Gremz

One small step !

カレンダー

02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

多読の世界制覇に向けて、 ぼちっとな(ボヤッキー風で)

プロフィール

間者猫

Author:間者猫
すべてはこの1册から始まりました。



多読3原則を心に留めて、
楽勝で読めそうな簡単な本から読み始めたら、本当にペーパーバックが読めるようになりました。

多読3原則とは
1.辞書は引かない
2.わからないところは飛ばす
3.つまらない本はやめる
です。

一緒に始めてみませんか?

コメント・トラバは承認制にしております。
すぐには反映されませんが御容赦を。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

君は闘っているかね?~洋書と和書と映画と音楽と~
辞書は引かずに簡単な本から読むという方法(いわゆる多読)で、 ”絶対、無理”と思っていた洋書が読めるようになりました。皆さんよろしく。
【読了】Ernest Hemingway, ”To Have and Have Not”
To have and have not

”Ernest Hemingway, To Have and Have Not” ★★★☆☆ Level9
続きを読む

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【買いました】もう手の届く所にやってきた。
management

Amazonの500円引きキャンペーンで
”Management: Tasks Responsibilities Practices (Harper & Row Management Library)”を¥2,582 (税込)で買いました。
”こういう本が読めればいいな”と思っていましたが、
ぱらっと見た感じ読みやすそうです。
800ページの大書なので、一気に読むというわけにはいきませんが、
とにかく手元に。
ちなみに和書を買うと
”マネジメント 上”¥5,775(税込)
”マネジメント 下”¥5,775(税込)
です。
多読やっててよかったよ(涙)。
酒井先生ありがとう(東を向いて合掌)。

テーマ:この本買いました - ジャンル:本・雑誌

【読んでます】Ernest Hemingway, ”To Have and Have Not”(141/262)
To have and have not

”To Have and Have Not”

半分ぐらい読んだんですけど、さっぱり分かりません。
話がつながっていかないです。
でも最後まで読むつもりです(笑)。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【ビデオ】”アイケル・ムーア、Awful Truth”
マイケルムーア

”Awful Truth アホでマヌケなアメリカ白人 大集合! (限定BOX) ”

ビデオで第3巻を観ました。
アメリカ合州国の国内問題をアイケル・ムーア流に描いたものです。
あまりアマゾンのレビューでは芳しくないですが、
私は正直面白いと思いました。
民主主義とはなにか?
アメリカの2大政党による弊害の現状、
黒人しか乗せないタクシー、
南軍は負けたが、南軍の思想がアメリカを支配している
人口中絶反対派はテロリストとどこが違うのか?
など、電波少年と比較する輩がいますが、本質において全然違いますね。
アイケル・ムーアは、ちょっとやりすぎとは思いますが、
間違いなくホンモノです。
【読んでます】Ernest Hemingway, ”To Have and Have Not”(64/262)
To have and have not

”To Have and Have Not”

勢いだけで読み始めた(笑)のですが、
Part1終わりました。
読みやすいし字も大きいのですが、よく分かりません(泣)。
”rummy”って言葉がよく出てくるのですが???です。
投げるほどではないので、まだしぶとく読むつもりです。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【ハングル】韓国語ジャーナルはシャドーイングには向かいないです(謝)。
韓国語ジャーナル第12号

先日、図書館で借りて来た”韓国語ジャーナル(第12号)”のCD聴きました。
”シャドーイングに”ということで、無責任にも奨めたのですが、
これは無理ですな、速すぎて(謝)。
唯一できそうなのは”声に出して読む美しい韓国語”ぐらいでしょうか。
この雑誌は、分かってはおりましたが、
かなりハングルができるような方のための本ですね。
ところでこのCDを読んでくれるイム・チュヒさんの声、ほんといい声です。
こういうのは大事です(笑)。

テーマ:韓国語 - ジャンル:学問・文化・芸術

【スペイン語】テキスト買ってきました。
前回、”まずはラジオ講座で半年やってみます。”と書いたのですが、
書店でテレビとラジオのテキストを見比べると、
テレビのプランの方が”アメリカ合州国のスペイン語”と面白そうだったので、
テレビのテキストを買いました。
”たくさんスペイン語に触れる”その一つの手段として、このテキストを使いたいです。

テーマ:スペイン語 - ジャンル:学問・文化・芸術

【ハングル】”正のフィードバック・ループ”で覚えよう。
短い韓国語フレーズ1000

短いフレーズを覚えておけば、
ドラマ観れるんじゃないかと思って借りて来ました。
CD2枚組で、まだ1枚目なのですが、聴きやすいです。

1 CDを聴く。
2 ドラマを観る。
3 CDで聴いた言葉がある。
4 うれしい。また聴こう。

この”正のフィードバック・ループ”で覚えられるのではないかと楽観的に考えております。
そう考えると、”別に先に文字を覚える必要もないなあ”と思いました。

テーマ:韓国語 - ジャンル:学問・文化・芸術

【読もうかな?】Ernest Hemingway, ”To Have and Have Not”
昨日はWBCでついに日本が勝利し、王監督の胴上げを久しぶりに見ました。
10月には3度目の正直でホークスのプレーオフ制覇が見たいです。
で、対戦相手はもちろん最強キューバー。
強かった。6対5に詰め寄られた時は、もうダメかと思いましたよ。
初回の4点がなかったら負けてたでしょう。
とにかく王さんの胴上げ嬉しいです。
それはともかく、キューバの首都がハバナだということは皆さん御存じだとは思いますが、
ハバナといえばヘミングウェイ。読むしかないでしょう。
たぶんさっぱり分からんと思いますが、勢いのあるうちに(笑)。
To have and have not

”To Have and Have Not”

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【掲示板報告】ひさしぶりの報告。
ひさしぶりに”めざせ100万語!多読で学ぶSSS英語学習法”の掲示板に、
ここまで読めるようにしてもらったみんなへの恩返しと
これから始めようと方の参考になればという思いを込めて
”報告”してきました。
このブログに書いてあることをまとめただけなのですが、
特にPBへあと一歩という方のために書きました。
自分の今ある状況を把握するという意味でも
報告(半年に1回ぐらい)はいいかなと思います。

【読了】Nelson Demille, Plum Island
plum island

”Nelson Demille, Plum Island” ★★★★☆ Level8
続きを読む

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【お知らせ】ブログランキングのバーナーが表示されないようです。
Netscapeでは表示されるのですが、
WindowsXPでは表示されないようです。
ちょっと調べてみます(謝)。
【聴いてます】”声に出して覚える唐詩の名作30選”
3月12日付けのいづこさんのコメント
”「漢詩、唐詩」をねらっていま~す。”
を読んで無性に漢詩を読みたくなり、図書館で借りて来ました。
(漢詩は結構好きなんです、古典は嫌いですが。)
声に出して覚える唐詩の名作30選

”声に出して覚える唐詩の名作30選”

こんな本があるんですねえ。
漢詩は某教育テレビの”漢詩を読む”ぐらいでしか聴いたことがなかったのですが、なかなかいいです。
韓国語ジャーナルもついでに借りて来たので、また今度。

テーマ:図書館で借りた本 - ジャンル:本・雑誌

あ〜二日酔い〜〜〜。
昨日は職場の退職される方の送別会に行ってきたのですが、
ちょっと飲み過ぎました(笑)。
飲み放題で霧島(いも焼酎)があるんやもん。
そりゃあロックで飲んでまいますわな。
家に辿り着くまではしっかりしてたんですけどねえ。
風呂に入ったかどうかも覚えていないし、
布団をひいたかどうかも覚えていない(笑)。
(一応風呂は入ったし、布団も自分でひいたらしいです)

年度末と年度当初は仕事も殺人的に忙しいですが、
飲み会も多いから気をつけないといけませんです。

もちろんずぼらダイエットは継続中です(笑)。
今年はあまり体重が落ちていかないです(悲)。
【読書中】Nelson Demille;Plum Island(457/574)
plum island

”Nelson Demille;Plum Island”

犯人の目星もついて、いよいよ佳境へ突入。
”デミルはどう展開させるのか!”と思っていたら
”えっ~~~!”と驚く展開。そう持ってくるか!
ネタバレになるから書けないです(笑)。
あと100ページちょっと。結末が楽しみです。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【聴いてます】The Black Ice (Harry Bosch, 2) 1/8”
The Black Ice

”The Black Ice (Harry Bosch, 2)”

前回、
Willem Dafoeさんの朗読を聴いたあとのせいか、
”もうちょっと気合い入れて読んでくれませんか、Dick Hillさん。”って感じです。
と書いたのですが、
まあ何回も聴いているうちに慣れてきますね。
確か”Blood Work”もDick Hillさんなのですが、
”The Black Ice”よりも聴きやすいです。やっぱり語彙の問題?

テーマ:Audio Book - ジャンル:本・雑誌

【読書中】Nelson Demille;Plum Island(378/574)
plum island

”Nelson Demille;Plum Island”

”archaecology”分かりましたよ(嬉)。
一旦気付くと、それに関連する言葉が周りに散りばめられていたことに気付きます。
”dig”とか”history”とか。
この”archaecology”がこのストーリーのある意味、キーですね。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【読書中】Nelson Demille;Plum Island(348/574)
plum island

”Nelson Demille;Plum Island”

Gordon夫妻が殺され、”Vaccine”が盗まれた。
てっきりバイオテロの話だろうと思っていたのですが、
われらがJohn Corey、昔の宝探しに夢中です。
一体どういう展開になるんでしょうか?

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【ハングル】まずは文字を覚えよう! 多読はその後だ!
図書館にハングルの絵本や会話などの本がたくさんあるので、多読をしようと思ったのですが、私、ハングルの発音できないので、多読はいまのところ無理です。
脳内音読派なので文字が発音できないと本が読めないのです。
多読を始める前提として、私の場合、文字が発音できないと読めないということが分かっただけでも大きな収穫です。
まずは、”文字を発音できるようにすること”です。

テーマ:韓国語 - ジャンル:学問・文化・芸術

【スペイン語】スペイン語を始めようと思います。
実は私、学生の時に2年ほど初級スペイン語を習っていたことがあり、それなりに発音できる(私にとっては発音は非常に重要)ので、多読を始めてみようかと思います。
まずは4月からラジオ講座で半年やってみます。
前は過去形あたりで躓いたので、なんとか半年テキストを読み切れるよう頑張ります(これって結構ハードル高いなあ)。
目標は、”ガルシア・マルケス;百年の孤独”、”オルテガ・イ・ガセット;大衆の反逆”を読む、ではなく(笑)、ヘミングウェイやコナリーの作品に出てくるスペイン語を読んで分かる程度です。とにかく始めてみます。

テーマ:スペイン語 - ジャンル:学問・文化・芸術

【聴いてます】The Black Ice (Harry Bosch, 2) 1/8”
The Black Ice

”The Black Ice (Harry Bosch, 2)”

Willem Dafoeさんの朗読を聴いたあとのせいか、
”もうちょっと気合い入れて読んでくれませんか、Dick Hillさん。”って感じです。
やっぱWillem Dafoe凄いわ!
他にも読んでくれているAudio Book あれば即買いです。
Audio Bookは相変わらず1回聴いただけではさっぱり分からないので、何回か聴いています。

テーマ:Audio Book - ジャンル:本・雑誌

【終了】Stephen King, The Langoliers
The Langoliers

”Stephen King, The Langoliers”

以下の感想(重複ご容赦)はネタバレなので、
気になる方は絶対に読まない下さい。
続きを読む

テーマ:Audio Book - ジャンル:本・雑誌

【雑感】もしかしたら誤解されているかも?
昨日の”やたら気になる言葉”vaccine”の記事を読んで、
”もしかして、この親父はイチイチ日本語に訳して読んでいるのではないか?”
と思われた方がいたかもしれません。
それは誤解です。
イチイチ訳して読んでいたらペーパーバック読み終わりませんです。
私は、訳しているか訳していないかの目安として分速(大体150~200語ぐらい)を参考にしています。
最初は訳しているかもしれないと思って読んでいたのですが、
読んでいるうちに、ある日、すーっと抜けたような感覚になりました。
これは感覚なので説明は難しいですが。沢山読めば自ずと訳さなくなります。
どうぞ安心して多読ライフをお楽しみ下さい(笑)。

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌

【お知らせ】じゅんじゅんさんの世界制覇に協力
多読仲間のじゅんじゅんさんが”タドキストマップ登録促進キャンペーン”をはっておられます(笑)。
これなかなか面白いし、よくできてるんですよ。
私も登録してます。どこにいるか探してね(えっ、知ってるって)。
というわけで、よかったらタドキストマップ登録してあげて下さい。
【雑記】女ヒーロー、なんじゃそりゃ!
今日ラジオを何気なく聞いていたら、
なにかの映画の宣伝で、
”女ヒーロー○○が大活躍~~~”とゆうとりました。
ん、ちょっと待て!
女ヒーロー??? はあっ?
それ、ヒロインでええんちゃうのん!
それともワシが間違ってるのか?
【読書中】Nelson Demille;Plum Island
plum island

”Nelson Demille;Plum Island”

この本を読んでいて、やたら気になる言葉”vaccine”。
たぶんワクチンか病原体のことで間違いないと思うのですが、まだ自信がないです。
もうひとつ”archaecology”も気になる言葉です。
ワインのところで出てきたので醸造学かと思ったのですがどうも違うようです。
なんだろうなあ?

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【読書中】Nelson Demille;Plum Island
plum island

”Nelson Demille;Plum Island”

半分(280ページぐらい)まで読みました。
”そういえば、いつから読み始めたのかな?”と確認すると、ナント2月18日!
最近は、”読む”から”聴く”へ重心が移っているとはいえ、
なんぼなんでも遅すぎますわ。
ちょっとエンジンかけなあきませんなあ。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【自戒】初心、忘れるべからず。
”Julieさんのブログ”を読んで、刺激を受け、
自分のできることから始めよう。
というわけで、
プロフィール欄に多読3原則を書きました。
これを見て、
洋書が読めなかった過去の自分と
たくさんの仲間に支えられて今の自分があることを
いつも思い出します。
たくさんの仲間に感謝。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【音楽】サルサには国境はない
サルサに国境はない

”オルケスタ・デ・ラ・ルス;サルサには国境はない”

朝から聞いていると元気が出ます。
やっぱり仕事にはサルサやね(笑)。
ボーカルのNoraさんが日本人だからかとても聞きやすいです。
(ちなみにDe La Luzのメンバーは全員日本人です)。
なかでも、”私はピアノ”をスペイン語と日本語で交互に歌う所はすごいです。
サルサの入門としては最適ではないでしょうか。

テーマ:ラテン音楽 - ジャンル:音楽

【聴いてます】Stephen King, The Langoliers
The Langoliers

”Stephen King, The Langoliers”

以下の感想はネタバレなので、
気になる方は絶対に読まない下さい。
続きを読む

テーマ:Audio Book - ジャンル:本・雑誌