Gremz

One small step !

カレンダー

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

多読の世界制覇に向けて、 ぼちっとな(ボヤッキー風で)

プロフィール

間者猫

Author:間者猫
すべてはこの1册から始まりました。



多読3原則を心に留めて、
楽勝で読めそうな簡単な本から読み始めたら、本当にペーパーバックが読めるようになりました。

多読3原則とは
1.辞書は引かない
2.わからないところは飛ばす
3.つまらない本はやめる
です。

一緒に始めてみませんか?

コメント・トラバは承認制にしております。
すぐには反映されませんが御容赦を。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

君は闘っているかね?~洋書と和書と映画と音楽と~
辞書は引かずに簡単な本から読むという方法(いわゆる多読)で、 ”絶対、無理”と思っていた洋書が読めるようになりました。皆さんよろしく。
【音楽】10CD Miles Davis ウォレット・BOX [Box set]
10CD Miles Davis ウォレット・BOX [Box set]

”10CD Miles Davis ウォレット・BOX [Box set] ”

来ました。えらい早かったです。
発送まで3~5週間だったんですが。
しかし10枚もダウンロードするのは大変ですわ。
でもとっても得した気分です。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

【shadowing】Frog and Toad Audio Collection(Cassette)
Frog and Toad

”Frog and Toad Audio Collection(Cassette)”

友達から頂きました。
ローベルさん本人の朗読で、
効果音もなかなかいいです。
早速シャドーイングやってみましたが、
そんなに速いとは思わないけど結構難しいですね。
分からん単語がごっつい気になります。
でも本はしばらく開きません。我慢、我慢。
【音楽】チャイコフスキー:交響曲第4番、第5番、第6番「悲愴」
チャイコフスキー交響曲第4ー6番

”チャイコフスキー:交響曲第4番、第5番、第6番「悲愴」”

私、チャイコフスキーと言えば、”くるみ割り人形”、”白鳥の湖”なのですが、
交響曲も聴いてみようというわけで、まずは”悲愴”から。

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

【発音】英語耳 発音ができるとリスニングができる (単行本)
英語耳


忘れた頃にやってくる、それが図書館の本です(笑)。
”英語耳 発音ができるとリスニングができる (単行本)”来ました。
私、実は、発音を説明する”舌の先と歯茎のすき間から強く息を出す”という意味が全く分かりません。
そういう意味ではこの本の説明は全然分かりません。
”じゃあ、なんで借りたんだ、自分”と突っ込まれそうですが、
一応基礎トレーニングも大事だろうと、
王監督も若手の選手に”もっと素振りをしろ!”と激を飛ばされたそうなので。

テーマ:図書館で借りた本 - ジャンル:本・雑誌

【読書中】James Ellroy, The Black Dahlia (83/371)
Black Dahlia

”James Ellroy, The Black Dahlia (マスマーケット) ”

やっと死体が出てきました。
でもなんか読みにくいです。
読んでいるリズムが悪いと言えば分かっていただけるでしょうか?
ところで、読んでから聴いているからかもしれませんが、
音として聴く方が分かりやすいような気がするのです。
読みにくくて聴きやすいと言うのは
自分自身としては納得できないのですが。
よく分からんです。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【買いました】Crime Beat. Stories of Cops and Killers (Perfect)
crime beat

”Crime Beat. Stories of Cops and Killers (Perfect) ”

コナリーファンの私としては必ず入手しなければならない1冊(笑)。
アマゾンではまだのようですが、楽天で買いました。
送料無料だったので¥1260也。

テーマ:この本買いました - ジャンル:本・雑誌

【映画】夕陽のガンマン
夕陽のガンマン

”夕陽のガンマン”

私、西部劇はあまり観ないのですが、
なかなか面白かったです。
しかしクリント・イーストウッド若いわ(笑)。
ダーティー・ハリーよりも夕陽のガンマンの方が似合ってるような気がしますね。
でも映画のテーマ自体はダーティー・ハリーの方が好きです。
【読書中】James Ellroy, The Black Dahlia (71/371)
Black Dahlia

”James Ellroy, The Black Dahlia (マスマーケット) ”

Ellroyは相性が悪いのか結構難しいです。
というか、話がつかみにくいです。
気分的には”投げ”なんですけど・・・。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【映画】絶対観たい映画
忘れないうちにメモしとこ。
”スリー・キングス 特別版”
と今上映されている”麦の穂をゆらす風”
”マイケル・コリンズ 特別版”とどちらがいいかな?
【絵本】Edward Hopper
Esward Hopper

”Edward Hopper”

アメリカの日常を描き続けたEdward Hopperは
影の使い方が素晴らしい、
私の大好きな画家の一人です。
”Nighthawks”、ホンモノを見てみたいものです。

テーマ:洋書の絵本 - ジャンル:本・雑誌

【Listening】Charlie and the Chocolate Factory (カセット)
チョコレート工場

”Charlie and the Chocolate Factory (カセット) ”

久しぶりにチョコレート工場を聴きました。
結構細かい所まで聴き取れてますねえ(驚)。
シャドーイングの効果でしょうか?
最初は全然分からなかったんですけどねえ。
これぐらい聴き取れてると楽しいし、
ちょっとしんどいけどシャドーイングしてみようと気にもなります。
【予約】多聴多読マガジン 2007年 01月号
多聴多読200701

”多読する ぶたさん ぶひママン”
”多聴多読マガジン 2007年 01月号”のことを知り早速予約(笑)。
まりあさんありがとう。
24日発売らしいので、しばらくしたら来るでしょう。

テーマ:この本買いました - ジャンル:本・雑誌

【講評 】Shadowing on Skype
昨日は1ヶ月ぶりに酒井先生にshadowingを聴いて頂きました。
素材はVOA Special Englishを使用。
講評は

sh、two、よい! 英語の音が3分の1
カタカナ音が3分の2、
でも、実になめらかにくりかえしてるなあ。
このまま時間をかければカタカナは消えていくのではないか?
voaのSpecial Englishは、今ちょうどよさそう!
このままvoaSpecial Englishを続ける一方で、
感情の入った、すこし速めの素材をやってみたらどうでしょう?
練習だからここはガマくんとMTHで試してみましょう!

先生ありがとうございました。
精進いたします。
【雑記】インターネット書店一括検索
最近急にアマゾンが値上がりして、
本屋で買うのと変わりないので、
”本屋で買おう”と決めたのですが、
こんな素晴らしいサイトがありました。
”インターネット書店一括検索”
情報通のタドキストの皆様ありがとうございました。

テーマ:書店 - ジャンル:本・雑誌

【投了】W. Somerset Maugham, Of Human Bondage
人間の絆

”W. Somerset Maugham, Of Human Bondage”

50ページぐらい読んだのですが、
刺激が少ないので投げることに(笑)。
やはり”James Ellroy, The Black Dahlia”
を読むことにします。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【映画】ロリータ
ロリータ

”ロリータ”

部屋を見に来たハンバートが、大家さんの娘ロリータに惹かれ、
結局振り回されて、最後には殺人まで犯してしまうという
ひどい話ですねえ(笑)、キュ-ブリック流の解釈なんでしょうか?
この映画観て、
”Vladimir Vladimirovich Nabokov, Lolita (Vintage International) ”
を読もうという気にはならんですな(笑)。

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

【Shadowing】Not only, but also
昨日に引き続いて、VOA Special Englishネタです。
本ではほとんどお目にかからない”not only, but also”ですが、
VOA Special Englishでは飛ばさずにちゃんと言ってますね。
ちょっと驚きです。

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌

【Shadowing】Country Musicとは?
私、シャドーイング用にVOA Special Englishを聴いているのでが、
11月17日配信のAmerican MosaicでCountry Music Awardsのことを話していました。
で、ちょっと吃驚したのが、Country Musicと呼ばれるジャンルが私の認識と全然違っていたということです。いやあ勉強になりました。
でもVOA Special Englishは選曲がいいですね。

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌

【読書中】W. Somerset Maugham, Of Human Bondage (Signet Classic)(9/680)
人間の絆

”W. Somerset Maugham, Of Human Bondage (Signet Classic) (マスマーケット)”

”James Ellroy, The Black Dahlia”を読もうと思っていたのですが、
結構読みやすそうだったので、”W. Somerset Maugham, Of Human Bondage”
先に読むことに。
今年はあと2册ぐらいで締めですな。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【映画】エリン・ブロコビッチ
エリン・ブロコビッチ

”エリン・ブロコビッチ”

前々からずーっと観たいと思っていた映画でした。
公害・環境問題に興味のある、特に若い学生(法学、工学)に絶対観て欲しい映画です。
学問は授業や本の中にだけあるのではないのです。
大企業の重金属汚染(6価クロム)により、周辺住民の健康が蝕まれていくのですが
それを調査し、住民、企業と交渉し、最後には多額の賠償額を勝ち取る話です。
重要なのは、このエリンのガッツなのです。
学はなくても、人々の心に共感できる心根、これが重要なのです。
つまらない机上の法律解釈や交渉術ではないのですよ。
相変わらずの企業側の弁護士の様々な妨害工作には辟易させられますが、
最終的には多額の賠償額をもって企業に責任を取らせるという、
ある意味アメリカの良さが出た映画でしたね。
日本では絶対あんな賠償額はでないし、責任も認めないですから。
しかも日本の裁判所は思いっきり企業寄りですからね。
エリン・ブロコビッチに「問題は簡単なの。弁護士は問題を複雑にしようとする。」と
言わせている所はホント大いに頷かされました。
今、6価クロムの土壌汚染は石原産業フェロシルト問題で日本でも大騒ぎになっています。
さて、どうなるんでしょうか?

テーマ:心に残る映画 - ジャンル:映画

【ネリーズ】Nellie's English Book Store 大阪店
今、”Nellie's English Book Store”では
ペンギンリーダーズ2册増量パックが安くなっているようなのですが、
大阪(中津)にもお店があるようです。知らなかったよ。
しかしこれはお得ですな。

テーマ:書店 - ジャンル:本・雑誌

【読了】107 Jeffrey Archer, Kane & Abel
Kane & Abel

”Jeffrey Archer, Kane & Abel” ★★★★★ Level8
続きを読む

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【読書中】Jeffrey Archer, Kane & Abel (493/565)
Kane & Abel

”Jeffrey Archer, Kane & Abel (マスマーケット)”

Abelは娘Florentynaとともにヨーローーパ、そして生まれ故郷へ。
生まれ育だった場所は全然変わっていなかった、
ただひとつのことを除いて。つらいぞ、Abel。
アメリカに戻ったAbel、Florentynaが働き始めることに。
そして驚愕の展開。まあ小説とはいえ、アーチャーうまいですね。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【映画】マイケル・コリンズ 特別版
マイケル・コリンズ

”マイケル・コリンズ 特別版”

 アイルランド独立のために闘ったマイケル・コリンズの話です。
アイルランドの現代史を知る本当にいい映画でした。
テロリストとは侵略者側からの呼び名であることは歴史が示す通りですが、
妥協させられると分かっている条約をコリンズに結びに生かせる連中にはホントまいった。
平和を願うコリンズを利用する形で、最終的には彼に汚名を着せてしまうわけですから。
民主主義とは妥協の産物でしかあり得ないにもかかわらず、
主義主張の正しさだけで、罪なき人々を死に追いやってしまう。
彼らこそ排除されるべきでしょう。
 最初英語字幕で観ていたのですが、耐え切れず日本語字幕にしました。
しかもすごく聴き取りにくかったです。
 私ジュリア・ロバーツがあまり好のみではないのですが、彼女はいい映画によく出ていますね。
もう一本残っているのもジュリア・ロバーツなんですよ(笑)。

テーマ:心に残る映画 - ジャンル:映画

【読書中】Jeffrey Archer, Kane & Abel (434/565)
Kane & Abel

”Jeffrey Archer, Kane & Abel (マスマーケット)”

第2次世界大戦にアメリカ合州国も否応なく巻き混まれることになり、
家族の反対を押し切ってWilliamもAbelも戦地へ。
そしてWilliamは生死を彷徨うような重傷を負います。
あと150ページぐらいです。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【映画】私の中のもうひとりの私
私の中のもうひとりの私

”私の中のもうひとりの私”

たしか学生の時に観たのですが、
ほとんど覚えていませんでした。
50歳を迎え、周りから見ればなんの不満もなく映る女性が
たまたま聞こえてきた精神科医と患者の話により、
本当の自分とは何かを探し始める話です。
いろいろ考えさせられますね、こういう映画は。

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

【購入】外付けハードディスク250G
”BUFFALO HD-H250U2 USB2.0 外付けハードディスクドライブ”

図書館に結構CDがあることが分かり、
調子に乗ってIpodにダウンロードしていたら
パソコンのハードディスクの容量が一杯になってきました。
仕方がないので、外付けのハードディスク買いました。結構デカいです。

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌

【絵本】The Selfish Giant (ハードカバー)
The selfish Giant

”The Selfish Giant (ハードカバー) ”

Giantの家の庭は桃の木が植えられたとても美しい庭です。
Giantが不在のため、子供達は庭で楽しい時を過ごしていましたが、
ある日突然Giantが帰ってきて、子供達を追い出してしまいます。
子供達は仕方なくホコリっぽい路地で遊ぶことに。
しかし子供達の遊ばなくなった庭は、
周りに春がやってきているというのにいつまで経っても冬のままです。
そう季節を運んでくるのは子供達の楽しい歌声だったのです。
そして一人の小さな男の子がGiantの心を溶かすことに。
少し文章が読みにくい感じがしますが、読後心にじーん残る1册です。

テーマ:洋書の絵本 - ジャンル:本・雑誌

【JAZZ】10CD Miles Davis ウォレット・BOX [Box set]
10CD Miles Davis ウォレット・BOX [Box set]

”10CD Miles Davis ウォレット・BOX [Box set] ”

私、曲目だけ分かればいいので、買う時は輸入版で十分なのですが、
こんなすごいセット見つけました。あまりの安さに驚愕。
3~5週間かかるようなので、本当に来るか心配ですが楽しみです。
届いたら聴きながら”Miles: The Autobiography (ペーパーバック) ” を読もう。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

【映画】今週は映画三昧です
 図書館に予約しておいた映画が2本(貸出1週間)と
先輩に貸してもらったビデオが1本、計3本。
先輩に貸してもらったのは明日には返さないといけないので、
今晩夜中観るつもりですが、重なる時は重なるもんですな。
今週は寝不足です。何を借りてきたかはお楽しみに。

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌