Gremz

One small step !

カレンダー

02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

多読の世界制覇に向けて、 ぼちっとな(ボヤッキー風で)

プロフィール

間者猫

Author:間者猫
すべてはこの1册から始まりました。



多読3原則を心に留めて、
楽勝で読めそうな簡単な本から読み始めたら、本当にペーパーバックが読めるようになりました。

多読3原則とは
1.辞書は引かない
2.わからないところは飛ばす
3.つまらない本はやめる
です。

一緒に始めてみませんか?

コメント・トラバは承認制にしております。
すぐには反映されませんが御容赦を。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

君は闘っているかね?~洋書と和書と映画と音楽と~
辞書は引かずに簡単な本から読むという方法(いわゆる多読)で、 ”絶対、無理”と思っていた洋書が読めるようになりました。皆さんよろしく。
【映画】Sunset Boulevard(サンセット大通り)
sunset BLD

”Sunset Boulevard(サンセット大通り)”

 売れない脚本家Joe、借金取りから逃れるために
逃げ込んだ所は往年の大女優Norma邸だった。
JoeはNormaのために脚本を書く事になるが、
NormaはJoeをだんだんと束縛するようになり、
Joeは重荷になってくる(さしずめケンヤ&ルミコですな)。
結末は最初に明らかにされているのですが、
無声映画からトーキーに移りゆくなかで
取り残された人々を描いた凄い作品でした。

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

【読書中】Dean R. Koontz, One Door Away from Heaven (177/681)
one door away from heaven

”Dean R. Koontz, One Door Away from Heaven”

年度末はホンマ忙しいですねぇ。
忙しすぎてあまり本を読む気になれませんです。
しかもまた風邪ひきました(悲)。今年はよく風邪ひきますわ。
こういう時は聞き流しのオーディオブックに限りますね。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【映画】Stalag 17(第十七捕虜収容所)
stalag 17

”Stalag 17(第十七捕虜収容所)”

第十七捕虜収容所に収容されている連合軍の兵士(アメリカ兵)たちの話です。
第十七捕虜収容所の兵士2人が皆の協力で脱走を諮りますが、
成功したと思われた瞬間に銃殺されてしまいます。
どうも第十七捕虜収容所内にスパイがいるようです。
収容所の話だから”もっと悲惨な話かな?”と思ったんのですが、
みんな元気そうで、”ちょっとリアリティーないかな?”という気はします。
でも最後のシーンである兵士が口笛を吹くのですが、
その表情が本当に良かったです。

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

【ICR】Gene Zion, Harry and the Lady Next Door
next door

”Harry and the Lady Next Door”

 状況は全然違いますが、
”騒音おばさん”を思い出しますなあ。
 なんとか歌を止めさせようと頑張るHarry。可愛いですね。
それより周りの大人は文句言わへんのかなあ?
やかましゅうてしゃーないと思うのですが(笑)。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌

【多読】酒井先生の提唱する”多読”は学習方法ではない
 酒井先生の提唱して下さった多読は
ペーパーバックが読めるようになるための技術です。
まあつまり英語の本を読むための指南書なわけですね。
だからこれを もうぼちぼち語学学習法だという捉え方は
止めた方がいいような気がしますね。
(カテゴリー名を多読学習法から多読に変えました)
 母語で書かれた本を読むための指南書を学習方法だとは言わないでしょ。
所詮は読書なのですから。

 先生、読んでたらゴメンね。私は引き続き忠実な実験モルモットですから(笑)。

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌

【読書中】Dean R. Koontz, One Door Away from Heaven (133/681)
one door away from heaven

”Dean R. Koontz, One Door Away from Heaven”

 ぼちぼちと話が進んでます。
少年を追いかけているのはどうもFBIみたいです。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【VOA Special English】ゆっくり読んでくれているような気が・・・。
VOA Special Englishですが、
ここ数日やたら ゆっくり読んでくれているような気がするのですが・・・。
気のせいかな?

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌

【読書中】Dean R. Koontz, One Door Away from Heaven (97/681)
one door away from heaven

”Dean R. Koontz, One Door Away from Heaven”

かなり前にバーゲンで買った1册。
ちょっと長いので躊躇していたのですが、なんとなく読み始めました。
ちょっと語彙は難しめかな?

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【VOA Special English】Sailing / Christopher Cross
”Setting Out for a Day on the Lake, or Maybe a Trip Around the World”
Sailing / Christopher Cross がかかっていました。懐かしい~。
私にとって”Sailing”と言えば
”Rod Stewart ””Christopher Cross”
ですね。

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌

【購入】Michael J. Fox, Lucky Man: A Memoir (ペーパーバック)
lucky man

”Michael J. Fox, Lucky Man: A Memoir (ペーパーバック)”

友達にもらった”English Journal(10月号)”。
Michael J. Fox さんの記事を読んで、
”Michael J. Fox, Lucky Man: A Memoir (ペーパーバック)”を読みたくなりました。
ついでに ”ドク・ハリウッド”も買いました。
楽しみです。

テーマ:この本買いました - ジャンル:本・雑誌

【audible】John Grisham, The Rainmaker
” Nelson Demille, The Lion's Game”聴き終わりました。
 次は、”John Grisham, The Rainmaker ”
(語りが Frank Muller さんなんです)を聴こうと思います。
rainmaker

テーマ:Audio Book - ジャンル:本・雑誌

【読了】多和田葉子:アメリカ 非道の大陸
非道の大陸

”多和田葉子:アメリカ 非道の大陸”

 なんとなく読んでいるとRaymond Carverを思い出すのだが、
”あなた”で書かれた文体は好きではない。居心地が悪いのである。
”あなた”は何処からきて、どこへ行こうとしているのか?

テーマ:図書館で借りた本 - ジャンル:本・雑誌

【音楽】Bon Jovi , New Jersey
New Jersey

”Bon Jovi , New Jersey”

”多和田葉子:アメリカ 非道の大陸”を読んでいると
無性にBon Jovi が聴きたくなりました。
どの曲も好きですが、Wild Is the Windが一番好きです。

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌

【立ち読み】J. D. Salinger, Nine Stories (マスマーケット)
nine stories

”J. D. Salinger, Nine Stories (マスマーケット)”

今日、本屋でちょっと”A Perfect Day for Bananafish”を立ち読みしたのですが、
これはイイ。
J. D. Salinger”なんかよー分からんなあ”と思っていたのですが、
これは買いだ。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【読書中】多和田葉子:アメリカ 非道の大陸(73/187)
非道の大陸

”多和田葉子:アメリカ 非道の大陸”

本を読み進めていくと、
”あなた”が多和田さん本人だというが分かるのだが、
やっぱり”あなた”と書かれていると、
呼びかけられているようで気持ちが悪い。
”いやオレちゃうで、オレ、アメリカ行った事ないもん。”と答えてしまう(笑)。
”あなた”を”わたし”と読み替えるとものすごく読みやすくなる。

テーマ:図書館で借りた本 - ジャンル:本・雑誌

【読書中】多和田葉子:アメリカ 非道の大陸(21/187)
非道の大陸

”多和田葉子:アメリカ 非道の大陸”

忘れた頃にやってくる図書館の本。
予約が入っているので早く読まねば!
というわけでちょっと読み始めたのですが、
”あなた”という2人称で書かれていて、おまけに
”あなた”の特性が明かにされないので、落ち着かない感じがします。
読みにくいです。

テーマ:図書館で借りた本 - ジャンル:本・雑誌

【美の巨人たち】M.C.エッシャー:「版画の画廊」
 昨日の”美の巨人たち”はM.C.エッシャー「版画の画廊」でした。
中学の美術の授業で始めて見て衝撃を受けました。
 私、白と黒の対比が大好きなんです。
しかも絵を見ている時のあの落ち着かなさが好きです。
小さい頃、鏡と鏡を合わて無限を感じたあの感覚です。
学生の頃、石橋美術館に観に行きました。長崎のハウステンボスも行ったなあ。
ホント、エッシャー大好き。

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

【audible】 次は何を聴こうか?
今日はAudibileのDownloadの日です。
まだ” Nelson Demille, The Lion's Game”聴き終わってません(笑)。
流れとして”Stephen King, The Shining”を聴くか、
読みやすかったもので”Richard North Patterson, Silent Witness”を聴くか、
はたまたMichael ConnellyかJohn Grishamにするか、いつも悩みますなあ。
まあとにかく” Nelson Demille, The Lion's Game”を聴き終わる事が先決ですな。

テーマ:Audio Book - ジャンル:本・雑誌

【読了】115 Thomas H. Cook, Mortal Memory
mortal memory

”Thomas H. Cook, Mortal Memory (マスマーケット)” ★★★★★
続きを読む

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【映画】地上より永遠に
地上より永遠に

”地上より永遠に”

 自分の出世のためにボクシングをやらせようとする上官。
(この上官は、仕事は部下に任せて女の所へ入り浸っております)
 ボクシングを拒否したばかりにイジメを受けるブルー。
上官の奥さんとデキてしまう下士官。
(でもこの人ブルーをかばってやるいい人)
 軍隊っていうのはホンマ。インチキですな。
そんなインチキな連中のために命を賭けさせられるのはたまらんです。

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

【映画】シャイニング
シャイニング

”シャイニング”

 20年ぐらい前に見たのですが、今回見てやっぱり恐かった。
でも思ったよりもホラーじゃなかった。
ジャックニコルソン凄いわ! 流石!
この映画は原作を読みたくなる映画ですね。
次のAudibleは”The shining”にしようかな?
原作は”コチラ”です。

テーマ:ホラー - ジャンル:映画

【読書中】Thomas H. Cook, Mortal Memory (195/310)
mortal memory

”Thomas H. Cook, Mortal Memory (マスマーケット)”

 Stevieの兄弟の間にこんな秘密があるわけですか!
どう展開していくんでしょう?

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【雑誌】多聴多読マガジン 2007年 04月号
多聴多読マガジン 2007年 04月号 [雑誌]

”多聴多読マガジン 2007年 04月号 [雑誌] ”

なんの期待もせずに、通勤の帰りに寄ったら置いてました。
呼文堂えらい!

テーマ:この本買いました - ジャンル:本・雑誌

【読書中】Thomas H. Cook, Mortal Memory (110/310)
mortal memory

”Thomas H. Cook, Mortal Memory (マスマーケット)”

 父親に家族を惨殺され一人だけ生き残った少年Stevie。
やがてStevieも家族を得、幸せに暮しているが、
ある時、本を書きたいという女性が現れ、取材を受ける事に。
 淡々と話が進んでいます。眠たくはなりませんがギリギリの線です。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【雑誌】多聴多読マガジン 2007年 04月号 [雑誌]
多聴多読マガジン 2007年 04月号 [雑誌]

”多聴多読マガジン 2007年 04月号 [雑誌] ”

 忘れた頃に発売される多聴多読マガジン。
3月6日発売予定ですね。もうすぐだ。

テーマ:新刊・予約 - ジャンル:本・雑誌

【雑記】100 Words Kids Need to Read by 1st Grade
00 Words Kids Need to Read by 1st Grade

”100 Words Kids Need to Read by 1st Grade (100 Words Workbook) ”

 先日、小学校(公立)の入学説明会に行ってきたら、
”本校は、国語と英語に力を入れており、英語も1年生から始めます”とのこと。
”マジで? ひらがなも書けんのに(一応字は読めるようです)。”
 子供に”○○君、1年生から英語あるらしいでぇ”と言うと、
”僕、英語なんか全然分からんし、勉強嫌いやから”とのこと。
”勉強嫌いやったらしゃーないなあ”と答えておきましたが、
まあこの ワークブック
”100 Words Kids Need to Read by 1st Grade (100 Words Workbook) ”
こそっと忍び込ませておこう。
急に何かを思い付いたように始めるかもしれんからなあ。
でもなんか面白いそうやからワシがしよかな?

テーマ:この本買いました - ジャンル:本・雑誌