Gremz

One small step !

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

多読の世界制覇に向けて、 ぼちっとな(ボヤッキー風で)

プロフィール

間者猫

Author:間者猫
すべてはこの1册から始まりました。



多読3原則を心に留めて、
楽勝で読めそうな簡単な本から読み始めたら、本当にペーパーバックが読めるようになりました。

多読3原則とは
1.辞書は引かない
2.わからないところは飛ばす
3.つまらない本はやめる
です。

一緒に始めてみませんか?

コメント・トラバは承認制にしております。
すぐには反映されませんが御容赦を。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

君は闘っているかね?~洋書と和書と映画と音楽と~
辞書は引かずに簡単な本から読むという方法(いわゆる多読)で、 ”絶対、無理”と思っていた洋書が読めるようになりました。皆さんよろしく。
【洋書】The Crossing (A Harry Bosch Novel)

The Crossing (A Harry Bosch Novel)The Crossing (A Harry Bosch Novel)
Michael Connelly

Vision 2016-10-25
売り上げランキング : 20450

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この本、Kindle版なかったんですね。
昨日、紀伊國屋書店で買えばよかったよ。
本は写真と違ってもっと長細かったです。
【雑記】The Children's story
ジャパ二ズム31で紹介されていた”24分間の軌跡”。
原著はネットでダウンロードできますね。
読んでみよう。
一応、邦訳を確認しておこうと思います。
タイトルが”軌跡”と”奇跡”とでは全然印象が違いますからね。

The Children's StoryThe Children's Story
James Clavell

Dell 1989-11-02
売り上げランキング : 58303

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


23分間の奇跡 (集英社文庫)23分間の奇跡 (集英社文庫)
ジェームズ・クラベル 青島 幸男

集英社 1988-07-20
売り上げランキング : 59811

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【洋書】The Bachman Books


"Rage"読了。
ストックホルム症候群のようなお話。
共感できんなあ。

字が小さいので連続で他の作品を読むかはビミョーです。
"The Long Walk"
"Roadwork"
"The Running Man"
【洋書】The Bachman Books


"Rage"を72ページまで読みました。
もうちょっと読みたいのですが、
やたら忙しいので、時間がありません(悲)。

【洋書】The Bachman Books


"Rage"を30ページぐらい読みました。
5分の1ぐらい。
結構エグイですね。

【洋書】The Bachman Books


"Rage"
"The Long Walk"
"Roadwork"
"The Running Man"
の4作品が合本になっている本です。
最近出版されたものは"Rage"は掲載されていないようです。

字も小さいし、分量もあるのですが、
まあちょっと読んでみます。
【洋書】Michael Connelly, The Gods of Guilt-a Lincoln Lawyer Novel


なぜか、Kindle版よりPBの方が安いです。
字が小さくなかったら本で読みたい。
【洋書】So Far from the Bamboo Grove




敗戦後、満州から引き上げてくる家族のお話です。
アメリカの中学生が、副読本として読んでいる本だそうです。
こんな本があるなんて知らなかった。日本人として恥ずかしい。
昨年、邦訳が出たそうなのですが(なぜ今まで邦訳されなかったのか疑問ですが)
せっかくなので原著で読むことに。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【洋書】Stephen King, WIND THROUGH THE KEYHOLE


どうしても読みたくなったので読むことに。
同じキング先生の作品でも、ダークタワーを読んでいるせいか読みやすいですね。
この作品は4巻と5巻の間の作品だそうです。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

【雑記】Stephen King, WIND THROUGH THE KEYHOLE


ずいぶん前に頼んでいて、一度発送が延びたので、
”もう、来ないだろうなあ”と思っていたのですが、
本日届きました。良かった。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌