Gremz

One small step !

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

多読の世界制覇に向けて、 ぼちっとな(ボヤッキー風で)

プロフィール

間者猫

Author:間者猫
すべてはこの1册から始まりました。



多読3原則を心に留めて、
楽勝で読めそうな簡単な本から読み始めたら、本当にペーパーバックが読めるようになりました。

多読3原則とは
1.辞書は引かない
2.わからないところは飛ばす
3.つまらない本はやめる
です。

一緒に始めてみませんか?

コメント・トラバは承認制にしております。
すぐには反映されませんが御容赦を。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

君は闘っているかね?~洋書と和書と映画と音楽と~
辞書は引かずに簡単な本から読むという方法(いわゆる多読)で、 ”絶対、無理”と思っていた洋書が読めるようになりました。皆さんよろしく。
【読了】R.D.Wingfield, Winter Frost


最後の賭け、囮捜査に出たフロスト警部だが・・・。
お約束の展開なのですが、つい惹き込まれてしまいます。
全体的にちょっと難しいと思います。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【読了】Michael Connelly, The Reversal ★★☆☆☆


”裁判の結審直前にそんな展開&結末ありですか?”って感じです。
容疑者であるJason Jessupの心の動きを描いてほしかったですね。
なにか一方的な感じがしました。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【読了】John Hart, The Last Child ★★★★☆


なんというか、結末を知ればホント、ツラい話ですなあ。
”ジョニーの周りの大人にはろくな奴がおらん”と思って読んでいたのですが、
家族の絆や友人について考えさせられますね。
次回作も楽しみです。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【Kindle】Stephen King, Full Dark, No Stars ★★★☆☆


Kindleは電子書籍だから
インクで眼がかゆくならなくていいよなあと
思いながら読んでました。
最初と最後の話がよかったかなあ。
まあまあの作品でした。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【The Book】Raymond Chandler, The Big Sleep ★★★☆☆


Sternwood将軍から、Blackmailの問題を解決するよう依頼を受けたMarloweは、
早速仕事に取りかかるが・・・。
あったはずの死体がなくなっていたり、
忽然と姿を消した娘の旦那の行方を探したりと
結構忙しいのですが、
物語は淡々と流れていきます。
話の展開よりも文体を味わって欲しい作品です。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【The Book】R.D. Wingfield, Winter Frost ★★★★☆


極寒のデントンですが、今回も子供の失踪事件や殺人事件が多発。
捜査は行き詰まり、ついにおとり捜査へ。
最後の最後まで、光が見えません。
これでフロストの命運もつきたか、と思わせたのですが、・・・。
結末を知ると、やりきれない気持ちになります。
これで残すはあと一冊です。寂し~い。

ところで本作品では、Tom という言葉がよく出てきますが、
Tom Catって実はとても意味深な言葉じゃないのかなあと思いました。
単なる思い込みかもしれませんが。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【Kindle】Kurt Vonnegut, Cat's Cradle ★★★☆☆


なんとも馬鹿馬鹿しい小説だと言ってしまえばそれまでなのですが、
すごくシニカルな感じで、
科学と宗教について考えさせられますね。
Dr. Strange Loveを思い浮かべました。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【The Book】John Hart, Down River ★★★★☆


最後は怒涛の展開でした。
アダムの母の自殺の真相やグレースが○○の娘だったり、
ダニーを殺した犯人が○○だったり、と盛りだくさんです。
でも結局は親父の身から出た錆びなんですよね。
面白かったです。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【Kindle】Kurt Vonnegut, The Sirens of Titan ★★★☆☆


読み終わりました。
全然分からんかったです(笑)。

最後のシーンは
なんか切ないというか不条理というか
うまく説明できませんが、じーんときましたね。
ヴォネガット、読んでいきたい作家の一人です。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【The Book】Jack London, The Call of the Wild


思ったよりも難しかったですね。
ただ読んだという感じです。
次は軽めのものを読もうと思います。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌