Gremz

One small step !

カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

多読の世界制覇に向けて、 ぼちっとな(ボヤッキー風で)

プロフィール

間者猫

Author:間者猫
すべてはこの1册から始まりました。



多読3原則を心に留めて、
楽勝で読めそうな簡単な本から読み始めたら、本当にペーパーバックが読めるようになりました。

多読3原則とは
1.辞書は引かない
2.わからないところは飛ばす
3.つまらない本はやめる
です。

一緒に始めてみませんか?

コメント・トラバは承認制にしております。
すぐには反映されませんが御容赦を。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

君は闘っているかね?~洋書と和書と映画と音楽と~
辞書は引かずに簡単な本から読むという方法(いわゆる多読)で、 ”絶対、無理”と思っていた洋書が読めるようになりました。皆さんよろしく。
【読書中】R. D. Wingfield, Frost at Christmas(95/280)
R. D. Wingfield, Frost at Christmas

”R. D. Wingfield, Frost at Christmas”

 フロストって直感の男ですな。
すごいなあ。周りは大変やと思いますわ。
英国と米国でかなり感じが違うなあと思って読んでおります。
しかし本書に出てくる人々はヘンな人ばっかりですな(笑)。
 文中に Detective Inspector や Detective Sergeant と
並んで書かれていたりするのでちょっと吃驚しました。
ほかにもフロストが会話の中で”bloody”と言うので
”何やろなあ?”と思っていたのですが、
米語で言うところの”fuckin'”ですね、たぶん。
いろいろ発見があってなかなか面白いです。
もちろん話も、展開が早くて面白いです。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【読書中】R. D. Wingfield, Frost at Christmas
R. D. Wingfield, Frost at Christmas

”R. D. Wingfield, Frost at Christmas”

 最近シャドーイングの実験でBBCを聞いているので
英国ものが読みたくなってきました。
前は”BBC全然分からん”状態だったのですが、
久しぶりに聞くとそうでもないです。
(ちょっとこもったような感じに聞こえますが)
というわけで、我らがフロストを読む事に。
英国ものを読む時はやっぱり紅茶ですかな、Madam。
リプトンのティーバックですが(笑)。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【読了】T. Jefferson Parker, Black Water
T. Jefferson Parker, Black Water

”T. Jefferson Parker, Black Water ” ★★★☆☆
続きを読む

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【読書中】T. Jefferson Parker, Black Water(277/384)
T. Jefferson Parker, Black Water

”T. Jefferson Parker, Black Water ”

 Archieが病院を抜け出し行方不明に。
Merciは捜査を進めていくうちに、
Archieの妻Gwenとややこしい連中との接点が見えてきました。
Bio関連の言葉がよく分かりませんが、
パーカー、うまいですね。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【I Can read】Buffalo Bill and the Pony Express
Buffalo Bill and the Pony Express

”Buffalo Bill and the Pony Express”

 ”Buffalo Bill”ってずーっと気になっていたのですが、
たまたま”I Can read”で見つけたので読んでみました。
Buffalo Billって鉄道が敷かれる前に郵便を運んだ英雄だったのですね。
 アメリカの子供達は小学生でもう読んでいて
背景知識として持っているわけですよね。
そうしてだんだんと大人の本が読めるようになる。
 多読において恐ろしく早くPBが読めるようになる理由のひとつは、
大人が子供の本を読むことによって背景知識が充実することと
頻出単語がほぼ出そろっていることではないかと思います。
 まあこういう理論付けは酒井先生にまかせて
私たちはHappy Readingに勤しみましょう。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌

【来たよ】T. Jefferson Parker, The Blue Hour
T. Jefferson Parker, The Blue Hour

”T. Jefferson Parker, The Blue Hour ”

 いきなり冒頭からTim Hessの名前が出てきました。
まいったなあ。次はこの本、読まなしゃーないですな。

テーマ:この本買いました - ジャンル:本・雑誌

【新刊】酒井 邦秀、さよなら英文法! 多読が育てる英語力 (文庫)
さよなら英文法! 多読が育てる英語力 (文庫)

酒井 邦秀、さよなら英文法! 多読が育てる英語力 (文庫)

 酒井先生の本が出ます。
しかも文庫ですよ、まったく。
思い切ったことをするもんだ、ちくま。
でも、エライ!
 カバーデザインは”快読100万語”の神田昇和さんですね、たぶん。
神田さんのデザインは優しい感じがして私は好きです。
みんなが手に取ってくれたら、ホント嬉しいです。

テーマ:発売予定本 - ジャンル:本・雑誌

【Audible】Stephen KIng, The Library Policeman
Stephen KIng, The Library Policeman

”Stephen KIng, The Library Policeman”

 今日はAudibleのダウンロードの日です。
酒井先生より、全然聞いたことのない言語で
”しばらくシャドーイングをやって、
その後、英語の聞こえ方が変わるかどうか教えて下さい。
その間、なるべく英語は聞かないように”との事。
 先生、それは無理というものです(笑)。
今月は、 ”Stephen KIng, The Library Policeman”を聞く事に。

テーマ:Audio Book - ジャンル:本・雑誌

【実験中】カタカナ英語を壊すために
 昨日、スカイプにて、酒井先生より、
”カタカナ英語を壊すために全然聴いたことのない言語で
シャドーイングを試してくれませんか?”との指令を受けましたので
早速BBCのサイトでウルドゥー語を試してみましたが、
全然ついていけず、1分で挫折。
 まあそれよりも、英語をカタカナ英語で聞いているという話を
先生から聞いてびっくりしたのですよ。
話すときにカタカナ英語になってしまうというのは理解できるのですが、
入ってくる時にもカタカナ英語というのは、???です。
 朗読を聞いていると、聞こえてこない単語っていっぱいあるのですが、
それを拾って聞いているということですよね。
うーん、恐るべし。
【読書中】T. Jefferson Parker, Black Water(109/384)
T. Jefferson Parker, Black Water

”T. Jefferson Parker, Black Water ”

 妻が射殺され、夫は重傷ながらも一命をとりとめた。
無理心中か? 外部からの犯行か?
 重傷の夫、Archieは捜査を進めるMerciの同僚(上司?)。
Merciは外部からの犯行を軸に捜査をすすめるが・・・。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【DVD】ミリオンダラー・ベイビー
million dollar baby

”ミリオンダラー・ベイビー”

 いい映画でした。
結末には納得しかねる所もありますが、
尊厳とは何か? 生きることの意味は?
家族の絆とは? 深い問いです。
モーガンフリーマンの語りも
ショーシャンクを観た自分にはたまらないです。
原作は”F. X. Toole, Million Dollar Baby: Stories From The Corner”のようです。


テーマ:今日のレンタルDVD/ビデオ - ジャンル:映画

【雑記】Amazon@クレジットカードのサービス終了。
 最近アマゾンでマスマーケット版の値段が上がっているので
いくら物価が上がっているとはいえ、
”なんぼなんでも100円以上のアップはないやろう(怒)”と
不満を抱いていたわけですが、
それに輪をかけて、
”Amazon@クレジットカードのサービスを
2008年12月15日をもって終了します”との
メールがきた。
どないなっとんねん、アマゾン!

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【Audible】Stephen KIng, The Green Mile
Stephen KIng, The Green Mile(CD)

”Stephen KIng, The Green Mile”

聞き終わりました。
フランク・ミューラーさんの語りはホンマ最高です。
原著を読み返したくなりました。

テーマ:Audio Book - ジャンル:本・雑誌

【読書中】T. Jefferson Parker, Black Water
T. Jefferson Parker, Black Water

”T. Jefferson Parker, Black Water ”

 ”通勤のお供に”というわけで読み始めました。
シリーズものらしいので、後で読む方が良いのですが、
手に入れるのに時間がかかるので、先に読む事に。
 なかなかいいです。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【読書中】Norman Mailer, The Executioner's Song(24/1056)
The Executioner's Song

”Norman Mailer, The Executioner's Song”

 ぱらっと見て読みやすそうだったので読み始めました。
ペーパーバック版の1000ページなので
結構ボリュームありますが、読めそうな気がします。
本が重いので週末読書ですが、
年末ぐらいまでに読み終わればいいなあと思います。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌