Gremz

One small step !

カレンダー

01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

多読の世界制覇に向けて、 ぼちっとな(ボヤッキー風で)

プロフィール

間者猫

Author:間者猫
すべてはこの1册から始まりました。



多読3原則を心に留めて、
楽勝で読めそうな簡単な本から読み始めたら、本当にペーパーバックが読めるようになりました。

多読3原則とは
1.辞書は引かない
2.わからないところは飛ばす
3.つまらない本はやめる
です。

一緒に始めてみませんか?

コメント・トラバは承認制にしております。
すぐには反映されませんが御容赦を。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

君は闘っているかね?~洋書と和書と映画と音楽と~
辞書は引かずに簡単な本から読むという方法(いわゆる多読)で、 ”絶対、無理”と思っていた洋書が読めるようになりました。皆さんよろしく。
【読書中】Thomas H. Cook, Mortal Memory (20/310)
mortal memory

”Thomas H. Cook, Mortal Memory (マスマーケット)”

 私、Thomas H. Cookの色彩感覚が好きです。
長さも中編なので、長いものがシンドイ時はちょうどいいです。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【音楽】Bruce springsteen, The Rising
Bruce Springsteen, The Rising

”Bruce springsteen, The Rising”
 アメリカの現実を見つめ続けるBruce springsteen。
このアルバムは9・11で突然家族を失ってしまった人々を歌った切ないアルバムです。

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

【投了】John Steinbeck, The Grapes of Wrath (Steinbeck "Essentials")
 The Grapes of Wrath

”John Steinbeck, The Grapes of Wrath (Steinbeck "Essentials") (ペーパーバック)”

 読む前は気分だけは盛り上がっていたのですが、読みにくいし、
花粉で体がだるいので、投げる事にしました。
図書館の本なんでまた借りたらええしね(笑)。
 古典は”Herman Melville, Moby Dick (Penguin Popular Classics)”に続き2連敗です。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【シャドーイング】シャドーイング指導の結果
 昨日、酒井先生にシャドーイングを聞いていただく機会がありました。
素材はVOA Special Englishの
” Eye to Eye With an Elephant, and Watching for Hungry Crocs, on Safari in Africa”
を使いました。
これを使った理由は
一度聴いてだいたい理解できたのと、
Steve Emberさんの声が好きだからです。
 で、結果は”このまま続ければいい”そうです(笑)。
先生ありがとうございました。

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌

【shadowing】Disney/Pixar 2
Cars, Toy story

”Disney/Pixar 2: Read Along Collection (Disney's Read-Along Collection) (CD) ”

 自分のシャドーイング用に、あと子供が英語に興味を持ってくれたらなあと思い買いました。
ちょっと速いけど、映画のダイジェスト版なのでなかなかいいです。
 肝心の子供ですが、見せた瞬間は喜んだけど、英語だと分かるとちょっとガッカリ。
たしかに、いくらカーズが好きだと言っても
いきなりこんなん読めんわなあ(笑)。すまぬ、息子よ。

テーマ:Audio Book - ジャンル:本・雑誌

【読書中】John Steinbeck, The Grapes of Wrath (Steinbeck "Essentials") (70/536)
 The Grapes of Wrath

”John Steinbeck, The Grapes of Wrath (Steinbeck "Essentials") (ペーパーバック)”

”I ain't ”や”I been”の訛り(?)や、
会話の語尾の子音を省略したり(lan' groun')、
themやhimのthやhを省略したり、結構読みにくいです。
慣れるまでに少しかかりそうです。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【絵本】 Louie (ハードカバー)
louie

” Louie (ハードカバー)”

 子供って”puppets”やぬいぐるみが大好きですね。
我が家にも”心の友ワンちゃん”がいるのですが、
先日、田舎のばーちゃんに”あの犬はもう汚いから捨てなさい。
新しいのを買ってあげるから”と言われ
”ココア”という新しいぬいぐるみをもらったのですが、
ワンちゃんをとても大事にしています。
”ばーちゃんが来たら隠しといてな!”だって(笑)。

テーマ:洋書の絵本 - ジャンル:本・雑誌

【絵本】 Alfie Weather (ペーパーバック)
alfie

”Alfie Weather (ペーパーバック) ”

 空気の澄んだ所で見る夜空は本当に美しいだろうなあ。
自分もこういった自然の中で育ちたかったなと思います。
ばあちゃんと子供たちの関係もなかなかいいですね。

テーマ:洋書の絵本 - ジャンル:本・雑誌

【読了】篠田 真由美:灰色の砦
灰色の砦

”篠田 真由美:灰色の砦”

 登場人物の設定自体はあまり好きではなかったのですが、
殺人に至る動機や背景、ストーリーは結構好きですね。
まあ愛憎渦巻く話ならもっとドロドロ書いた方が好きなのですが(笑)。
 ライトの自伝批判によりライト本人の人物像をあぶり出し、
話をかぶせていく手法はうまいなあと思います。
なかなか面白かったです。

テーマ:図書館で借りた本 - ジャンル:本・雑誌

【絵本】 Going Lobstering (Outdoor Adventures) (ペーパーバック)
lobstering

”Going Lobstering (Outdoor Adventures) (ペーパーバック) ”

 一日体験入学、”ロブスターを捕まえにいこう(笑)”です。
大人なら捕まえたあとはやっぱり一杯飲ながら食べるんでしょうが・・・。
 ロブスターを捕まえるまでの話が結構詳しく書かれていて、なかなか面白かったです。
”Jerry Pallottaさんってどこかで見た名前だなあ”と思っていたのですが、
”The Skull Alphabet Book” を書いた方だったんですね。

テーマ:洋書の絵本 - ジャンル:本・雑誌

【読書中】John Steinbeck, The Grapes of Wrath (Steinbeck "Essentials") (6/536)
 The Grapes of Wrath

”John Steinbeck, The Grapes of Wrath (Steinbeck "Essentials") (ペーパーバック)”

 私にとって、アメリカと言われて真っ先に思い浮かべるのは
Bruce SpringsteenとJohn Steinbeckです。
今、何故かSteinbeckをものすごく読みたい気分なのです。
きっと”カーズ”を観て、
”Michael Wallis, Route 66: The Mother Road”を買った影響でしょう。
 というわけで図書館で
”John Steinbeck, The Grapes of Wrath”を借りてきました。
1回は延長せなあかんと思いますが、なんとか読んでしまいたいです。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【美術館】国立国際美術館(中ノ島)で美の美術館をやっているらしい
何気なく京阪電車の中吊り広告を見ていたら
2007年3月25日(日)まで
”国立国際美術館”
美の美術館というのをやっているらしい。
私の大好きなマグリットやダリが展示されているではないですか!
ピカソもやっている!
観たい!

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌

【読書中】篠田 真由美:灰色の砦(108/364)
灰色の砦

”篠田 真由美:灰色の砦”

この本ミステリーだったんですね。
”建築探偵ってすごいネーミングやなあ”と思いながら読んでいます。
設定は1995年東京高田馬場、ぼろ下宿での殺人事件です。
結構斜め読みしてます。それでも大丈夫。

テーマ:図書館で借りた本 - ジャンル:本・雑誌

【読了】114 Thomas Harris, Hannibal
ハンニバル

”Thomas Harris, Hannibal ” ★★★★★
続きを読む

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【映画の原作】エンロン破たんを映画化
Conspiracy of Fools

”Kurt Eichenwald, Conspiracy of Fools: A True Story (ペーパーバック)”

 ”エンロン破たんを映画化、主演はレオナルド・ディカプリオ ”
という記事を読んで、この原作を是非読みたいと思い、買いました。
なにも考えずに買ったのですが、箱を開けてみると
ペーパーバックの大きいサイズでした。でかっ!
持ち運びには不便です。
ぱらっと見た感じ読みやすそうだし、
The cast of CharactersとThe primary dealsがついているので、これは助かります。

テーマ:この本買いました - ジャンル:本・雑誌

【児童書】 Bizcocho/Biscuit (Mi Primer Libro YA Se Leer) (ペーパーバック)
Bizcocho

” Bizcocho/Biscuit (Mi Primer Libro YA Se Leer) (ペーパーバック)”

久しぶりにスペイン語の本を読みました。
やっぱり、単語帳を作って覚えるよりも
絶対、簡単な本をたくさん読む(多読)方が力がつくと思います。
本の入手が難しいので、まあ気長にやります。

テーマ:やさしい洋書 - ジャンル:本・雑誌

【読書中】114 Thomas Harris, Hannibal(412/544)
ハンニバル

”Thomas Harris, Hannibal ”

ClariceがKrendlerの謀略で捜査から外されてしまいました。
これからどう展開していくのでしょうか?
難しいなあと思いながらも、あと100ページちょいです。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【読書中】114 Thomas Harris, Hannibal(388/544)
ハンニバル

”Thomas Harris, Hannibal ”

アメリカに帰ってきたLecterを
Clariceを餌に生け捕りにし、豚の餌にしようと企むMason Verger。
兄の精液を抽出しようとする妹Margot。
選挙資金のために内部情報をリークするKrendler。
登場人物のものすごい個性に圧倒されてます。
濃いわ!

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【図書館】篠田 真由美:灰色の砦を予約してきました
灰色の砦

仕事の帰りに図書館に行って
”篠田 真由美:灰色の砦”を予約してきました。
ついでに
”ハンニバル〈上〉 (文庫) ”
”ハンニバル〈下〉 (文庫) ”
があったので、読むかどうか別として借りてきました。
冒頭パラパラと見たのですが、
”Sun Myung Moon”が文鮮明なのはびっくりしたなあ。
きっとあの文鮮明のことだよなあ。
邦訳は原著にはない登場人物一覧表が載っているので、
これはありがたいですね。

テーマ:図書館で借りた本 - ジャンル:本・雑誌

【audible】 Nelson Demille, The Lion's Game
 The Lion's Game

” Nelson Demille, The Lion's Game (マスマーケット)”

今16章を聴いています。
”カリルなかなか出てけーへんなあ”と思っていたら
やっと出てきました。
速いけど結構聴きやすいです。

テーマ:Audio Book - ジャンル:本・雑誌

【読書中】114 Thomas Harris, Hannibal(309/544)
ハンニバル

”Thomas Harris, Hannibal ”

Thomas Harris, Hannnibal (p291)に
”What is the matter with you, My God!”に遭遇したので
掲示板に投稿しました。

Passengers ahead of him turn, some wake from asleep.
Some in the row ahead of him are snarling.
"Kid!, Jesus Christ, What is the matter with you, My God!"
Dr. Lecter's eye open, they look straight ahead, a hand is on him. It is the small boy's hand.
"You had a bad dream, huh?" The child is not frightened, nor does he care about complaints from the forward rows.

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【audible】 Nelson Demille, The Lion's Game
今月のAudibleはデミルを聴こうと思います。
 The Lion's Game

” Nelson Demille, The Lion's Game (マスマーケット)”

テーマ:Audio Book - ジャンル:本・雑誌

【美の巨人たち】フランク・ロイド・ライト「落水荘」
今日の”美の巨人たち”はフランク・ロイド・ライト「落水荘」です。
フランク・ロイド・ライトは日本の帝國ホテルを設計した有名な建築家です。
学生の時、”フランク・ロイド・ライト展”を
たしか京都まで足を運んで見に行った覚えがあります。
懐かしいです。
私はコルビュジエの”輝く都市”よりも
プレイリースタイルのライトに惹かれます。

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌

【読書中】114 Thomas Harris, Hannibal(234/544)
ハンニバル

”Thomas Harris, Hannibal ”

”やっぱり!”な展開です。
Dr. Lecterはどこへ行くのでしょうか?

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【リンク】VOA Special Englishを追加しました。
VOA News.comから”VOA Special English”に行くのが
面倒なのでリンクを分けました。
”VOA Special English””Games With Words”
4者択一で単語の意味を当てるゲームなのですが結構面白いです。
ヒマな時にちょっとやってみて下さい。

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌

【雑記】2004年って英語で何て言う?
”1984年を読む時は、2つに区切って
nineteen eighty-fourと読む”と習った記憶があり、
実際VOAでもそう言っているのですが、
じゃあ2004年ってどう言うのでしょうか?
続きを読む

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌

【読書中】114 Thomas Harris, Hannibal(168/544)
ハンニバル

”Thomas Harris, Hannibal ”

Dr. FellがDr. Lecterだと目星をつけたPazziは
FBIにたれこんで賞金をせしめようと
証拠(指紋)を集めようとしています。
まあ話の展開からするとLecterに殺されてしまうのではないでしょうか?
語彙は難しめですが、なんとか読んでます。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【読書中】114 Thomas Harris, Hannibal(93/544)
ハンニバル

”Thomas Harris, Hannibal ”

Fish Marketでの捜査で、同僚を亡くし、
赤ちゃんを撃ってしまったクラリスは
マスメディアから叩かれれ失意のどん底に。
そんな時レクター博士からの手紙を受け取ります。
クラリスはレクター博士がどこにいるのか捜査を開始します。
語彙は難しいですが読みやすいし、
字の大きさもこれぐらいがちょうどいいです。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【投了】潔く投げることにしました。
下記2册を潔く投げることにしました。
”Nelson Demille, By the rivers of babylon”
”日本冒険作家クラブ:幻! ”
またのお越しをお待ちしております(笑)。

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌

【読書中】114 Nelson Demille, By the rivers of babylon(109/422)
By the rivers of babylon

”Nelson Demille, By the rivers of babylon”

”The Concordes”ってコンコルドのことだと思うのですが、
イスラエルにコンコルド???
F-14もでてくるし、話がよく分からんなあ。
もう一度最初から読むべきか投げるべきか、思案中です。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌