Gremz

One small step !

カレンダー

04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

多読の世界制覇に向けて、 ぼちっとな(ボヤッキー風で)

プロフィール

間者猫

Author:間者猫
すべてはこの1册から始まりました。



多読3原則を心に留めて、
楽勝で読めそうな簡単な本から読み始めたら、本当にペーパーバックが読めるようになりました。

多読3原則とは
1.辞書は引かない
2.わからないところは飛ばす
3.つまらない本はやめる
です。

一緒に始めてみませんか?

コメント・トラバは承認制にしております。
すぐには反映されませんが御容赦を。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

君は闘っているかね?~洋書と和書と映画と音楽と~
辞書は引かずに簡単な本から読むという方法(いわゆる多読)で、 ”絶対、無理”と思っていた洋書が読めるようになりました。皆さんよろしく。
【雑記】図書館へ本を返しに行ったついでに
昨日図書館へ本を返しに行ったので、ついでに
”Robert B. Parker, The Godwulf Manuscript”
”Robert B. Parker, God Save the Child”
”ひまわり”
を手配して来ました。
パーカーの2册は2週間もあれば楽勝で読めるだろうというわけで。
続きを読む
【映画】真昼の決闘
真昼の決闘

”真昼の決闘”

5年前に逮捕した男が釈放されて、
今日の正午に汽車で復讐するために帰ってくる。
保安官ケリーは仲間を集めようと走り回るが・・・。
普段は”友達だ、親友だ”などと言いながらイザという時には逃げる輩。
”保安官に高い金を払っているのだから守るのは当然だ”という輩など。
大衆は本当に身勝手だ。
本当の危機に直面した時、人間は真価が試される。
保安官ケリーが守ろうとしたものは何だったのか、考えさせられた。
いい映画でした。

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

【投了】Patricia Highsmith, Strangers on a Train
Strangers

”Patricia Highsmith, Strangers on a Train”

やっぱりダメだあ。
図書館の本なんで、また借りればええ。
今日はこれぐらいで勘弁しとったろ!(笑)

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【読書中】Patricia Highsmith, Strangers on a Train(32/256)
前日の記事で”しかも字が小さいし・・・”と書いたのですが、
誤解が生じたかも知れないので追記しておきます。
私の読んでいる本はマスマーケットサイズ(Penguin Books)です。

Strangers

”Patricia Highsmith, Strangers on a Train”
は今読んでいる本とページ数が変わらないので、
少し字が大きめではないかと思います。
値段も少し高いし、紙質や印刷もいいんじゃないかなあ。
そういえば、初めて”Dennis Lehane, Mystic River”を読んだ時も
難しいと言っていたので、
何冊か読めば文体に慣れるかもしませんね。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【読書中】Patricia Highsmith, Strangers on a Train(24/256)
Strangers

”Patricia Highsmith, Strangers on a Train”

この作品、結構難しいです。文体になんか面喰らいますね。
しかも字が小さいし・・・。
早くも気分的には投げですが、
(ParkerやLehaneの方が遥かに読み易いです)
もうちょっと読んでみます。
GRは”コチラ”です。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【映画】ブーベの恋人
ブーベの恋人

”ブーベの恋人”

第二次世界大戦末期のイタリアを舞台とした
元パルチザンだったブーベとマーラの恋物語です。
ある日、ブーベはファシストの憲兵と息子を殺してしまい、
国外へ逃亡することに。
ひとり残されたマーラは様々な誘いから、
ぐらつきそうになりますが、ずっとブーベを待ちます。
そこへ、ブーベ逮捕の知らせが。
ブーベを逃がした連中の言い訳が
”党が・・・”とか”共和党が勝利すれば・・・”などと
吐き気のするようなセリフを連発し、ムカムカしましたが、
最後に支えてくれるものは愛なのだというところで救われました。
”ひまわり”が観たくなりました。

テーマ:イタリア映画 - ジャンル:映画

【読書中】Patricia Highsmith, Strangers on a Train
Strangers

”Patricia Highsmith, Strangers on a Train”

GRで読んですごく面白かったので、
原著でも是非読みたいと思っていました。
図書館にありましたよ(嬉)。
まさか、あるとは思ってかったです。
で、”Dennis Lehane, Sacred”またまた中断です。いかんなあ。
どのみちペーパーバックは誰も借りないようなので、
(英会話の本や雑誌は結構予約が多いのですが)
延長可能なのですが、ひとつのプレッシャーとして。

ハイスミスと言えば、”太陽がいっぱい”の原著
”Patricia Highsmith, Talented Mr.Ripley”が有名ですね。
この本も早く読みたいです。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【読書中】Dennis Lehane, Sacred(108/358)
sacred

”Dennis Lehane, Sacred (Patrick Kenzie/Angela Gennaro Novels)”

取り寄せてもらっている本が来るまで少し読んでおこう、というわけで。
日本語では、”脅し言葉”って標準語よりも大阪弁の方が恐い気がしますが、
英語でもあるんですかね?
ちょうど読んでいる所に”脅し”のシーンがあったのですが、
Bubbaの脅し言葉、ムッチャ恐かったです。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【読了】Robert B. Parker, Pastime
pasttime

”Robert B. Parker, Pastime” ★★★★☆ Level8

続きを読む

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【書店情報】ランダムウォーク大阪心斎橋店オープン
5月11日に、心斎橋に”ランダムウォーク”が開店するらしいです。
心斎橋にはあまり行かないのですが、いっぺん行ってみよ。
でも開店バーゲンせーへんのかな?(←まだ買うんかい!自分)
【読書中】Robert B. Parker, Pastime(150/223)
pasttime

”Robert B. Parker, Pastime”

読みにくいのか読みやすいのか、
よく分かりませんが読んでます。
結構面白いです。

以下ネタバレ含みます。
続きを読む

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【スペイン語絵本】Cerdota Grandota/How Big Is a Pig
pig.jpg

”Cerdota Grandota/How Big Is a Pig”
総語数 160語 累計語数 1420語

一読後、かろうじて”これが動物の名前だな”と分かる程度です。
同じ言葉の繰り返しなので、分かれば早いと思いますが。
この絵本、パッチワークで作った絵を使っているんです。
なかなかいいです。

テーマ:洋書の絵本 - ジャンル:本・雑誌

【読書中】Robert B. Parker, Pastime(60/223)
pasttime

”Robert B. Parker, Pastime”

Spenserの生い立ちがでてくるんですけどいい話ですねえ。
映画にでもなりそうな微笑ましいというか汗臭そう(笑)というか。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【読書中】Robert B. Parker, Pastime(1/223)
pasttime

”Robert B. Parker, Pastime”

図書館の検索でRobert B. Parkerが20册ほどあるのを知り、
早速、晩秋の原著を取り寄せてもらい借りて来ました。
私、Robert Parkerは会話文が多くて苦手なのと
土佐犬を連れた梶原一騎のイメージが抜けないため、
敬遠しとりましたが、
少し短かめのものが読みたかったので。
返却期日があるので、
”Dennis Lehane, Sacred (Patrick Kenzie/Angela Gennaro Novels)”
ちょっと横に置いといて先に読むことにします。
しかし、かなり色が変わっておりますが、
誰も借りた形跡がありません。
もったいないです。ワシが読んだるでぇ(笑)。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【映画】道
道

”道”

口減らしのために1万リラで売られた娘が、
旅芸人ザンパノとドサ回りをする話です。
いい映画でした。哲学的でしたね。
家畜のように扱われるジェルソミーナが、
”何の役にも立たないものなど、この世にないのだ”と知らされた時から
生まれ変わってくる。
が、悲劇が。
無骨なザンパノが最後に得たものは何だったのでしょうか?
いい映画でした。

テーマ:イタリア映画 - ジャンル:映画

【雑誌】”English Journal”2006年3月号付録
English Journal 2006 03

”ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル) 03月号”

Voice of EJに収録されている記事、読み終わりました。
Interviewが3本とNewsが2本、なかなか面白かったです。
横に対訳がのっていて、内容が確認できるのですが、
日本語ほど”すとん”と落ちてきませんね。
分かってないのかもと思われるかもしれませんが、
英文はちゃんと読めてるんだけど
記憶に刻まれないという感じです。
この雑誌、図書館にあることが分かったので、
ちょくちょく借りて読もうと思います。
続きを読む

テーマ:雑誌(既刊~新創刊) - ジャンル:本・雑誌

【聴いてます】The Black Ice (Harry Bosch, 2) 5/8”
The Black Ice

”The Black Ice (Harry Bosch, 2)”

相変わらず”気が向いたら聴く”というパターンで、
しかも文章がつながっていかないのですが、
なんかイイ。だから続けられます。

テーマ:Audio Book - ジャンル:本・雑誌

【読んでます】Dennis Lehane, Sacred(61/358)
sacred

”Sacred (Patrick Kenzie/Angela Gennaro Novels)”

短かめのものを読みたいと思ったのですが、
なんとなく手にとったので、読み始めました。
”結構読みやすいかな?”と思ったのですが、
そうでもないです。普通。
なんといいますか、Lehaneは文章がうまいですね。
感心しますわ。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【語学学習】まとめて3本見ました。
リアルタイムで観ることはほとんどないので、
ビデオに録画して見ています。
今日は休みということで、一気に3本。

NHKスペイン語会話(4/27放送分)
今回は生徒さんの試験だったのですが
あれは相当勉強しておかないと
結構難しいのではないでしょうか?
反則ちゃう?

”テレビで留学!コロンビア大学初級英語講座”(5/1放送分)
相手の言っていることが分からなくなった時に使う表現と
”too”、”either”の使い方の勉強をしてました。
これはまあ知っていたのでそんなに大変じゃなかったですが、
英語がある程度しか聞き取れないというのが難点です(笑)。

NHKハングル講座(5/2放送分)
少し字を見て、これはカ行音だとかサ行音だ、とか分かるようになってきました。
ぱっと字をみて発音するにはまだまだですね。
聞き取りは英語に比べて結構楽なような気がします。

テーマ:語学 - ジャンル:学問・文化・芸術

【雑誌】Actors Studio Inteview
English Journal 2006 03

”ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル) 03月号”

Voice of EJに収録されているActors Studio Inteviewは
Jodie Fosterだったのですが、なかなか面白かったです。
”タクシードライバー”と言えばロバート・デニーロ、
”告発の行方”と言えばケリー・マクギリス
をぱっと思い浮かべたので、
自分の中では、ジョディーは影うすいです。
”羊たちの沈黙”と言えば、アンソニー・ホプキンスですしねえ(笑)。
このインタビューのあとにTOEIC TEST形式が2問あって楽勝でした。
これぐらい長いと大丈夫ですな。