Gremz

One small step !

カレンダー

10 | 2005/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

多読の世界制覇に向けて、 ぼちっとな(ボヤッキー風で)

プロフィール

間者猫

Author:間者猫
すべてはこの1册から始まりました。



多読3原則を心に留めて、
楽勝で読めそうな簡単な本から読み始めたら、本当にペーパーバックが読めるようになりました。

多読3原則とは
1.辞書は引かない
2.わからないところは飛ばす
3.つまらない本はやめる
です。

一緒に始めてみませんか?

コメント・トラバは承認制にしております。
すぐには反映されませんが御容赦を。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

君は闘っているかね?~洋書と和書と映画と音楽と~
辞書は引かずに簡単な本から読むという方法(いわゆる多読)で、 ”絶対、無理”と思っていた洋書が読めるようになりました。皆さんよろしく。
梅小路蒸気機関車館に行ってきました。

蒸気機関車京都は今紅葉シーズンなので無茶苦茶人多いから
あまり乗り気じゃなかったのですが、
梅小路蒸気機関車館に行ってきました。
ここは思ったよりも少なかったです(京都駅はすごかった)。
弁天町の交通科学館でも蒸気機関車は見れるのですが、
ここでは、本物の走っている蒸気機関車を見れるのです。
私、生まれて始めて本物の走っている蒸気機関車を見ました。
蒸気機関車って本当に美しいですね。

ジュンク堂で”Truman Capote, In Cold Blood”を買いました。

冷血昨日、梅田に出かける用事があったので、
ちょっとジュンク堂によってきました。
前からずっと気になっていた、
”Truman Capote, In Cold Blood”
珍しくアマゾンよりも安かったので
即買いしました(笑)。
手にとって見るのは大事だなと思っていたのですが、
本によっては、値段的にも変わらなかったり、
安かったりすることもあるんだなあと思いました。
まあほとんどないですけど(笑)。

”Stephen King, From A Buick 8”、なんとか半分ぐらいまで読みました。

Buick8”Stephen King, From A Buick 8”

どうもエイリアンっぽい話の展開になってきたので
自分の苦手な方向に向かいつつあります。
キングの描く”愛ゆえの狂気”が好きなので。
半分ぐらい読んだし、まあ最後まで読むつもりですけど(笑)。

「自分の弱さを知り叱咤激励し続けた者だけが勝利者になれる。」
今日の朝日新聞のテレビの紹介欄に
アニマル浜口さんの言葉
「自分の弱さを知り叱咤激励し続けた者だけが勝利者になれる。」
が掲載されていた。
いい言葉である。

”The Last Coyote (Harry Bosch (Audio))”第6巻を聴いています。

the last coyoteThe Last Coyote (Harry Bosch (Audio))

たまにはリスニングネタを。
何回も聴いているせいか、少し文章が聴き取れているような気がします。
たとえば、”Bosch picked up ○○”のような(笑)。
当然文章全体が繋がっていかないので話は分かりませんが、
1文1文の精度が上がっているような気がします。
このまま続けていけば必ず聞き取れるようになると思います。
楽しみだあ。

続きを読む
”Stephen King, From A Buick 8”120ページぐらい読みました。

Buick8”Stephen King, From A Buick 8”

現在と過去のことが交互に語られていきます。
どういう展開になるのかさっぱり分かりません。
なにか不思議な Buick を調べている所です。


"The Japan Times”それなりに読み易いです。
昨日からお義母さんが来はったので
今朝、コンビニまで散歩がてら新聞を買いに行きました。
(我が家では新聞をとっておりませんです)
ついでに”The Japan Times”も買ってみました。
単語が難しかったりしますが、それなりに読み易いです。
結構分量もあるので、休みの日の時間潰しにはちょうどいいかも!?
日常的に英語に触れておこうと思うんなら、
”新聞や雑誌もいいかも”と思います。
読めなくて”へこむ”ことが少ないですから(笑)。

今週の金曜日、義母が来るらしい。
今日、義母から連絡があり、
金曜日の昼ぐらいに、コチラに来るそうだ。
マジっすか! メッチャ急やないですか?
このことはたぶん家内は知らんやろなあ。
つねづね、”お母さんが来たら、気使う”って言ってたしなあ。
別にお義母さんは悪い人やないし、
ホントええお義母さんなんですが、
話が急やし、今、ワシ、公私ともにバタバタしとるんですわ、ホンマ。

もう飛行機の切符手配したって言ってはったしなあ。かなんなあ。
というわけで、しばらく更新できないかも?

Stephen King,” From A Buick 8”読み始めました。

Buick8”Stephen King, From A Buick 8”

いつものことながら、まあ読み始めなので良く分かりません(笑)。
キングは読みににくはないけど、言い回しや例えが難しいので
文章としてよく分からないんだろうなあと思います。
さらっと””Goosebumps”のことが出てきたりして
児童書読んでる人はニヤリとするところなんだろうし
雰囲気が分かるんだろうなあ。


John Grisham,”The Brethren”読了。

brethren”John Grisham, The Brethren” ★★★☆☆ Level9



続きを読む
1ラウンドKO負け。

韓国語単語集李 昌圭:CDブック 耳で覚えるはじめての韓国語単語集 CDブック

”たまにはハングルも”と思い、CD聴いてみたのですが、1ラウンドKO負け。
全然面白くないです。
これを最後まで聴ける人はよほど切迫している人か
苦行が好きな修行僧です。まいった。読むだけにします。
本を読むだけでも、横にカタカナがふってあるので、なんとなく読み方は分かってきます。
これは”カ行”だなとか。”母音はア”やなとか。
意味は全然分かりませんです。


なんとかあと100ページぐらいまでこぎつけました。

brethren”John Grisham, The Brethren”

”分かったような分からんような、イマイチやなあ”とブツブツ言いながら読んでます。
あと100ページぐらいです。あとちょっとです。

数年ぶりにボーリングしました。
職場のレクレーションでボーリングに行ってきました。
ホンマ数年ぶりでした。
肩、腕、尻など全身が筋肉痛の予感(痛)。
スコアーは・・・。もういいでしょう(笑)。
明日はむちゃくちゃ忙しいのになあ(汗)。

【映画】汚れなき悪戯

汚れなき悪戯”汚れなき悪戯”

”フランダースの犬”のような話でした。
ヨーロッパ映画には多い奇蹟の話です。
マルセリーノのまだ見ぬ母への愛と修道士たちのマルセリーノへの愛、
愛(キリスト教的)に溢れていました。
なかなか良かったです。
マルセリーノの歌は何処かで聞いた事があるのですが。


Book Revueのカテゴリーを作りました。
Paperbacksのカテゴリーの中に
ブックレビューが入っていたのですが分けてみました。

John Grisham,”The Brethren”半分ぐらい読みました。

brethren”John Grisham, The Brethren”

で、全然面白くないです(笑)。
読めてなくて面白くないのか、自分の趣味にあわないのか、ちょっと判断に迷いますが。
本来は投げるべきですが、まあ適当に読みます。このまま行けば★1か2ですな。

【映画】ペット・セマタリー

ペットセマタリーDVD”ペット・セマタリー”

やっぱり恐かったです。ワシ、ホラ-映画苦手なんです。
寝る前に見る映画やないですわ(笑)。
原著とはかなり違う部分もありますが大枠は外さず、
映画としてはホラーっぽく仕上っていたのではないかと思います。
やっぱり原著の方がずっといいですね。
キング自身が脚本書いて、しかも神父(?)さん役で出てましたね。
目指せ、ヒッチコック(笑)!


多読的には×の単語集を借りてきました。

韓国語単語集李 昌圭:CDブック 耳で覚えるはじめての韓国語単語集 CDブック

多読をやっていると、
”単語っていうのは何度もでてくるうちに、
ある日突然分かるという代物だ”というのは
百も承知なのですがあえて借りてきました(笑)。
なぜ、こんな無駄な事をするのかというと
単語さえ分かればなんとかなるという受験英語(試験に出る英単語)幻想を払拭したいからです。
もちろん真剣に勉強するつもりは全くありません。あくまで多読用図書として読むつもりです。