Gremz

One small step !

カレンダー

02 | 2005/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

多読の世界制覇に向けて、 ぼちっとな(ボヤッキー風で)

プロフィール

間者猫

Author:間者猫
すべてはこの1册から始まりました。



多読3原則を心に留めて、
楽勝で読めそうな簡単な本から読み始めたら、本当にペーパーバックが読めるようになりました。

多読3原則とは
1.辞書は引かない
2.わからないところは飛ばす
3.つまらない本はやめる
です。

一緒に始めてみませんか?

コメント・トラバは承認制にしております。
すぐには反映されませんが御容赦を。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

君は闘っているかね?~洋書と和書と映画と音楽と~
辞書は引かずに簡単な本から読むという方法(いわゆる多読)で、 ”絶対、無理”と思っていた洋書が読めるようになりました。皆さんよろしく。
Stephen King,”The Gunslinger”読了

gunslingerStephen King, The Gunslinger ★★★☆☆ Level9 50000



続きを読む
【映画】Men in BLACK Ⅱ

MIB2Men in Black Ⅱ

アメリカ人ってエイリアンの話好きですねえ。
サリーナー役の女優さんは見た瞬間、”カルーセル麻紀!?”と思いましたが
結構面白かったです(めっちゃ娯楽作品)。
最初に日本語字幕で見て、その後英語字幕で見ました。
英語字幕もそんなに難しくなかったのです。
字幕無しで見たいのですがなかなか難しいです。
でもこれを続けていれば字幕無しでも観れるような気がします。

”The Langoliers”3巻の”Side B”は103ページ14行目から。

langoliersOne Past Midnight: The Langoliers.

メモ代わりに書いておこう。
一度読んだ本を聴きながら読むのはそれほど苦痛じゃないです。
でも聴くだけだと全然分かりません。

島田ゆか;”ぶーちゃんとおにいちゃん”

ぶーちゃんぶーちゃんとおにいちゃん

昨日、図書館で島田ゆかさんの”ぶーちゃんとおにいちゃん”を借りてきました。
この絵本も本当に絵が丁寧に描かれていてイイです。
この絵本に描かれているような家具が家にあれば
本当に楽しいだろうなと思います。
内容も”お兄ちゃんの気持ちよー分かるわ”と共感。

”The Gunslinger”読み始めました。

gunslingerThe Gunslinger

かなり前に、紀伊國屋の洋書バーゲンで手に入れた本です。
”分かったような分からんような”感じです。
前より随分楽に読めるようになった。それだけでも嬉しい。

John Grisham,”A Time to Kill”読了。

A Time to KillJohn Grisham, A Time to Kill ★★★☆☆ Level9


続きを読む
快速と普通電車ではホームが違う!(東京出張記その3)
千葉に出張にいったわけですが、まず吃驚したのは
”快速と普通のホームが違”っていたことです。
関西では、概ね、快速(急行)と普通電車を乗り継ぐ場合
同じホームでできるのではないでしょうか。
これには面喰らいました、ホント。
まあ慣れればいいだけなんですが。
もしかしたら総武線が例外なのかもしれません。

Michael Connelly,”Blood Work”カセット購入!

Blood WorkBlood Work

Amazon.co.jpで何気にみていたら”24時間以内に発送”(驚)。
先週、”3~5週間で発送”やったのに。
どうゆうこっちゃ! ホンマ。
即押ししてもたがな(笑)。

Stephen King,”The Langoliers”3巻の”Side A”は84ページ1行目から。

langoliersOne Past Midnight: The Langoliers.

2巻の”Side B”がどこから始まったのか分からず
見つけるのに苦労しました。
”Chapter 1”とか全然読んでくれないので。
”聴きながら読む”というのはたぶん想定さてれいないんだろうなあ。

充電器が壊れた!
最近、朗読テープを聴いているのですが、
充電器が壊れてしまいました(古かったからねえ)。
まあ、予備としてもう一つ持っているので、
大騒ぎするほどのことでもないのですが、ちょっと痛いです。

”A Time to Kill”あと100ページぐらいです。

A Time to KillA Time to Kill

”出張中に読み終わるかな?”と思ったのですが
全然無理でした(笑)。

”スリリングな法廷闘争がメインかな?”と勝手に思っていたので
ちょっと拍子抜け。やっと法廷に入る所です。
全体的に人種差別を軸に南部人気質や風土を描いている作品ですね。
ちょっと読みにくい感じがします。

”Heart of Darkness(Black Cat-Intermediate)”読了。
Joseph ConradがGRで読めるなんて・・・。
出だしがクラッシックでなかなかいい感じで
文中の挿し絵も油絵っぽくて結構好きです。
読んでくれる速度は、分かっているかどうかは別としてこれぐらいがいいです。
いつか原作読みたいです。
この本もAmazon.co.jpで取り扱ってないようです。

”Macbeth(Black Cat-Pre-Intermediate)”読了。
この本も結局聴きながら読んでいます。
けっこうゆっくり読んでいるような気がします。
でも”Macbeth”って面白いですね。
古今東西、権力闘争っていうのは同じですね。
この本もAmazon.co.jpでは取り扱ってないようです。


初、迎撃オフ(東京出張記その2)
帰ってきて最初にこの話題を書くつもりだったのですが
花粉で死にそうだったので先に花粉の事を書いてしまいました。
すまんの~。許せ~。

出張に際し、初めて迎撃オフ(in 新宿)をしていただきました。
急なアナウンスにもかかわらずたくさんの方とお会いでき
楽しいひとときを過ごさせて頂きました。
普通なら仕事が終わりホテルで缶ビール飲みながら
一人寂しく過ごす訳ですが、本当に楽しかったです。
皆さんありがとうございました。


東京は花粉地獄だった!(東京出張記その1)
2泊3日の東京出張(正しくは千葉)から帰ってきました。
初日は雨だったのでどうってことはなかったのだが、
2日目、3日目は、目が痒くてどうしようもなかった。
”ホンマたまらん、堪忍して〜”って感じでした。
いつも5月中旬ごろ一番ひどいので油断していたのだが、
関西と関東では飛んでいるものが違うのだろうか?
とにかく花粉が強烈だった!

”Julius Ceasar(Black Cat-Elementary)”読了。
結局聴きながら読んでいます。
考え事をしているとおいていかれてしまいますね(笑)。
これはあまりストレスにならずに聴けましたね。なんでだろう?
読んでくれる速さはそれなりの速さだと思います。(これじゃあ分からんって!)
このCDは”各章の最後が少し切れている”のと
”録音状態が少し悪いかな?”という気がします。
この本もAmazon.co.jpでは取り扱ってないようです。

”The Langoliers”2巻に突入!

langoliersOne Past Midnight: The Langoliers.

第2巻を聞いています。
ちょっとびっくりしたのが、1巻が本文の途中で終わると言う事です。
”普通、章切れのいい所で終わるんちゃうかな?”と思いますが、
こんなもんなのかな?
大体1巻40ページぐらいです。

”A Time to Kill”150ページほど読みました。

A Time to KillA Time to Kill

ちょっと読みにくいような感じがします。
半分ぐらい読まないと分かりませんけど(笑)。

そういう意味ではNelson Demille,”The Lion's Game”は
かなり読みやすかったです。
レベル7でも良かったかなあと思いましたが、
いきなり900ページだと気後れするしなあ。難しい所です。

John Grisham,”A Time to Kill”、
”東京へ出張するまでに読み終わりたいなあ”と思うのですが
残り350ページぐらい。うーん、たぶん無理だ。
しかし残りちょっとで持って行くのもなあ。とにかく頑張って読みます。

”Alice's Adventures in Wonderland(Black Cat-Beginner)”読了。
Black Catの”Alice's Adventures in Wonderland(Beginner)”読了。
ちょっと勉強臭いです(笑)。
勉強は嫌いだから当然Activitiesはやってません(笑)。
一応CD付なんで聴きながら読もうと思ったんですが、
結構ゆっくりCDは読んでくれるので、
一度目を通してから聞き流すことにしました。
CDは各章の部分だけ聴いています(笑)。
挿し絵も綺麗だし、なかなかいいです。
ただ、ゆっくり読まれると、なかなか”unlearn”できないような気がします。
これも量が解決すると思うのですが。
シャドーイングにはいいかもしれません。
この本はAmazon.co.jpでは取り扱ってないようです。

”The Langoliers”を聴いています。

20050311f805c250.jpgOne Past Midnight: The Langoliers.

第1巻を聞いています。
最初は”聞き流しでいいかなあ”と思ったのですが
1回聞いただけでは、よく分からないので
(どこを読んでいるのかは一度読んでいるので大体分かりますが)
聴きながら読む事にしました。
これがねえ、結構シンドイもんがありますわ。
心地よいシンドさなんですけど。
なんつうか、よそ見ができないというような、
ちょっと油断すると、どこを読んでいるのか分からなくなりますね。
でも結構好きです(笑)。

過去の雑記帳をどうするか?
ジオシティーズで作っていた雑記帳(昨年の12月から3月8日までの分)を
過去の分として作らなきゃなあと思っているのですが、
これが結構面倒くさいです。まあぼちぼちやりますわ。

心機一転がんばります。
つまらない事に煩わされず好きな事を書きたい。
心機一転がんばります。