Gremz

One small step !

カレンダー

01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

多読の世界制覇に向けて、 ぼちっとな(ボヤッキー風で)

プロフィール

間者猫

Author:間者猫
すべてはこの1册から始まりました。



多読3原則を心に留めて、
楽勝で読めそうな簡単な本から読み始めたら、本当にペーパーバックが読めるようになりました。

多読3原則とは
1.辞書は引かない
2.わからないところは飛ばす
3.つまらない本はやめる
です。

一緒に始めてみませんか?

コメント・トラバは承認制にしております。
すぐには反映されませんが御容赦を。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

君は闘っているかね?~洋書と和書と映画と音楽と~
辞書は引かずに簡単な本から読むという方法(いわゆる多読)で、 ”絶対、無理”と思っていた洋書が読めるようになりました。皆さんよろしく。
【絵本】Crictor (Reading Rainbow Book)
crictor

”Tomi Ungerer;Crictor (Reading Rainbow Book)”

フランスのある町に住むMadame Louise Bodot。アフリカで爬虫類の研究をしている息子さんから誕生日プレゼントにあるものが送られてきます。開けてみると・・・。最後はとてもいいお話です。

テーマ:洋書の絵本 - ジャンル:本・雑誌

【映画】5つの銅貨
私、迂闊にも、”グレン・ミラー物語””ベニイ・グッドマン物語”は観ていたのに、この映画観ておりませんでした(悔)。まず最初に”5つの銅貨”を見るべきでしたね。
ジャズの巨匠、レッド・ニコルズの自伝的映画なんです。
サッチモはもちろんのこと、駆け出しのグレン・ミラーがでてきたり、だんだん戦争の影が忍び寄って来たり。
病気で歩けなくなった娘さんのためにバンドを止めちゃうんですが、最後のシーンがね、本当にいいんですよ。
”グレン・ミラー物語””ベニイ・グッドマン物語”、また観たくなりました。

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

【練習中】”英語のリスニングは発音力で決まる!―UDA式30音練習帳”
UDA

”英語のリスニングは発音力で決まる!―UDA式30音練習帳”

この本は発音の仕方や口の写真がのっていて、なかなか分かりやすいくていいし、CDがついているので、練習してはいるのですが、自分がちゃんと発音できているかどうかは不明です(笑)。これが一番問題ですな。
しかも発音トレーニングってシャドーイングと同じで、かなりの集中力を必要としますね。5分ともちましぇん(悲)。
【映画】晩秋(Dad)
”晩秋”

かなり前にテレビで観て、その時は”医者の傲慢さ”と”告知に対する批判”という印象が強かったのですが、今回観て、”自分のやりたいことを押し殺して家族のために働く父親の姿”と”息子として自分の父親が老いていく現実をどう受け止めていくのか”ということを考えさせられました。
自分の両親も今、2人だけで暮していて、まだ元気なのですが、”あと10年もすれば、この映画に描かれている世界になってくるんだろうな”、”その時自分はどうするだろうか?”ちょっと考えてしまいます。いい映画でした。

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

【読書中】”Nelson Demille, Plum Island”
plum island

”Nelson Demille, Plum Island”

40ページほど読みました。
細切れでしか読めなかったので、ちょっとしんどいです。
この本は、まとまった時間で”がーっ”と一気に読みたい(一日50ページは読みたい)です。
”Night Fall”を読み終えたばかりだからか、ちょっと読みにくいような気(デミルにしてはという意味で)がします、たんに字が小さいからかもしれませんが。
”Night Fall”でも登場した”Ted Nash”が出てくるので、先にこちらを読む方がやはりいいかもしれませんね。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

”英語のリスニングは発音力で決まる!―UDA式30音練習帳”借りて来ました。
UDA

”英語のリスニングは発音力で決まる!―UDA式30音練習帳”

”なぜ英語が聞き取れないのか?”ずっと気になっていたのですが、
鵜田先生によると、”英語と日本語は一つも同じ音がない”、”母国語にない音は、脳が自動的に雑音として処理してしまう(脳の排他作用)”からだそうです。
リスニングしている時に、母音中心に聴いているような気がしていたのですが、なるほどそういうことですか!
では、どうすればよいか?
日本語にない音を脳に覚えさせればよいそうです。
ホンマにできるんかいな?
でもこの本はなかなか良さそうな感じがします。少なくとも中学1年の最初の英語の授業で出会いたかったです。
まあ始めてみますか!

テーマ:Audio Book - ジャンル:本・雑誌

”付き添い”って疲れますねえ。
5歳になるうちの”ぼん”、
先週から風邪を引いていたのですが、
咳が酷いので、金曜日の朝、近くの病院に再度連れていったら、
”気管支炎か肺炎の疑いがあるので精密検査が必要ですね。紹介状書きますから。”と言われました。
とるものもとりあえず、市民病院に連れていってレントゲンを撮ったのですが、やはり、”影が映っているので、入院した方がいい”とのこと。

続きを読む
”The Black Ice (Harry Bosch, 2)”がやって来た!
今、”One Past Midnight: The Langoliers (Penguin Audiobooks)”の第3巻を聴いているので、第6巻まで聴き終わったら
The Black Ice

”The Black Ice (Harry Bosch, 2)”を聴くつもりです。
また楽しみがひとつ増えました(嬉)。

テーマ:Audio Book - ジャンル:本・雑誌

”Nelson Demille, Night Fall”読了。
night_fall.jpg

”Nelson Demille, Night Fall” ★★★★★ Level7
続きを読む

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

”poured”は”注ぐ”だと思う。
night_fall.jpg

”Nelson Demille, Night Fall”

”Nelson Demille, Night Fall”、あと100ページちょっとです。
面白いですわ、ホンマ。しかも読みやすいし。
ところで、久々に単語とらえましたわ。
”poured”は”注ぐ”ですな。間違いない!
ちょっと嬉しかったのでメモしとこ。
”piss”と”annoy”はなんとなく分かるけど、
まだ芯でとらえていない感じ。
バットには当たるがボテボテの内野ゴロって感じです。
英英辞書ひけばいんですけど面倒臭いから(笑)。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

”懐かしい”って英語で何て言うんだろう?
”Ms. Yompo”ちゃん、今、”Top Gun”を聴いてはるらしい。
懐かしすぎ~~~(笑)。ワシとほとんど同じ世代やね、ホンマ。
ところで”懐かしい”って英語で何て言うんだろう?
これから、”懐かしい”を心に留めて本を読めば
きっと分かるだろうと思います。
Ms. Yompoちゃんに感謝。

”U2;The Best of 1980-1990”を聴いています。
”D-cube”が返ってきたので、
”よし、リスニングするぞ!”という意気込みはあるのですが、
音楽ばっかり聴いています(笑)。
やっぱり勉強モードはあきませんねえ。
で、今、聴いているアルバムは
”The Best of 1980-1990 [Best of] [from US] [Import]”です。
U2-1980-1990

なんか懐かしい〜〜〜。
”A room with a view-Intermediate”読了。
全然自分の好みじゃない本でした。
投げようかと思いましたが、
なにか得るものはあるだろうと思って読みました。
”Social class in Britain”は参考になりましたね。
Black Cat シリーズは
Amazon.co.jpでは取り扱ってないようですが
”ネリーズ”で買えるそうです。
”Julieさん”に感謝。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

黒猫本を読みながら思ったこと。
最近ペーパーバックをメインに読むようになって
”Graded Readersがものすごく読みにくくなったなあ”と感じていたのですが、
ふと、なぜ読みにくいのか気付きました。
それは原著の持つ文体(リズムも含めて)が失われてしまうからですね。
これは邦訳本が読みにくいのと同じ構造です。
多読学習法的には”Graded Readers”の存在は必須ですし、
これがなければ私ペーパーバックなぞ一生読めてませんです。
ふと思い付いたのでメモとして残しておきます。

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌

読めそうで読めない本。
gatsby.jpg

”The Great Gatsby (Penguin Popular Classics)”

かなり前に買って読めそうな気もするのですが、なかなか読めない本です。
VOAのPodcastでフィッツジェラルドの記事(?)があったので、
ダウンロードしてきました。
他にもジャック・ロンドンのもありました。
結構ゆっくり読んでくれているのですが、
1回じゃ分からないですね(悲)。
まだ読みたいという気持ちが湧いてこないので
しばらく寝かせておこう。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

”The Big Mistake-Pre-intermediate”読了。
ミステリーとして読み始めたのですが・・・。
しかも、あまりにも短すぎてイマイチ。
全然乗っていけないです。
でもGRしか読めなかった時なら
読めて嬉しかったかも?
Black Cat シリーズは
Amazon.co.jpでは取り扱ってないようですが
”ネリーズ”で買えるそうです。
”Julieさん”に感謝。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

クリスティーナ・アギレラちゃん、歌うまいやん。
先日FMで、グラミー賞のライブパフォーマンス、
クリスティーナ・アギレラとハービー・ハンコックの”A Song for You”
を聴きました。
”A Song for You”は私の大好きな曲なんですけど、
何に吃驚したかって
クリスティーナ・アギレラちゃんの歌の上手さです。
ホント驚いた!
このアルバムは買いですな。まったく!
Possibiliteis

”Possibiliteis”

もうそんなにたつのか! 月日の流れは早いですねえ。
先日テレビの歌番組を何気なく見ていたら、
女性歌手が”Missing”を歌っていたので
”これは久保田利伸の曲でしょう!”と突っ込み入れてました。
Shake it Paradise

”SHAKE IT PARADISE”に収録されているんですよね。
で、リリースは1989年! ショック!
たしか”Ryu's Bar 気ままにいい夜”のエンディングの曲だった記憶が・・・。
ちなみにオープニングはバド・パウエルの”クレオパトラの夢”でした。
懐かしいです。
”Alien at School-Elementary”読了。
”こんな終わり方でええんかいな?”みたいな(笑)。
結末は違いますが、こんな話は昨年放送していた”特捜戦隊デカレンジャー”でもありましたね。
Black Cat シリーズは
Amazon.co.jpでは取り扱ってないようですが
”ネリーズ”で買えるそうです。
”Julieさん”に感謝。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

”Nelson Demille, Night Fall”半分ぐらい読みました。
night_fall.jpg

”Nelson Demille, Night Fall”

謎解きの部分を中心に書いているのか、
なかなか話が進みませんねえ。
でもなにか組織的な犯罪のにおいがします。
まだ半分なのでなんとも言えませんが、
”The Lion's Game”の方が読者を引っ張ていってくれますね。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

聴いた語数も減らない。
The Langoliers

”One Past Midnight: The Langoliers (Penguin Audiobooks)”

持っているテープは一通り聴いたので、
また”Stephen King, The Langoliers”を聴いています。
朗読はWillem Defoeなんです。大好きです。
で、2回目(本なら再読)なのですが、前よりよく聴こえているような気がするのです。
読んだ語数は減らないと言いますが、聴いた語数も減らないのではないでしょうか?

テーマ:Audio Book - ジャンル:本・雑誌

”i-Tune Music Store”は罠だ(笑)!
”i-Tune Music Store”のAudio bookをのぞいてみると
今、聴きたいと思っている
”Stephen King, Green Mile”
”Richard North Patterson, Silent Witness”が
あるんですよお。
”i-Pod”は持ってないけど、マジで押してしまいそうです。危険やあ。
先日、アマゾンよりギフト1000円がキャッシュバックされたので
”The Black Ice (Harry Bosch, 2)”注文したばかりなんですが(笑)。
図書館が2月11日まで休館!
ちんげん斎さんに教えてもらったUDA式
図書館に
鵜田豊;”英語のリスニングは発音力で決まる”があったので、
予約しに行こうと思い、行ったら何と休みでした。
しかも2月11日まで! ・・・。ツイてない。
思い立ったが吉日とはいいますが。やる気を削がれますなあ。
他にも取り寄せて欲しい本があったのですが、残念。
続きを読む
Demilleはホント読みやすいです。
night_fall.jpg

”Nelson Demille, Night Fall”

”Night Fall”読み始めました。
Demilleはストレスなく読めますねえ、ホント。
しかも面白い。
最初に読むペーパーバックとしては絶対イイです。
ただ、どの作品も長いので、
そこだけ要注意です。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌