Gremz

One small step !

カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

多読の世界制覇に向けて、 ぼちっとな(ボヤッキー風で)

プロフィール

間者猫

Author:間者猫
すべてはこの1册から始まりました。



多読3原則を心に留めて、
楽勝で読めそうな簡単な本から読み始めたら、本当にペーパーバックが読めるようになりました。

多読3原則とは
1.辞書は引かない
2.わからないところは飛ばす
3.つまらない本はやめる
です。

一緒に始めてみませんか?

コメント・トラバは承認制にしております。
すぐには反映されませんが御容赦を。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

君は闘っているかね?~洋書と和書と映画と音楽と~
辞書は引かずに簡単な本から読むという方法(いわゆる多読)で、 ”絶対、無理”と思っていた洋書が読めるようになりました。皆さんよろしく。
【読書中】Stephen King, IT(623/1116)
Stephen King, IT

”Stephen King, IT”
 いくら面白いとは言え、やっぱり長いとだれますなあ。
まあ読んでいればいつかは終わるので、ぼちぼち読みます。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【VOA Special English】Music Would Not be the Same Without the Guitar
 ”Music Would Not be the Same Without the Guitar”
 B.B.Kingのギターいいねえ。Willie Nelsonも渋いです。

テーマ:Audio Book - ジャンル:本・雑誌

【和書】結城 聡:初級の壁を突破する囲碁入門
結城 聡:初級の壁を突破する囲碁入門

”結城 聡:初級の壁を突破する囲碁入門”
 この本はなかなか分かりやすくていいです。
最初は9路盤で石を取る基本的な考え方を学び、
次に19路盤での布石の考え方を学びます。
 布石の考え方には”なるほど~”と納得させられました。

テーマ:図書館で借りた本 - ジャンル:本・雑誌

【Audible】W. Somerset Maugham, Of Human Bondage
W. Somerset Maugham, Of Human Bondage

”Ernest Hemingway,For Whom the Bell Tolls”聴き終わったので、
今月は”W. Somerset Maugham, Of Human Bondage”を聴くことにしました。
2つに分かれているので今月は前半だけです。
それでも7時間ちょっとありますが(笑)。

テーマ:Audio Book - ジャンル:本・雑誌

【読了】Ernest Hemingway, For Whom the Bell Tolls
Ernest Hemingway,For Whom the Bell Tolls

”Ernest Hemingway, For Whom the Bell Tolls” ★★★☆☆
続きを読む

テーマ:図書館で借りた本 - ジャンル:本・雑誌

【VOA Special English】Ernest Hemingway, 1899-1961: One of the Most Famous Writers of the 20th Century
 ”Ernest Hemingway, 1899-1961: One of the Most Famous Writers of the 20th Century”
 Second Part もありました(嬉)。早合点して、すまぬ、VOA。

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌

【読書中】Ernest Hemingway, For Whom the Bell Tolls(397/504)
Ernest Hemingway,For Whom the Bell Tolls

”Ernest Hemingway, For Whom the Bell Tolls”
 まあぼちぼちと読んでいます。返却日までには読めそうです。
時代背景や土地勘があれば面白いだろうなと思いますが。
うーん。勉強不足や。
英語が分からんという意味やないですよ、もちろん。
”ある程度の教養が要求される”ちゅうことです。

テーマ:図書館で借りた本 - ジャンル:本・雑誌

【和書】石倉昇:一人で強くなる囲碁入門
石倉昇:一人で強くなる囲碁入門

”石倉昇:一人で強くなる囲碁入門”
 簡単なルールはマンガで分かったので、
”石倉昇:一人で強くなる囲碁入門”を借りてきました。
9路盤ぐらいなら頭の中で理解できるのですが、
13路盤になると並べてみないとよく分かりませんね。
”安いのを買おうかな?”と思ったのですが、
碁盤と碁石って意外と高いですねえ。悩む所です。

テーマ:図書館で借りた本 - ジャンル:本・雑誌

【VOA Special English】Ernest Hemingway, 1899-1961: He created a New Kind of Writing. He Was Able to Paint in Words What He Saw and Felt.
ちょうど”Ernest Hemingway,For Whom the Bell Tolls”を読んでいる所で、
VOA Special Englishで”Ernest Hemingway, 1899-1961: He created a New Kind of Writing. He Was Able to Paint in Words What He Saw and Felt. ”
なんというタイミングだ!
でも晩年の部分は語っておりませんね(笑)。
そこが大事だと個人的には思うのですが、まあ、しゃーないですな。

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌

【注文】Acts of Aggression: Policing Rogue States
 SSSの掲示板でRyotasanがEdward W. Saidを取り上げておられたのですが、
”Culture and Imperialism””Orientalism (Vintage)”読みたいなあ。
でもいきなりは無理だろうなあ。
”そう言えばチョムスキーと対談していたやつがあったなあ”
ということを思い出し、まずは足元を固めるということで
”Acts of Aggression: Policing Rogue States”注文しました。

Acts of Aggression: Policing Rogue States

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌

【和書】白江 治彦:マンガ囲碁入門
白江 治彦:マンガ囲碁入門

”白江 治彦:マンガ囲碁入門”
 最近あまり本を読んでいない原因のひとつは”囲碁”です。
子供が突然”囲碁を教えて”と言い出したのですが、
私は碁が打てないので(将棋は指せるんだけどなあ)、
仕方なく勉強中です。
まずは簡単な漫画入門から読んで、
9×9のフリーソフトをダウンロードしてきて特訓中です。
 ”仕方なく”とは言いながらも、実際打ってみると結構面白いです。
でも石をとられるとホント悔しいですねえ。

テーマ:図書館で借りた本 - ジャンル:本・雑誌

【読書中】Ernest Hemingway, For Whom the Bell Tolls(265/504)
Ernest Hemingway,For Whom the Bell Tolls

”Ernest Hemingway, For Whom the Bell Tolls”
 貸出期間の延長(2週間)をしてきました。
あまり面白くないので、本来は投げるべきなのでしょうが、
2週間あればなんとか読めるでしょう。

テーマ:図書館で借りた本 - ジャンル:本・雑誌

【読書中】Ernest Hemingway, For Whom the Bell Tolls(216/504)
Ernest Hemingway,For Whom the Bell Tolls

”Ernest Hemingway, For Whom the Bell Tolls”
 3月は年度末ということで、ホンマ忙しいですなあ。
まあ、別の要因で忙しいというのもあるのですが。
ぼちぼち読んでますが、
"thou","thy"など話し言葉で書かれているので結構読みにくいです。
聴いている時はあまり気にならないんですけどね。
聴き飛ばしているからだろうなあ(笑)。
 このままのペースでいけば、図書館の本なので確実に延長です(笑)。

テーマ:図書館で借りた本 - ジャンル:本・雑誌

【雑記】ジョン・クラカワー:荒野へ (集英社文庫 ク 15-1)
ジョン・クラカワー:荒野へ

”ジョン・クラカワー:荒野へ (集英社文庫 ク 15-1)”
 本屋でブラブラしていると目に止まった1册です。
原著で読みたいと思い調べてみると、
John Krakauer, Into the Wild

” John Krakauer, Into the Wild”
原著の方が倍の値段しますな。日本の方が売れるってことですか?
まいったなあ。

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌

【映画】巴里の空の下セーヌは流れる
里の空の下セーヌは流れる

”巴里の空の下セーヌは流れる”
 ”思いっきりフランス映画やなあ”というのが感想です。
パリという大都会の中で、繰り広げられる人々の生きざま、
日常といった方がいいのかな?、を描いた作品です。
 一見バラバラに思えた話が最後はつながってくる、鮮やかでしたね。
特に、猫に上げるミルク代を求めてさまよう老女が印象的でしたね。
私はこういう映画好きだなあ。

テーマ:フランス映画 - ジャンル:映画

【音楽】マック・ザ・ナイフ~ベスト・オブ・エラ・フィッツジェラルド
マック・ザ・ナイフ~ベスト・オブ・エラ・フィッツジェラルド

”マック・ザ・ナイフ~ベスト・オブ・エラ・フィッツジェラルド”
 私はサッチモが大好きなのですが、
VOA Special Englishでエラ・フィッツジェラルドのことを語っていて、
気になっていたので、借りてきました。
なかなかいいねえ。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

【Ready-to-Read】 Camp Spongebob
Camp Spongebob

” Camp Spongebob”
slitherって絶対学校では習わない単語だろうなあ。
この本を読めば、一目瞭然ですが(笑)。
語彙強化のためには、たくさん本を読む、それが最短の道ですな。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌

【映画】Quiz Show
Quiz Show

”Quiz Show”
 かなり前になりますが、映画評論家”おすぎ”さんが絶賛していて、
前々から観たいと思っていたのと、
酒井先生が自身のブログで書かれていたので、
”ちょうどいい機会だ”ということで借りてきました。
 クイズ番組の”やらせ”の話でホント面白かったです。
金や名声に目が眩んで、どんどん泥沼にはまっていく。
そして人生を狂わされてしまう。人間って弱い生き物だなと思いましたね。
英語は結構聴きやすいと思いましたが、
もちろん分からないところも多々ありました。
でもホント面白かったです。

テーマ:洋画 - ジャンル:映画