Gremz

One small step !

カレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

多読の世界制覇に向けて、 ぼちっとな(ボヤッキー風で)

プロフィール

間者猫

Author:間者猫
すべてはこの1册から始まりました。



多読3原則を心に留めて、
楽勝で読めそうな簡単な本から読み始めたら、本当にペーパーバックが読めるようになりました。

多読3原則とは
1.辞書は引かない
2.わからないところは飛ばす
3.つまらない本はやめる
です。

一緒に始めてみませんか?

コメント・トラバは承認制にしております。
すぐには反映されませんが御容赦を。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

君は闘っているかね?~洋書と和書と映画と音楽と~
辞書は引かずに簡単な本から読むという方法(いわゆる多読)で、 ”絶対、無理”と思っていた洋書が読めるようになりました。皆さんよろしく。
【挨拶】みなさんよいお年を!
いよいよ酒井先生が
明日2007年1月1日午前0時に
”ナチュラル・アプローチ ー楽しいから始めよう”
を立ち上げられます(たぶん)。
年越しそばで少しお腹を満たし、
サイト立ち上げの瞬間に祝杯を上げたいと思います。
孤高の天才、酒井邦秀が、新たな飛躍として
これからどう歩み始めるのか楽しみですし、
私自身も実験モルモットとして付いていく所存です。
来年の今頃はリスニングが飛躍的に伸びているような気がして、
とてもワクワクしています。
今年はペーパーバック100册斬りを果たしよい年になりました。
みなさん本当にありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。
では、よいお年を!

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌

【読書中】George Orwell, Animal Farm: A Fairy Story(33/120)
動物農場

”George Orwell, Animal Farm: A Fairy Story”

我々動物たちの平等な社会を実現するために
人間たちを排除せよ!
恐いです。”A Fairy Story”やおまへんでぇ。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【雑記】”green”は緑色ではない一例
”Michael Connelly, The Lincoln Lawyer ”の文中p458で、
MintonがMicky(検事と弁護士の関係です)に
”I may be green but I'm not stupid,”というセリフがありました。
greenを緑色だと訳すとえらいことになりますな。

テーマ:読書メモ - ジャンル:本・雑誌

【読了】109 Michael Connelly, The Lincoln Lawyer
Lincoln

”Michael Connelly, The Lincoln Lawyer ” ★★★☆☆ Level8-9
続きを読む

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【雑記】今日は”かんとだき”
今日は寒いし、 焼酎を美味しく飲むためにも、
こんな日はやっぱり”かんとだき”ですな。
という訳で、材料調達に行ったのですが、
肝心の”牛スジ”がありませんでした。
迎春準備で置いてないらしい。どういうこっちゃ(怒)!
”牛スジ”の入らん”かんとだき”ちゅうたら、
メインディッシュのないフルコースみたいなもんやないけ!
(あっ、育ちが悪いのがばれてしまう)
明日は”牛スジ”をゲットするぞ!
でも今日”牛スジ”なしでつくるで。
【音楽】チャイコフスキー:四季
”チャイコフスキー:四季”

昨日ぐらいから急に冷えてきて
雪が降りそうな感じですね。
でもロシアはもっと寒いだろうなあ。
チャイコフスキーにこんな曲があるなんて知りませんでした。
バレエ音楽のイメージが強かったので聴いて吃驚です。
極寒の地ロシアの四季はこんなイメージなんでしょうか?

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

【shadowing】skpe指導コメント
昨日は酒井先生とまっちゃんによるshadowing指導がありました。
素材はFrog and Toadを使用。

酒井先生のコメント
●もっと感情をいれて、なりきりに近づけて!
●ちょっと慎重にシャドーイングしすぎかな?
●カタカナ率50%になっている!
●相当ユックリに感じていると思うけれど、
●カタカナになっていないので
 もし楽しければ、このままやるといいと思うな。

私自身は、
●内容は半分以上はわかっているが結構速く感じたこと。
●Listeningのときの方がよく聞こえている。
●The Black Dahliaを聴いて楽しめている。
●シャドーイングを始めてからの方が
 細かいところまで聴こえているような気がする
●素材によってはゆっくり話していても全く分からないものもある
●Listeningを始めた頃(700万語位の時)は、ただの音だった 
●現在、シャドーイングでlisteningがはっきり聞こえる

酒井先生・まっちゃん、ありがとうございました。

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌

【読書中】Michael Connelly, The Lincoln Lawyer(396/505)
Lincoln

”Michael Connelly, The Lincoln Lawyer ”

 Mickyがバーで何杯もGuinnessをぐびぐび飲んで、
貧富の差を見せつけられたので、
ワシも奮発して買ってきました、仕事納めやし。
ゴクゴクゴク、一気飲み。あ~美味しかった。ザマーミロ!
でもGuinness1本で、発泡酒3本かあ。考えるなあ。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【shadowing】skpe指導の前にちょっとメモ
 明日は酒井先生のスカイプ指導があります。
それまでに総シャドーイング時間と雑感をまとめておこうというわけで。
 12月27日現在の総シャドーイング時間は10時間です。
1日5~10分ぐらい、
shadowingできる所だけshadowingする
疲れたらlistening
というスタンスでやってます。
意外と続くもんですねえ。
 最近は少し聞こえ方が変わってきたような気がします。
shadowingの先輩からは
”shadowing始めると結構細かい所まで聞き取れるよ”と言われていたのですが、
ホントその通りです。
 私の場合、読むスピードが速いか遅いかは関係ないような気がします。
ニュースのように速くても、単語がある程度拾えれば理解出来ますし、
児童書のようにゆっくり話すものでもチンプンカンプンだったりします。
でもどちらかというと速い方が好みですね。

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌

【図書館】石井宏, 反音楽史(180/343)
反音楽史

”石井宏, 反音楽史”

 音楽史を学んだことがなかったので面白く読んでいます。
オペラもなかなか面白そうですね。
 中世の音楽の中心はイタリア(オペラ)が中心だったというのはよく理解できるのですが、ちょっと説明が長過ぎますね。だれてきました。
もうちょっと簡潔に書いてくれへんかな?
背景知識がないままいきなりこの本を読むとしんどいですね。 

テーマ:図書館で借りた本 - ジャンル:本・雑誌

【雑記】mp3ファイルの移行作業
フラッシュメモリ

” RUF2-E1G-B USB2.0対応フラッシュメモリ エントリーモデル ”

mp3ファイル(Mac OS 9)を
フラッシュメモリーを経由して
外付けハードディスク(Windows XP)へ
移行作業を行っています。
めっちゃ面倒臭いです。
やっぱりOSは統一しといた方が無難ですな。

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌

【図書館】洋書2册借りてきました。
 正月休みを挟むため貸出機間が少し長くなるので、
ちょっと無理して2册借りてきました。
”Michael Ende, MOMO (Puffin Books) ”
”George Orwell, Animal Farm: A Fairy Story”
 たぶん誰も予約入れないと思うので、
無理して読まなくてもいいと思いますが。
 本が古いので、ISBN書いてませんでした。
しかも数ページ外れてる(笑)。かなんなあ。
テープで補修しといてええかなあ?
 MOMOの表紙はデ・キリコ風で、むっちゃ私好みです。
文芸春秋社のスティービン・キングの単行本の表紙みたいな感じ、
と言えば分かっていただけるでしょうか?
 しかしページをめくると鼻がムズムズします(笑)。

テーマ:図書館で借りた本 - ジャンル:本・雑誌

【読書中】Michael Connelly, The Lincoln Lawyer(303/505)
Lincoln

”Michael Connelly, The Lincoln Lawyer ”

Mickyの相棒が殺されてしまいました。
犯人は○○○なのか?
だんだんMickyの周りもきな臭くなってきました。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【映画】アラバマ物語 スペシャル・エディション
アラバマ

”アラバマ物語 スペシャル・エディション”

人種差別の色濃く残る南部で、白人の女性がレイプされ、
黒人のTom Robinsonが逮捕される。
弁護を引き受けたAtticusは様々な妨害に立ち向かいながらも
Tom Robinsonの無罪を立証しようとするが。
一筋縄では行かないストーリーと
社会の現実に直面し、父の背中を見て大きくなっていく子供達。
ホントいい映画でした。
原作”Harper Lee, To Kill a Mockingbird”も楽しみです。
続きを読む

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

【音楽】チャイコフスキー:バレエ音楽「白鳥の湖」全曲
白鳥の湖

”チャイコフスキー:バレエ音楽「白鳥の湖」全曲”

舞台を観ながら聴くといいのかもしれませんが、
ちょっと眠たくなります。
聴くだけなら、
ええとこ取りの組曲の方がいいかもしれませんね。

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

【音楽】ベートーヴェン:交響曲第5番
運命

” ベートーヴェン:交響曲第5&7番”

言わずと知れた”運命”です。
もうかなり前にカセットテープで聴いたのを覚えています。
懐かしいなあ。
”石井宏, 反音楽史”もなかなか面白いです。

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

【読書中】Michael Connelly, The Lincoln Lawyer(221/505)
Lincoln

”Michael Connelly, The Lincoln Lawyer ”

無罪を信じるMickyに新たな証言が。
まっ、まじっすか!
これからは何を書いてもネタバレかもしれません。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【映画】カサブランカ 特別版
カサブランカ

”カサブランカ 特別版”

”多聴多読マガジン 2007年 01月号”
話すスピードがゆっくりだと載っていたので
借りてきたのですが、かなり速かったです。
字幕を読み切れませんでしたからねえ。
いままでこんな事なかったんですが。
まあ内容は大体分かったし、
有名なセリフ、”Here's looking at you, kid.”
”君の瞳に乾杯”も確認できたので良かったです。
これは日本語訳の方が洒落てますね。

テーマ:色あせない名作 - ジャンル:映画

【絵本】Peter Tchaikovsky
Tchaikovsky

”Peter Tchaikovsky”

ロシア人によるロシア人のための音楽。
音楽は民衆の中にある。
チャイコフスキーの原点はそこにあるんですね。
しかしチャイコフスキーが法律を学んで、
役人になったのは知らなかったなあ。
遅咲きだったんですねえ。

テーマ:洋書の絵本 - ジャンル:本・雑誌

【図書館】石井宏, 反音楽史(41/343)
反音楽史

”石井宏, 反音楽史”

面白そうだったので借りてきました。
帯が”ドイツ人がでっちあげた虚構をあばく!”ですから。
モーツァルトがドイツ人であるがゆえに、
出世できなかった(当時の音楽の最先端はイタリアだった)。
という話はちょっと驚きですね。
でも、たしかにオペラはイタリアでしたね。
なかなか面白いです。

テーマ:図書館で借りた本 - ジャンル:本・雑誌

【読書中】Michael Connelly, The Lincoln Lawyer(141/505)
Lincoln

”Michael Connelly, The Lincoln Lawyer ”

依頼人のためにMickyは情報収集中です。
結構読みやすくサクサク読めます。
Criminal defence lawyerものとしては
”Richard Notrh Patterson, Silent Witness”
の方が上出来のような気がします。
グリシャムはぱっと作品が頭に浮かびませんね。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【音楽】 ベートーヴェン : ピアノ協奏曲全集
”ベートーヴェン : ピアノ協奏曲全集”
図書館から連絡があり、取りに行ってきました。
ついでに映画2本も来てました。
”カサブランカ 特別版”
”アラバマ物語 スペシャル・エディション”
別々に頼んだのに一緒に連絡。まとめて連絡するのかな?
今週は寝不足です。

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

【買いました】Janice Knowlton, Daddy Was the Black Dahlia Killer
Dahlia Killer

”Janice Knowlton, Daddy Was the Black Dahlia Killer”

The Black Dahlia関連の本、あまり続けて読もうとは思っていなかったのですが、
”なか見!検索”であまりにも読みやすそうだったので買いました。
しかしこのタイトルはアカンやろ!
続きを読む

テーマ:この本買いました - ジャンル:本・雑誌

【絵本】ゆきのひのころわん(英語版)
ゆきのひのころわん(英語版)

”ゆきのひのころわん(英語版) ”

雪の日、Barneyと友達のCaseyが遊んでいると、
赤い手袋が落ちていました。
足跡を辿って2匹は持ち主を捜すことにしました。
さて持ち主は見つかるのでしょうか?

原作は過去形でかかれているのですが、
英語は現在形で書かれています。結構違和感がありました。

テーマ:洋書の絵本 - ジャンル:本・雑誌

【絵本】ころわんはおにいちゃん(英語版)
ころわんはおにいちゃん(英語版)

”ころわんはおにいちゃん(英語版) ”

Barneyが公園で遊んでいると、迷子の子猫を発見。
一緒にお母さんを捜すことに。
お母さんを間違ったり、大きな猫にぶつかったり、
Barneyと子猫はお母さんを見つけることができるのでしょうか?

原作は過去形で書かれているのですが、
英語は現在形で書かれています。結構違和感がありました。

テーマ:洋書の絵本 - ジャンル:本・雑誌

【読書中】Michael Connelly, The Lincoln Lawyer
Lincoln

”Michael Connelly, The Lincoln Lawyer ”

”よし、コナリーを読もう”というわけで、読み始めました。
結構読みやすいです。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【これは買い】 The Nutcracker (ハードカバー)
センダックのくるみ割り人形

” The Nutcracker (ハードカバー) ”

昨日の絵本の会で紹介された本です。
チャイコフスキーの”くるみ割り人形”大好きなんです。
しかも”センダックが手掛けた”とくれば、
これは買いですな。

テーマ:洋書の絵本 - ジャンル:本・雑誌

【雑記】次は何を読もうか?
”James Ellroy, The Black Dahlia (マスマーケット) ”で今年は終了かな?”と
思っていたので、今はちょっと気が抜けています。
和書も読んでるので、それを先に片付けるとして、
次は何を読もうか?
図書館に ”アラバマ物語”を頼んでいる(いつ来るかは分かりません)ので、
先に原著”Harper Lee, To Kill a Mockingbird”を読むか?
悩ましい所です。

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌

【映画】炎のランナー
炎のランナー

”炎のランナー”

”スポーツは形を変えた戦争である”ということを聞いたことがあるが、
そんな言葉がふさわしい映画でした。
最も速い男をかけて”Eric”と”Harold”が競い合う。
”アマチュアリズムとは何か?”
”信仰とは何か”、”スポーツと権力とは?”
いろいろ考えさせられます。
邦題の”炎のランナーよりも”
原題の”Chariots of fire”の方がいいですね。

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

【読了】108 James Ellroy, The Black Dahlia
Black Dahlia

”James Ellroy, The Black Dahlia (マスマーケット) ” ★★★☆☆ Level9-10
続きを読む

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌