Gremz

One small step !

カレンダー

12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

多読の世界制覇に向けて、 ぼちっとな(ボヤッキー風で)

プロフィール

間者猫

Author:間者猫
すべてはこの1册から始まりました。



多読3原則を心に留めて、
楽勝で読めそうな簡単な本から読み始めたら、本当にペーパーバックが読めるようになりました。

多読3原則とは
1.辞書は引かない
2.わからないところは飛ばす
3.つまらない本はやめる
です。

一緒に始めてみませんか?

コメント・トラバは承認制にしております。
すぐには反映されませんが御容赦を。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

君は闘っているかね?~洋書と和書と映画と音楽と~
辞書は引かずに簡単な本から読むという方法(いわゆる多読)で、 ”絶対、無理”と思っていた洋書が読めるようになりました。皆さんよろしく。
Dennis Lehane, ”Darkness, Take My Hand”読了。
Darkness

”Dennis Lehane, Darkness, Take My Hand” ★★★★★ Level9
続きを読む

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

子音の音って耳障りだ!
最近オーディオブックを聞いていて
やたら気になるのが子音の音”s”です。
”シュッ、シュッ、シュッ”と結構うるさいです。
前はあまり気にならなかったけど、
気になり始めるとだんだん耳障りに感じます。
だけど、これを発音するのは難しいなあ。
これをうまく発音するのが上達のカギのような気がするのですが。
”t”も気になる子音ですがまた今度。
”The Last Coyote (Harry Bosch (Audio))”終了。
the last Coyote

The Last Coyote (Harry Bosch (Audio))

ぼちぼち聞いていましたが
なんとか全部(10巻)聴き終えました。
1巻あたり3~5回ぐらい聞いてます。
いつもながらストーリーを把握するまではいきませんでした(悲)。
でも、ある文章はよく聞こえたりするので、
それがいずれは繋がってくるでしょう。
結局、”ウォークマン”買いました。
walkman

”SONY WM-FX202 LC CFウォークマン (ブルー)”

ネジが外れたウォークマンは一応聴けるのですが
持ち歩きできません(笑)。
これはウォークマンとしては辛いです。
という訳で、もう安かったし新しいやつ買いました。
ごついですが、音は思っていたよりも良かったです。
しかもラジオも聴ける。
これで3780円ですか! 信じられないです。
”D-Cube”直りました。
かなり前に”D-Cube(MP3 Player)”が壊れたと書いたのですが、先日重い腰を上げやっと修理にだし、今日返ってきました。
”やった!”と思ったのも束の間、今度は”Audio book”専用で使っていた”ウォークマン”のねじが外れて壊れていまいました(痛)。
なんかツイてないです(泣)。
”Men are Pigs.”(笑)
Darkness

”Dennis Lehane, Darkness, Take My Hand”

”Men are Pigs.”や”special friend”なぞ、ニヤッとする表現多いですね。
結構難しい単語多いのですが、特に”キルケゴール”ってスペル難しかった。
最初全然分からず、すぐ後ろにニーチェがでてきたので分かったのですが。
なかなか教養高いということですか。
堪能するにはそれなり教養が必要なのかな(汗)。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

久しぶりに聴きました。
THIS BOOWY

”THIS BOφWY”

夜中、車をぶっ飛ばして馬鹿やってた学生の頃、よく聴いてました。
今はみんなバラバラになり、数年に一度会うぐらいですが、
みんな変わってないよなあ。
約1名薄くなっている奴がいますが(笑)。

テーマ:氷室京介 - ジャンル:音楽

”Dennis Lehane, Darkness, Take My Hand”読み始めました。
Darkness

”Dennis Lehane, Darkness, Take My Hand”

”Lehane”は3册目ですが、やっぱり結構難しいような気がします。
自分としては”Stephen King”と同列です(笑)。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

Amazon.co.jp オリジナルブックカバーが欲しかったので
”Peter Ferdinand Drucker, The End of Economic Man: The Origins of Totalitarianism”
を注文したのは前に書いた通りなのですが、
この本が¥3,299だったこともあり(最近こんな高い本は買わないですねえ)、
Amazon.co.jp オリジナルブックカバーが無性に欲しくなりました。
で、追加で頼んだ本が
”Max Weber (著), Talcott Parsons (著), The Protestant Ethic and the Spirit of Capitalism (Economy Editions)”
馬鹿です(笑)。

まあ、日本語でもさっぱり分からなかったりするので、いいんですけどね。
さすがに原著(ドイツ語)を買う勇気はなかったです。
もし読めたら拍手してやってください。
John Grisham,”The Last Juror”読了。
The Last Juror

”John Grisham, The Last Juror” ★★☆☆☆ Level9
続きを読む

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【映画】”暗黒街のふたり”
暗黒街のふたり

”暗黒街のふたり”

権力はすべからく腐敗する。まさにこの言葉通りの映画だった。
刑期を終え、まっとうに生きようとする人間を
ふたたび刑務所に送ろうとする警察官僚。
フランスの官僚体質は世界でも有名だが、
「自由・平等・博愛」を国旗にしている国にもかかわらず、
なぜ官僚体質なのか本当に不思議だ。

テーマ:フランス映画 - ジャンル:映画

今日は”とんど焼き”
今日は近くの小学校で”とんど焼き”でした。
寒くもなく、風もなかったので本当に良かった。
”とんど焼き”の後は、
”ぜんざい”をいただいて、
残り火でヤキイモを作りました。おいしかった。
世話人の皆様ありがとうございました。
また来年もよろしくお願いします。


続きを読む
John Grisham, ”The Last Juror”Part2終了。
The Last Juror

The Last Juror

てっきり2部構成と思っておりましたが違いましたね(笑)。
この第2部は次への布石なんかな?
つかみは早かったんやけど・・・。
はっきりいって惰性で読んでます。
早く終わらんかなあ(笑)。

テーマ:今読んでいる本 - ジャンル:本・雑誌

たまにはワーグナーを。
”マックス・ウェーバー 講談社学術文庫”を読んでいると
無性にワーグナーが聴きたくなりました。
で、聴いたのはコレ。
”タンホイザー序曲/ワーグナー:序曲、前奏曲集”
”ワルキューレ”は今度にしました、なにせ長いですから(笑)。

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

John Grisham, ”The Last Juror” Part1読みました。
The Last Juror

The Last Juror

Part1では、Rhoda Kassellawをレイプし殺したDanny Padgittが逮捕され、
裁判にかけられ結審しました。
文章自体は法廷シーンがあるにもかかわらず
スリリングな感じではないですね。
まあ2部構成になっているので、このあとどういう展開になるのか、楽しみです。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【映画】ライフ・イズ・ビューティフル
ライフ・イズ・ビューティフル

”ライフ・イズ・ビューティフル”

主人公のグイドは陽気なイタリア人で、
グイドとドーラの会話もすごくいいし、奇蹟も盛り込まれていて
楽しい映画なのですが、
グイドがユダヤ人であることから収容所送りに・・・。
極限の状態でもユーモアを忘れず、明るく。
こんな父親になりたいと思いました。
最後の子供とお母さんが出会うシーンでうるうるきました。
本当にいい映画でした。

テーマ:イタリア映画 - ジャンル:映画

”The Ransom of Red Chief-Biginning”読了。
古き良きアメリカの小説ですね。
子供が誘拐されて、身代金を要求したら
逆に親から要求されるなんて!

ところで自分は聴きながら読むというのは
やはり向いていないようです。

Black Cat シリーズは
Amazon.co.jpでは取り扱ってないようですが
”ネリーズ”で買えるそうです。
”Julieさん”に感謝。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

john Grisham, ”The Last Juror”100ページほど読みました。
The Last Juror

The Last Juror

最近のグリシャム作品にしては掴みが早いです。
同じ作家の作品を何冊も読んでいると
”あの作品に似てるなあ”とかやっぱりでてきますね。
まあ”マンネリ”とは言いませんが。
どうしても作風というか、得意な分野がありますから、仕方がないのですが。
そうは言いながらも結構今回は期待して読んでます(笑)。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

ずぼらダイエットのスタートです。
正月休みも終わり、今日から仕事だったわけですが、
やっぱりしんどかったです。
なにがしんどいって朝起きるのが一番しんどかったです(笑)。
一応、暴飲暴食の正月も終わったので
今日からずぼらダイエットを始めます。
で、今日の体重ですが、
朝起きてすぐ(84.2)
晩御飯食べてすぐ(84.6)
でした。
年末から0.8kgのUPで済みました。マジで?!
お腹の調子から言えばもっと増えているような気がしたのですが。
まあ新年会も控えているので、なかなか落ちないかもしれませんが、
月末までには年末ぐらいの体重に戻したいです。
今年もできることから始めるぞ!
今日でお正月も終わりです。
”おせち”で胃がもたれてます。
元旦初日でダウンでしたからねえ。
食べ過ぎ飲み過ぎなんでしょう、きっと。
お腹があまり減らないので、食べなくてもよかったけど、
今日の晩は軽めの食事にしました。

明日から仕事です。
でも仕事行ってる方が楽かもしれないです。
まあ今週は身体から”おせち”と”アルコール”を抜くということで。
元旦でも宅急便は走っていた!
近くの神社に初詣でに行った帰りに
クロネコヤマトの車を見かけました。
”正月でも荷物運んでるんや”とびっくりしたのですが、
我が家にも元日からユニクロから荷物来ましたわ(驚)。
なんか間違っているような気がしますが。
ところで私、正月は恐くて体重計にのっておりません。
4日の朝から記録を始める予定です。
この3日で何キロ増えているか、ちょっと恐いです。
あと1日は飲み食いの猶予があるので、”飲むぞ!”
えっ、違うって(笑)。
新年あけましておめでとうございます。
The Last Juror

The Last Juror
グリシャムを読み始めた頃は”全作品制覇なんてできるわけないやん”と思っておりましたが、この本を含めてあと2册で制覇です。
こんな事が実際自分に起きてしまうなんて・・・。
本当に信じられませんです。多読学習法よ、ありがとう。
今年は和書の比重を上げていく予定なので
月に1冊程度しか読めないかもしれませんが、
読んでくださっている皆様よろしくお願いします。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌