegutを聴く事に。
これぐらいの長さが丁度ええんですわ。

テーマ:Audio Book - ジャンル:本・雑誌

【読書中】Stephen King, Hearts in Atlantis(589/672)
Stephen King, Hearts in Atlantis

”Stephen King, Hearts in Atlantis”

 Blind Willieの話のなのですが、よく分からんかったです。
1983年の話なのですが、あのCarolが結局は○○○○○なわけですな。
この話もダークタワーの影響がでてるようです。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【壊れた!】HP(旧コンパック) HP 65W スマートACアダプタ
”HP(旧コンパック) HP 65W スマートACアダプタ”

最初、”ノートパソコンのバッテリーが壊れた!”と思いましたが、
調べてみるとACアダプタの線が断線してました。
こんな事があるんですねえ。
まあバッテリーだったら10,000円以上するので
痛い出費になりますが、気持ち傷は浅いです。
でも新年早々ツイテない(泣)。

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌

【読書中】Raymond Carver, Where I'm Calling from
Raymond Carver, Where I'm Calling from

”Raymond Carver, Where I'm Calling from”

 寝る前にちょこちょこ読んでいます。
日常でのちょっとした出来事を淡々と描いています。
じわーっといいよね、カーヴァーは。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【読書中】Stephen King, Hearts in Atlantis(525/672)
Stephen King, Hearts in tlantis

”Stephen King, Hearts in Atlantis”

 カードゲームとナンパに明け暮れたPeteの話です。
私、理系でしたので、イマイチ共感できませんでした。
”そんなんしてる暇なかったよ”みたいな(笑)。
 ”Low men in Yellow Coats”でバットで殴られたCarolを登場させ
”最初は冗談だと思った。でもそうじゃなかった。”という言葉は、
時代背景がベトナム反戦運動のころということもあって、
なかなか重いです。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【映画】シャイン
シャイン

”シャイン”

 子供を厳しく育て、
親の言うこと何でもよく聞く”いい子”育てたらあきませんな。
 子供の自立を阻むとえらいことになるいい映画でしたね。
子供は子供の人生、親の人生じゃありませんから。
 子供が自立していく時には”激烈な闘争が起こる”と
何かの本で読んだことがあります。
自分も覚悟しておかねばならないのでしょうね。

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

【映画】最高の人生の見つけ方
The Bucket List


”最高の人生の見つけ方”

 The Bucket Listというタイトルなのですが、
一代で巨万の富を築いた男と自動車修理工の2人が
余命6ヶ月と宣告された後
残された時間をどう過ごすかという話です。
 一代で巨万の富を築いた男は離婚して、娘からも絶縁され、独りぼっち。
自動車修理工は自分のやりたい事を我慢して、汗水流して働いてきた。
でも家族には恵まれている。
 まあ私はどう転んでも前者にはなれませんが、
自分が余命6ヶ月と宣告されたら、どう過ごすかなあ?
好きなもの食べて、好きな所に行って、
思う存分楽しく過ごして”おさらば”したいと思うんですが。
どうかなあ。
 宣告されてから好きな事をするより、
日頃から、金はないけど、自分の好きなこと、楽しいことをして
最後を迎えられたらいいのかもしれませんね。

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

【ライブ】木村充揮×近藤房之助 行ってきました。
 名曲”天王寺”もやってくれました。ええ歌や。
基本的には、”近藤房之助 木村充揮, 男唄~昭和讃歩”がベースなのですが、
ちょいちょい他の曲も挟みながら
2時間ちょっと、楽しかったです。やっぱり本物ですからね。
 近藤房之助さんはかっこええわ。声がとにかくかっこエエです。
房之助さんは正月はDVD三昧だったそうで、
”最高の人生の見つけ方”を観て
おもいっきり泣いたって言うてはりました。
私もちょうど今借りてきているので楽しみです。
あと、このライブが終わったら新しいアルバム作りに入るそうです。
こちらも楽しみです。
 木村さんもお客さんとの掛け合いも面白かったし、もちろん歌も良かった。
一人でライブやったらどんな感じになるのか、ある意味楽しみです。
 ホンマ楽しかった。また行きたいです。

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

【ライブ】明日はBIG CATへ。
 明日から仕事なのですが、ちょっと早退して
木村充揮×近藤房之助のライブに行ってきます。
 明日は名曲”天王寺”歌ってくれるかな? 楽しみです。
 で、ちゃんと朝起きて仕事行けるのか?←自分(笑)。



”木村充揮×近藤房之助 - 天王寺”

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

【音楽】上田正樹、OSAKA
OSAKA

”上田正樹、OSAKA”

 今日は朝からTSUTAYAにDVDを返しに行って、ついでに散髪して、
帰ってきてから掃除して、洗濯したらムッチャ疲れました。
 なんかベタなブルースの歌詞みたいですな(笑)。
 ”上田正樹、OSAKA”を聴いてちょっと休憩です。
【W.B.Yeats】the centre cannot hold
ドラマ”The Stand”に使われていた詩は、

The Second Coming

TURNING and turning in the widening gyre
The falcon cannot hear the falconer;
Things fall apart; the centre cannot hold;
Mere anarchy is loosed upon the world,
The blood-dimmed tide is loosed, and everywhere
The ceremony of innocence is drowned;
The best lack all conviction, while the worst
Are full of passionate intensity.

Surely some revelation is at hand;
Surely the Second Coming is at hand.
The Second Coming! Hardly are those words out
When a vast image out of Spiritus Mundi
Troubles my sight: somewhere in sands of the desert
A shape with lion body and the head of a man,
A gaze blank and pitiless as the sun,
Is moving its slow thighs, while all about it
Reel shadows of the indignant desert birds.
The darkness drops again; but now I know
That twenty centuries of stony sleep
Were vexed to nightmare by a rocking cradle,
And what rough beast, its hour come round at last,
Slouches towards Bethlehem to be born?

からの引用です。

出典は”William Butler Yeats, "The Second Coming"”です。

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

【ドラマ】スティーブン・キングのザ・スタンド
スティーブン・キングのザ・スタンド

”スティーブン・キングのザ・スタンド”

 4話構成になってます。
原著も1000ページちょっとあるので、ドラマもやっぱり長いですな。
ぶっ通しで観たのでちょっと疲れました。
 大筋はいいとして、細かいところは”どうだったかなあ”と思い起こしながら
観ていました。原著の再読が楽しみです。
 お約束のキング先生もちょい役で出ていましたし、面白かったです。

追記
 ドラマの中でYeatsの言葉が引用されていました。ちょっとびっくりです。

テーマ:今日見たDVD - ジャンル:映画

【読書中】Stephen King, Hearts in Atlantis(389/672)
Stephen King, Hearts in Atlantis

”Stephen King, Hearts in Atlantis”

 1966年(ベトナム戦争の頃)の学生時代の話です。
Carolがでてきます。
タイトルの”Hearts in Atlantis”って何のこっちゃ?
と思っていたのですが、
4人でやるHeartsというカードゲームのようです。
日本で言えば麻雀みたいなもんですかね。
どういうルールか分かりませんが、
当面、”勝った、負けた”だけ分かればいいので気にしないで読みます。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【映画】スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師
Sweeny Todd

”スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師”

 残酷や。ホンマ残酷です。
愛は人間を盲目にさせるんですね。
休み明けにでも”散髪行こか?”と思っていたのですが
怖くて行かれへんです。
 舞台はロンドン(ディケンズの描く世界です)。
 無実の罪で生き地獄を味わった理髪師が
復讐を果たそうとする話なのですが、
それとパイの店を関連させるあたりホンマ怖かった。
ミュージカル(オペラ)仕立てなのも、怖さ倍増です。

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画